*All archives* |  *Admin*

ひな祭りに雛飾り
今日はおひな祭り。子供の頃からいつも7段の雛飾りを飾っていた。飾り付けるのに3時間くらいかかるので、ここ20年くらいは1度飾っただけ。
この雛飾りは、母方の祖母が私の初節句のために雛人形を買うようにとお祝い金を送ってくれて、母親が私を背中に負ぶって(当時は当然赤子だったので)、松屋街筋の人形問屋街で買ったと言っていた。当時で約3万円、今なら少なくとも30万円くらいはするらしい。

雛人形の由来と、それぞれの段や人形、お道具の意味を解説[増村人形店]
こんな話知ってる?雛人形豆知識/お雛道具のあれこれについて[こうげつ人形]

私の雛飾りには、衣装袋、茶道具、重箱がなかったかも。その代わり、高台に雛菓子(あられ、三色団子とか)や白酒を置いていた。

飾らない雛飾りは保管するにもかなり場所をとるし、といって、雛飾りを処分するのはさすがに躊躇われるものがあり、結局、一部を残して処分することにした。
小規模な雛段なら飾るのも億劫にならないだろうから、手元に残したのは、親王(内裏雛)・三人官女と付属する小物類(台・冠・扇・銚子等)、屏風。50年以上昔のおひな様なのに、お人形は着物も含めて目立った傷みはなくて綺麗。金属製の小物は黄金色の冠・柄杓・銚子(注ぎ口が欠けていた)の艶がなくなっていた。これだけなら飾り付けるのも簡単だし、使っていないテレビ台の上に2段飾りで全て載せられる。

処分したのは、三宝・瓶子・熨斗、高坏・丸餅、お膳、菱台・菱餅、桜橘、嫁入り道具(裁縫箱・鏡台)、お駕籠、御所車。布地・金具・塗装が変色したり剥げたりして、かなり傷んでいたし、35サイズ(幅90cmくらいの雛段)なので大きくて、2段だけでは飾るスペースがない。箪笥とお膳(1セット)だけは記念に残しておいた。
毛氈、スチール製段枠と木製段板は数年前に廃棄済み。でも、毛氈は裁断して小さくできるから、残しておけばよかった。

小さな雛道具は2段でも飾れるので、新品のアウトレット品(高坏と紅白丸餅、菱台と菱餅、三宝セット、重箱、お駕籠、御所車のセット)を購入。サイズが30号と少し小さいので、お駕籠、御所車以外は、高坏、菱台、三宝、重箱とお膳(古い分)が全て飾れた。2段目前列に三人官女、その間に紅白丸餅を供えた高坏、後列に左から順に、重箱、菱餅を載せた菱台、お膳(古い分)を飾ったので、実質3段。
雪洞と桜橋がなくて華やかさに欠けるので、和風千代紙を貼り付けた筒に桜のアートフラワーを入れて、屏風の両端前に置く。

DSCN0498_convert_20210303143930.jpg


女雛が持っている檜扇(ひのきおうぎ)はアイボリーのプラスチック製で絵柄がなく、短い赤い糸2本を通しているだけで全然綺麗じゃなかった。とりあえず8色の糸を通してみたけど(↑の扇)、金色の厚紙を持っていたので、を細長く9本にカットして上下に穴を開け、10色の糸を束ねて穴に通して、下側は結び、上側は垂らしておくと(↓)、プラスチックよりはかなりマシ。やっぱり絵柄付きの綺麗な檜扇が欲しくなれば、単品で買うか、男雛の刀が見当たらないので親王持ち物セットを買うか、どちらかするかもしれない。
冠は金メッキが色あせているけど、とても華やか。もともとは、細い針金を髪のなかに通し、顎の下に紐で蝶々結びにして、頭の上に載せるようになっていた。無粋な針金は取り除いて、紐を後ろで結んで固定。
DSCN0514_convert_20210304135608.jpg

2段式にするため、ちょうどよいサイズだった幅60cm×高さ20cmのDVD収納ケースを段代わりにして、フェルトを敷いた。組み立て式の3段ひな段(プラスチックか段ボールでできた軽い分)を買えば、お駕籠、御所車に箪笥(古い分)も全部飾れる。
緋毛氈の代わりに、薄手でしなしな柔らかい朱色フェルト(毛氈風フェルト?)を使用。今の緋毛氈はたいてい化繊でできているから、フェルトでも見た目は緋毛氈と同じに見える。60×70cmなので裁断せずとも、2段飾りにぴったり。
毛氈風フェルトとは?

雛段に飾れなかったお駕籠と御所車。とても綺麗なのでインテリアとしてずっと棚に飾っておいてもいい。
DSCN0502_convert_20210303151223.jpgDSCN0500_convert_20210303151209.jpg

数日で片づけてしまうのが惜しくなったので、ひな祭りが終わっても当分飾っておくつもり。雛飾りを片付ける時期に決まりはないそうで、3月3日終了後すぐ、啓蟄の日(3月6日頃)、旧暦(4月3日)など、地域の風習によっていろいろ。お天気の良い日にしまうのが良いということなので、3月中の晴れた日にしまってしまいたい。


<関連情報>
雛人形、いつから飾る? いつまで飾る?「prefer」

雛人形の並び方における関東と関西の違いとは?違う理由も解説します[倉片人形]
同じひな人形でも、京雛と関東雛の2種類があり、親王の位置が逆で、京雛は右(向かって左)に男雛、左(向かって右)に女雛を飾る。顔だちも微妙に違うらしく、京雛は「目が切れ長で細くお公家さん風の上品な顔立ち」(「京顔(きょうがん)」)なんだそう。私のお雛様(↓)の顔を間近で見ると、確かにお公家さん風。最近のひな人形の顔を店頭で見るとどれも現代風。お公家さん風は王朝絵巻みたいな風情があるのが好き。

DSCN0455_convert_20210303144413.jpgDSCN0485_convert_20210303144425.jpg

なぜか「立ちびな」が人気の理由と、ひな人形にまつわる三つのNG[OTEKOMACHI]
スティールバート ~  エネスク/ピアノ独奏曲全集
ボラックの前に買ったスティルバートの《エネスク/ピアノ独奏曲全集》。
全集盤で曲数が多いのは良いけど、試聴した時よりも響きの混濁感が強く、音の粒立ちも悪い。スティルバートは音質が重くて量感があるので、響きがゴージャスに聴こえる一方で、音色が暗くて色彩感と立体感が乏しいので、残響が多い。この音質に加えて、(ボラックに比べると)ペダルを多用して深く長く踏んでいるせいで、響きが重たくて濁りがち。弱音になると音の芯と輪郭が少しぼやけた感じがする。特に重音の連打や複数の旋律が錯綜すると、響きが重層化して混濁感が増す。込み入ったパッセージやフーガで声部の分離が悪くて立体的に聴こえなかったり、《組曲第1番》の”prelude”の急速スケールでは打鍵が浅く音の芯がぼやけて上滑りしているような感じがする。

それにCDごとに録音音質が違う気がする。明らかに違うのは、Gramola原盤音源を使ったCD2(トラックNo.9&10)。ヘンスラーで録音した曲に比べると、残響が短く音の輪郭が明瞭。響きが柔らかく、音色も明るく色彩感も若干カラフルで声部の立体感もある。(それでもペダルの使い方は変わらないので残響は多い)


Enescu: Complete Works for Piano SoloEnescu: Complete Works for Piano Solo
(2015/10/02)
Raluca Stirbat

試聴ファイル
<収録曲>
1. 組曲第1番ト短調『古いスタイルで』 Op.3
2. 前奏曲とスケルツォ
3. 舟歌
4. 糸を紡ぐ女 ニ長調※
5. 即興曲 変イ長調
6. 悔悟 変ト長調※
7. 即興曲 ハ長調※
8. 前奏曲とフーガ
9. 組曲第2番ニ長調 Op.10
10. 夜想曲 変ニ長調
11. 組曲第3番『即興的小品集』Op.18
12. ソナタ断章 嬰ヘ短調-モデラート※
13. フォーレの名による小品
14. ピアノ・ソナタ第1番嬰ヘ短調 Op.24-1
15. ピアノ・ソナタ第3番ニ長調 Op.24-3
※:世界初録音
※「ソナタ断章 嬰ヘ短調-モデラート」(1912)は《ピアノ・ソナタ第1番》の初稿。楽譜が未出版で1993年に自筆譜が発見された。
※《ピアノ・ソナタ》の第2番が入っていないのは、エネスクは「曲はもう出来上がっていて頭の中にあるんだ」と言い続けていたが、譜面が見つかっていないらしい。

REVIEW:George ENESCU (1881-1955) Complete works for piano solo/Raluca Stirbat (piano)

演奏は別として、曲としてあまり好きになれないのは《夜想曲》くらい。作曲年順に録音しているので、民謡調に加えて古典派風・ロマン派風・印象主義に後期ロマン派風など作風の移り変わりや交じり合っていくのがよくわかる。

ボラックが未録音の曲7曲-CD1のピアノ小品6曲にCD3の《ピアノ・ソナタ第1番》の初稿版-が聴けるのが良い。ショパン風の旋律が美しく、残響もペダルも多いのが曲に良く似合って、混濁感をほとんど感じない。ショパンほど濃密ではない叙情感はメンデルスゾーンの無言歌に近く感じる。

《舟歌》は量感たっぷりでゴージャスな響きが雄大でとても魅力的。ショパンの《ピアノ・ソナタ第3番》のフィナーレに似た旋律が出てくる。
Barcarolle in B-Flat Major


《田園ソナタ》みたいに楽しそうな《糸を紡ぐ女》。
La Fileuse in D Major


夢見るような憧れと爽やかさが素敵な《即興曲変イ長調》。
Impromptu in A-Flat Major


《悔悟/Regret》は曲名ほどに苦い後悔ではなく、ほろ苦くてちょっと甘い回想みたいな曲。
Regrets in G-Flat Major


Impromptu in C Major


Prélude & Scherzo in F-Sharp Minor: Prelude


どこかブラームスを思い出させる《スケルツォ》は、ボラックよりも暗く重たい音で響きも重厚なせいか、ゾクゾクっとした急迫感でスリリング。
Prélude & Scherzo in F-Sharp Minor: Scherzo


この《前奏曲》はボラックは眠たくなるくらいテンポが遅い(演奏時間が8分以上)。スティルバートの速いテンポだと、リズミカルで開放感があってとても楽しい曲。でも、ペダル踏みっぱなしかと思うくらい残響が多くて混濁感がかなりある。やはり遅いテンポで弾いた方がよいのかもしれない。
Prélude & Fugue in C Major: Prelude


《組曲第3番》”III. Mazurk mélancolique”は、ねっとりしたタッチで密やかなムードのボラックとは違い、ややテンポが速めでリズムも明瞭で軽やか。
Piano Suite No. 3, Op. 18 "Pièces impromptues": III. Mazurk melancolique: Moderato un poco...



《組曲第7番》”Carillon nocturne”は、スティルバートの硬くてキンキンカラカラした金属っぽい響きが、立体的に折り重なって聴こえてくるので、ボラックよりもカリヨンの音に近い感じ。ボラックは響きが少しまろやかで柔らかい。
Piano Suite No. 3, Op. 18 "Pièces impromptues": VII. Carillon nocturne: L'istesso tempo...


本物のカリヨンの響き。
伊丹 カリヨン Prelude No5 (Excerpt) プレリュード 第5番 伊丹市「フランドルの鐘」

tag : エネスク

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます
電子ピアノを分解・処分
1991年12月に購入したカワイの電子ピアノPW300。子供の頃に通っていたのが河合楽器のピアノ教室だったので、カワイには馴染みがある。
阪急イングスの楽器売り場で試弾したところ、フェルトを押しているようなヤマハのクラビノーバよりも、カワイの木製鍵盤のコツコツと硬いタッチが気に入って購入。
アップライトピアノに及ばないのは当然とはいえ、当時28万円くらいで結構高く、タッチも音質もデジタルピアノにしてはかなり良かった。

その後、CDを聴く方が楽しくなってしまい、ピアノを弾きたいという気持ちが無くなってしまったので、ここ10年くらいは全然弾いていない。
それに、2階にクローゼットとタンス、布団類に加えて、60kgの電子ピアノも置くは、家が古いので地震対策上かなり気になる。
ずっと処分しようと思いつつも、またピアノを弾きたくなる時が来るかも..と思いもするので、なかなか処分できなかった。

先日、YAMAHA製のポータブルピアノが6万円くらいで発売されているのを見つけ、重さ11.8kg、スタンド装着時でも20.8kgと軽いので、解体・移動・処分に困ることもない。元々練習好きではないので、たまに弾くくらいだろうから、またピアノを弾きたくなったらこのシリーズを買えばいい。
ヤマハ YAMAHA 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-125Bヤマハ YAMAHA 電子ピアノ Pシリーズ 88鍵盤 ブラック P-125B

ヤマハ(YAMAHA)


ようやく電子ピアノを処分することに決め、1200円で引き取ってくれる市の大型ごみ回収に出そうとしたら、スタンドと本体に分離しても本体が重すぎて(50kgくらいあると思う)、2階の階段から降ろせない。
やむなく、ピアノ買取業者2社と近隣の不用品回収業者2社に見積もりを取ってみると、前者は古すぎて買取不能で引取処分のみ16000円または45000円で、パス。後者は、1社は返信なし(通常料金は12000円。※分解してしまった後で、対応困難と返信あり)、もう1社は人件費7000円とかなり安かった。1万円くらいなら払ってもいいと思っていたけど、利用者があまりいなさそうでちょっと不安。

ピアノをパーツになるまで分解すれば自分で搬出できそうな気がしたので、体験談を探してみると、ドライバーとニッパーで分解後自治体の粗大ごみ回収に出したというブログ記事を見つけた。
電子ピアノを分解[休符・静寂・フェルマータ]

この記事のおかげで、ピアノを自力で完全に分解できることがわかったので、早速実行。
電動ドライバーを持っていないので、手作業でプラスドライバーを使ってネジを外していく作業にかなり苦労した。下手をするとネジ山を潰してしまうので、ドライバーを使い方のコツをネットで探すと、ネジ回しを押す力と回す力のバランスが大事らしい。しっかりドライバーをネジ山に押し付けてから、力を込めてゆっくりドライバーを反時計回りに回すと、上手くネジを外すことができるようになった。
どうしても硬くて外せないネジはそのままにしても、自分で搬出できる程度のパーツにまで分解完了。主な作業内容は以下の通り。

1)スタンドと本体を分離させるのに、かなり力作業が必要。特に1人でするのは危険なので、全然お勧めしない。足の上に落下したりしたら大ケガするし、腰を痛めかねない。少なくとも2人で解体した方が良い。
私は必要に迫られて1人で解体したけど、以前引っ越した時にも解体・組み立てを1人でしたので、できることはわかっていた。かなり注意して作業しても、少し腰が痛くなった。腰の方は翌日には治っていたけど、手足の筋肉はまだちょっと痛い。

2)スタンド、ペダルはネジ数も少なく分解するのは簡単で、15分くらい?

3)ピアノ本体はネジが多いので、分解にかかった時間はたぶん合計6~7時間くらい(もっとかかったかも)。電動ドライバーを使えばはるかに短時間でできるはず。部品ごとに梱包したり、玄関前に搬出してさらに紐で括ってゴミ集積場所に出すのに2時間弱(見込み含む)。

4)ドライバーは3種類持っていたので、ネジ穴の大きさに合うものを使用。(小さめのネジが多い)

5)コード類は、留め金具のネジをドライバーで外してから、引っ張る、抜く、または、ハサミで切るだけで、ほとんどが本体から分離できた。

6)スライド式カバーは、金属レール棒両端と本体のレール溝部分に潤滑油が塗られている。気が付かずにそこに触ってしまって、油で手がベタベタ。

7)分解したパーツのなかで、一番重かったのはハンマー。全て磁石が付きで、四角い磁石付きハンマーが約100gで52個、L字型磁石付きは約52gで36個、全部で約7kg。手で持ちあげた感覚からいうと、ハンマー合計重量と同じくらい重いのが、鍵盤を外した鍵盤部(鍵盤がついた状態なら、一番重い)。スピーカー部品も結構重い。

8)分解が進むと、鋭利な金属の突起や角などが露出されるので、軍手をはめておかないと手がスリキズだらけになる。軍手をはめるとドライバーが回し難いので、軍手を外してから、手指が当たってケガしそうな場所があれば、タオルを当て作業した。

9)スピーカー部品と付属ヘッドフォンは、市が設置している小型家電回収BOXに投入。

10)別売りで買った高低椅子とゴブラン織り風の布製ピアノカバー(各1万円)はいろいろ使えそうなので、捨てずに持っている。


まず、スタンドの脚2本、スタンドの横板&底板(ペダル部分)+本体の底板、という2つのセットに分けて紐で束ね、各300円(合計600円)の粗ゴミ処理券を貼付して、粗大ごみ回収日にゴミ集積場所に運び出した。(「粗ゴミ」として出せるのは、梱包状態で3辺の合計が2m未満)

次に、ピアノの上側フレーム(蓋含む)、鍵盤部(鍵盤付き)、電気部品・金具類(スピーカー、コード、電気回路基板、ネジ、金具等、ペダル)、ハンマーの4種類に分類・梱包。
それぞれに、「粗ごみ」処理券300円(合計1200円分)を貼付して、2週間ごとにやって来る大型ごみ回収日に運び出すことにした。(ゴミ集積場所が狭くて、一度に全て出すと近所迷惑と自動車通行の邪魔になりかねないので)

分解・梱包・搬出・運搬にかかる時間は全部で8~9時間くらい(見込み含む)、処分費用は合計1800円。電子ピアノの規定処理費用1200円よりも費用がかかったけど、それでも異常に安い。
時間と体力・筋力・腕力があれば、手回しドライバーとハサミだけで電子ピアノは分解できるというのは、ちょっとした発見だった。でも、解体作業の翌日から手足と肩の筋肉痛がでて、それが治ったら首の付け根と背中の筋肉が痛くなってきた。
ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(5)第5番,第6番,第7番
ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。CD8の収録曲は、第5番,第6番,第7番。

Beethoven: Complete Piano SonatasBeethoven: Complete Piano Sonatas
(2019/11/15)
Paul Lewis

試聴ファイル(allmusic.com、ピアノソナタ全集原盤)

<曲順>
[CD1] 第16番,第17番「テンペスト」,第18番「狩り」(2005年4月)
[CD2] 第8番 「悲愴」,第11番,第28番(2005年12月,2006年3月)
[CD3] 第9番,第10番,第24番,第21番 「ワルトシュタイン」(2005年12月,4月)
[CD4] 第27番,第25番,第29番 「ハンマークラヴィーア」(2006年3月,6月)
[CD5] 第1番,第2番,第3番(2006年10月,11月)
[CD6] 第4番,第22番,第23番『熱情』(2006年10月,11月)
[CD7] 第12番(「葬送行進曲」,第13番(「幻想曲風」),第14番「月光」(2006年10月、11月)
[CD8] 第5番,第6番,第7番(2007年4月)
[CD9] 第15番「田園」,第19番,第20番,第26番「告別」(2005年4月,2006年6月,2007年4月)
[CD10] 第30番,第31番,第32番(2007年6月)
録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ

<第5番>
第1楽章:急迫感のあるハ短調の冒頭主題から一転して優美な旋律に明転したり、短調と長調が度々入れ替わる。ルイスの演奏は、今まで聴いたなかでは一番優美で明るい色調。弱音が多くて、ニュアンス多彩で夢幻的。短調の強奏はそれほど強打していないわりに、メリハリがしっかりあり、起伏が緩めでも表情がグラデュエーション的に変化して表情豊か。
第2楽章:ルイスらしいリートのような歌い回し。
第3楽章:「失くした小銭への怒り」(《ロンド・ア・カプリッチョ Op.129)みたいに駆けずりまわっているようなユーモラスさがあって面白い曲。ハイドン風の旋律もでてきてお茶目。

Sonata No. 5 in C Minor, Op. 10 No. 1: I. Allegro molto e con brio


Sonata No. 5 in C Minor, Op. 10 No. 1: II. Adagio molto


Sonata No. 5 in C Minor, Op. 10 No. 1: III. Finale. Prestissimo



<第6番>
この曲で好きなのは第3楽章。終始ちょこまかと駆け回っているような旋律とリズムが子供や小動物たちの運動会みたいで楽しそう。ベートーヴェンにはこういう曲想の曲が良く出てくる。

Sonata No. 6 in F Major, Op. 10 No. 2: III. Finale. Presto



<第7番>
第1楽章:伸びやかで広がりと躍動感のある第1楽章が壮快。ルイスはテンポも速すぎず、タッチも丁寧で柔らかいので、快活ながらも優美な感じがする。
第2楽章:ベートーヴェンの初期(に限らないかも)ピアノ・ソナタの中で最も陰翳が濃く、抑制された悲痛感が突き刺さるような曲。
第3楽章:軽やかで優しく軽やかで、第2楽章の悲痛感が癒されていくような曲。
第4楽章:さらに軽快でリズミカルになり、第2楽章の暗さがすっかり消えて、清々しく晴れやか。
第7番は、楽章構成というか曲想の展開が第4番とちょっと似ている気はする。

Sonata No. 7 in D Major, Op. 10 No. 3: I. Presto


Sonata No. 7 in D Major, Op. 10 No. 3: II. Largo e mesto


Sonata No. 7 in D Major, Op. 10 No. 3: IV. Rondo. Allegro


tag : ベートーヴェン ルイス

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます
包丁研ぎ器(シャープナー)
15年くらい使っていた京セラのセラミックロールシャープナーの研ぎ具合が悪くなって、包丁の切れ味が戻りにくくなっている。
月に数回研いでいるけど、包丁自体が砥石で研がないといけない状態なのか、シャープナーの劣化か、それとも両方なのか、よくわからない。
応急処置で、使わない茶碗の底でガリガリ研いだら結構切れ味が戻ってきたけど、包丁にかなりスレキズが付いてしまった。
やはり砥石を買わないといけないと思い、砥石の研ぎ方等を調べたら、砥石に加えて面直し砥石もいるし、専門業者で研いでもらうと1000円近くかかる。

結局、シャープナーの手軽さには抗しきれず、買い替えるために探した結果、ダイヤモンド砥石付きシャープナーが良さそうだった。硬いステンレス包丁には、セラミック砥石よりもダイヤモンド砥石の方が研ぎやすいらしい。
お手頃な価格の製品のなかで、amazonでは一番よく売れている貝印のシャープナーは3段式(ダイヤモンド+セラミック+セラミック)。私が良さそうだと思った下村工業は2段式(ダイヤモンド+セラミック)。両方とも日本製。
15年間使い続けているヴェルダンのパンスライサーが下村工業製。価格が安いわりによく切れるので、元々下村工業には良いイメージを持っている。

【徹底比較】包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング26選【電動タイプも!】
↑でいちばん評価の高い京セラのダイヤモンドシャープナーは、amazonのカスタマーレビューでは散々。セラミック包丁を研いだら欠けるというクレームが多い。この評価はステンレス包丁を研いだ場合のもので、セラミック包丁は研いでいなさそう。
ステンレス包丁しか持っていない私には関係ないけど、砥石が1つしか付いていないのでパス。同じくらいの値段なら、ダイヤモンド&セラミック砥石付きのシャープナーを買う。

このランキングでは、ニトリの三段式シャープナーの評価がかなり高くて価格も安い。なにより良いのは、荒砥・中研ぎともダイヤモンド砥石で研げること。仕上げ研ぎがなくても、荒砥ぎと中研ぎだけでかなり切れ味が戻るような気がした。
ニトリのシャープナーには、3段式(ダイヤモンド∔ダイヤモンド+セラミック)の他に、2段式(ダイヤモンド∔ダイヤモンド)もあり、どちらも中国製。
セラミック砥石の仕上げ研ぎは必要ないと思ったので、二段式(荒砥ぎ&中砥ぎ)で両方ダイヤモンド砥石が組み込まれている段式シャープナーを購入。800円くらいなので期待通りではなかったとしても、この安さならあきらめがつく。

2段式ダブルシャープナー sharp2段式ダブルシャープナー sharp

ニトリ



近くのニトリで買ったダブルシャープナーの使い心地は、荒砥ぎでガリガリ、中研ぎでカリカリと各5回包丁を軽い力で手前にスライドさせたら、切れ味がかなり回復。少なくとも、手持ちのセラミックシャープナーで往復(前後に各1回)20回以上研ぐよりも、はるかに切れ味が良くなる。800円くらいでこれだけ研げたら充分。

でも、何回か使っていると、包丁の切れがすぐ悪くなる。たぶんセラミックシャープナーで研ぐだけだったので、刃が太くなって、シャープナーでは薄く研げないのだと思う。切る感覚から言っても、刃先が太くなっている感じがする。
平型のダイヤモンド砥石か、いっそのこと新しい包丁を買おうかと思っていた時に、タイミングよく満中陰志のカタログギフトをいただいき、貝印の「関孫六/茜 三徳包丁&ペティナイフセット」を注文。「スキ加工(新SE加工+UL加工)により、従来よりも刃体を薄く仕上げ(新SE加工)、もう一度スキ加工を入れ(UL加工)、理想的な蛤形状」なので、今使っている包丁よりは切れ味が良さそう。
予備に置いているヘンケルスの三徳包丁は薄くて軽くて(重量100gくらい)頼りないし、小さな果物ナイフも切れが悪くなっていたので、久しぶりに包丁を新調するいい機会だった。

届いたその日に三徳包丁を使ってみると、やはり新品の包丁は刃先がシャープでスパスパよく切れる。重量は138gで、今の包丁(貝印Select2000、122g)よりも重いので、さらに安定感があって使いやすい。古い包丁の方もまだ十分使えるので、さつまいもやカボチャの丸ごとカット専用に。

ペティナイフも厚みと重さがあるので、硬めのスコーンでも曲がらずにまっすぐ切れるし、切れ味も凄く良い。(今使っているWENGGERの波刃ケーキナイフは薄くて、まっすぐ切れずに曲がってしまう。)

貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 茜 165mm AE2905貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 茜 165mm AE2905



貝印 KAI ペティナイフ 関孫六 茜 120mm 日本製 AE2909貝印 KAI ペティナイフ 関孫六 茜 120mm 日本製 AE2909





カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。