*All archives*

伝統製法の本みりん「甘強みりん」
みりんを使い切ったので、来年のお屠蘇用もかねて、伝統製法のみりんを買うことに。
いつも使っているキッコーマンやタカラなどの普通の本みりんは、原材料に醸造アルコールと糖類が入っている。
お屠蘇には、焼酎使用で糖類無添加の本みりんを使った方が美味しいと思う。

近隣のお店や百貨店に置いている伝統製法みりんは、角谷文治郎商店「三州三河みりん」(750ml,約1100円)が多く、他には九重味淋「九重櫻」(600ml、約930円)、白扇酒造「福来純」(500ml、約800円)。
amazonや楽天でも一番売れているのが「三州三河みりん」。昨年の伊勢志摩サミットの料理で使われたという。

【飲み比べ】本格みりん6種を比較!そのまま飲んで美味しいのはどのメーカー?
この記事を読んで興味を引かれたのが、甘強酒造「甘強みりん」。名前の如く黒砂糖なみの濃厚な甘さらしい。
お酒として飲むのはお屠蘇くらいなので、お酒としての味わいは気にしない。
煮切りみりんにすれば、砂糖代わりにお菓子づくりにも使えるし、甘みが強い方が少量入れれば良いので便利。

甘強酒造 昔仕込 本みりん 瓶 1800ml [愛知県]

甘強酒造

甘強酒造



上品な甘さでフルーティな「福来純」、シンプルで素材の味を引き立てるという「九重味淋」にもかなり魅かれる。

白扇酒造 福来純 三年熟成本みりん 500ml

白扇酒造

白扇酒造

九重味淋 本みりん 九重櫻 瓶 500ml [愛知県]

九重味醂

九重味淋


300mlの少量ボトルで試し買いしようと思ったら、「甘強みりん」と「福来純」にはそのサイズがないし、「九重櫻」も近くのお店には置いていない。
結局、「甘強みりん」(600ml)をamazon(ケンコーコム)で購入。次回は「福来純」(500ml)か「九重味淋」(300ml)のどちらかを買うことに。

2日後に届いた「甘強みりん」。独特の香ばしい匂いがするという自社製造の乙類焼酎(粕取り焼酎)を使っているせいか、日本酒みたいな風味が強く、コクのある甘みがとても美味しい。
レビューどおり黒蜜みたいなまったり感が少しあり。私の味覚では、飲めないほどの強烈な甘さではないので、お屠蘇にしたら美味しく飲めるはず。
今使っている国産米の本みりんよりも、色も香りも甘みもコクも強い。さすがに粕取り焼酎を使って2年以上も熟成させた本格的なみりんだけのことはある。
店頭でチェックした「福来純」や「九重味淋」は、「甘強みりん」よりも色がやや薄めなので、甘みも控えめでさらっとしていると思う。


<参考情報>
お酒は飲まないので、醸造アルコールとか、甲類・乙類焼酎の違いが全然わからなかった。
調べてみると、醸造アルコールは(主に)さとうきび、乙類焼酎は麦や芋が原料。アルコール度数が36%以下に薄めた醸造アルコールが甲類焼酎。
そういえば純米清酒の原材料表示には醸造アルコールが入っていなかった。
日本酒に入っている醸造アルコールっていったいどんなもの?[KURAND]
粕取り焼酎のこと[花春酒造]
コロリオフ ~ ベートーヴェン/後期ピアノ作品集
エフゲニー・コロリオフの新譜は、久しぶりにベートーヴェン。
後期ピアノ作品の選曲で、ソロが 《11のバガテル Op.119》と《6つのバガテル Op.126》、《ディアベリ変奏曲》。
奥様のリュプカ・ハジ=ゲオルギエヴァ(何度聴いても名前が覚えられない)とデュオで、珍しくもピアノ連弾版《大フーガ Op.134》。

連弾版《大フーガ》のベートーヴェン自筆譜がペンシルベニア州にある神学校の図書館で発見されたのが2005年。今はピアノ連弾のレパートリーの一つになっている。
ベートーヴェン「大フーガ」の自筆譜、115年ぶりに発見[HODGE’S PARROT]
あの「大フーガ」の楽譜の落札者がコレクションをジュリアードに寄贈[「おかか1968」ダイアリー~いっそブルレスケ~]


この新譜はCD2枚組。実売価格が2000円前後と結構安い。
Tacetのウェブサイトにある試聴ファイルはCD1だけで、《ディアベリ変奏曲》はなし。冒頭の連弾版《大フーガ》が面白そうだった。今はディアベリを聴く気分ではないけど、コロリオフのベートーヴェンは好きなので、そのうち買う予定。

Beethoven: Late Piano WorksBeethoven: Late Piano Works
2017/11/10(予定)
Evgeni Koroliov,Duo Koroliov

試聴ファイル


tag : ベートーヴェン コロリオフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
【新譜情報】スティーブン・ハフ ~ ドビュッシー/ピアノ曲集(追記あり)
来年はドビュッシーの没後100周年というメモリアルイヤーなので、久しぶりにリリースされるスティーブン・ハフの新譜がドビュッシー。
ハフのドビュッシー録音は少なく、覚えているのは「月の光」。調べてみると、スパニッシュアルバムに「グラナダの夕べ」、「とだえた セレナード」、「ヴィーノの門」の3曲(昔試聴したけどCD買わなかった)。他に「レントよりおそく」も録音していたけど、こっちはすっかり忘れていた。

ハフの「月の光」はとっても素敵だったし(アラウと並んで一番好きな演奏)、この新譜にはドビュッシー作品のなかで一番好きな《版画》が入っているので、ほとんどCD買う気になっている。
hyeperionサイトにもまだ新譜情報が載っていない。そのうち試聴ファイルが公開されるだろうから、一応試聴はしておきたい。

発売予定はTowerRecordsが11月10日、HMVは12月10日(なので、どちらかが間違っている)。
例年、年末近くになると新譜の発売が多い。今年はレーゼルのベートーヴェンのピアノソナタ全集も出るし、他にもまだ買いたいCDが出てくるかも。

Debussy: Piano MusicDebussy: Piano Music
2017/11/10(予定)
スティーヴン・ハフ

試聴ファイル(itunestore)

《収録曲》
ドビュッシー:
● 版画 L.108
● 映像 第1集 L.105
● 映像 第2集 L.120
● 子供の領分 L.119
● レントよりおそく L.128
● 喜びの島 L.109
ピアノ:Yamaha CFX concert grand
録音時期:2015年6月18,19日&2016年8月30,31日
録音場所:ブランドン・ヒル、セント・ジョージ教会&ワイアストン・エステイト、コンサート・ホール

ジャケット写真が面白い。色彩・デザインとも好きだけど、この絵はどこかで見たような気が。


シャブリエの「アルバムの一葉」とドビュッシーの「レントよりおそく」」(1:30~)のライブ音源。
初めて聴いた「アルバムの一葉」も、あまり聴かない「レントよりおそく」」もどちらも素敵。
Stephen Hough plays Chabrier and Debussy - LIVE



[追記]
itunestoreで試聴ファイルが公開されていたので、早速試聴。
やや線が細めで輪郭が明瞭なわりに、タッチが軽やかなので響きが柔らかくて、煌きのある色彩感豊かな響きがとても心地よい。
ヤマハを弾いているせいか、スタインウェイの煌びやかな響きとは違って、響きが軽やかですっきりしている気がする。
ピアノの音もアーティキュレーションも明晰で、旋律がくっきり浮かび上がる立体感があって、今まで聴いたドビュッシーとは少し違った響きと旋律に聴こえる曲もいろいろ。
やはり一番好きな《版画》が響きもアーティキュレーションもとても私好み。特に「Pagoda」はアルカイックで高貴な雰囲気も漂っていて何とも言えないくらい素敵。
あまり好きではない《映像第2集》は、ファンタスティックな響きと生命力が感じられて、印象がちょっと変わった。特に好きなのは、ミステリアスな「葉ずえを渡る鐘」と、リズミカルで躍動的で変幻自在に姿を変えていく動きを体感しているような「Movement」。
「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」と「雪は踊っている」はペダルの使い方やフレージングとかちょっと面白い。
繰り返し聴いていると、無生物なのに生き物のような息遣いが感じられて、有機的なドビュッシー。アラウのドビュッシーにも原初的な生命力を感じるけど、ハフにはファンタジーの中の妖精たちがリアルな存在に感じられるような生気がある。
試聴しただけでこれだけ魅力的なら、CDで全部聴けばすっかり聴き惚れてしまうに違いない。


tag : ドビュッシー スティーヴン・ハフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
ラグビーボールみたいな「ロロン・カボチャ」
産直でおじさんが売っていたラグビーボールみたいな「ロロン・カボチャ」。
とても珍しいかぼちゃなので、普通のお店で見かけたことがない。珍しい野菜を見かけると買いたくなるので、1個120円で購入。

 ユニークなラグビーボール型のカボチャ!『ロロン』[おにおんぼうず]
名前の由来は、育成者の「ロマン」と、「マロン」みたいな味。確かに栗みたいにほっこり甘くて美味しい。(食べてみると栗以上に甘かった)

 ロロン・カボチャ[旬の食材百科]
ロロン・カボチャは、タキイ種苗が開発した新品種。


2週間ほど室温保存していたら、皮がちょっと黄色くなり始めた。
栗かぼちゃほど皮が硬くないので、包丁でわりと楽に横半分にカットできる。
種とワタの部分が結構多くて、可食部分の実の厚さは1cm強とかなり薄い。生のままちょっとかじってみると、ホロホロと和らかい。
綿と種を取り出してから、半分は1週間ほど冷蔵保存。
残り半分のさらに半分は、干しかぼちゃに。残りは茹でかぼちゃ。

茹でたものをそのまま食べて見たら、かなり甘い。
栗っぽいほくほく感と、きめ細かな滑らかさもあって、今まで食べたかぼちゃのなかでも、バターナッツかぼちゃと同じくらいに、かなり美味しい。
これだけ甘いと煮込んでも焼いても美味しく食べられるし、お菓子にも使える。
カレーにいれて少し煮込むと少し煮崩れたけど、かなり甘くなっている。
煮崩れ防止のために、数日干したカボチャをカレーに入れると、モチモチして、甘みも強くなって、とっても美味しくなっていた。
栗カボチャやさつまいもよりも甘い。やはりかぼちゃは干してから料理するのが一番美味しい。

かぼちゃを買った時のお楽しみは、かぼちゃの種。
ぬめぬめした種の水気を拭きとってから、自然乾燥させると数時間でカラカラに。
はさみと指で殻を剥いで実を取り出すと、市販のかぼちゃの種みたいに、緑色の薄皮も綺麗についたまま。
今まで買った国産、メキシコ、ニュージーランドのかぼちゃは、緑の薄皮が剥がれてしまうことが多かった。品種によって違うのか、熟れ具合によって違うのかは、よくわからない。
かぼちゃの種はそのまま食べても全然美味しくない。バターやオリーブオイルと塩・黒コショウで炒めて、食後のおやつ代わりに。


<料理レポ>
 ラグビ-ボ-ル形極甘カボチャ!!新品種「ロロン」/カボチャいろいろ[みどりの一期一会]

 「かぼちゃの煮物」2014・ロロン①[Let's find true happiness!]

【新譜情報】レーゼル ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集BOX
ようやくレーゼルのベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全集BOXが12月6日に発売される。
価格は税込16,200円。1万円前後になるのかなと思っていたので、新録音ではないのにかなり高い。
それでも分売盤は全8巻(第8巻のみ2枚組)で税込各3000円ほど(中古盤でも2000円前後)なので、これから分売盤を買い揃えていくのであれば、全集BOXを買った方がお得ではある。

まだ詳しい情報が載っていないけど、何か特典ついているのだろうか?
持っていない分売盤が一部あるので、手持ちの分売盤を処分して全集BOXを買うかも。
それに、昨春に録音ずみのバッハも出し惜しみせずに早く発売して欲しい。


ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集BOX(仮) [9UHQCD]ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集BOX(仮) [9UHQCD]
2017/12/22(予定)
ペーター・レーゼル

試聴ファイルなし


<10/21 追記>
タワーレコードの新譜情報によると、CDは9枚でUHQCD。
分売盤は普通のCDだから、UHQCD化で音質の向上が期待できるので、全集BOXを買うメリット大。
今なら期間限定クーポンで1900円オフ、ポイントが10倍つくので、実質13000円弱と税込定価より2割ほど安くなって、早速予約。
発売が12月22日なので、今年も素敵なクリスマスのプレゼント。

tag : ベートーヴェン レーゼル

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。