気ままな生活

               ♪音楽と本に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ チェンバリスト,オルガニスト ] 記事一覧

スコット・ロス ~ バッハ/パルティータ全集

今年はスコット・ロスの没後30年にあたるメモリアルイヤー。それを記念して『J.S.バッハ:鍵盤楽器作品録音集』がERATOから6月に発売される。そのBOXセットには、長らく廃盤だったパルティータ全集も収録されている。『J.S.バッハ:鍵盤楽器作品録音集』はCD11枚のBOXセット。パルティータの他に、ゴルトベルク、イタリア協奏曲、平均律曲集全巻に、未公開のライブ録音などが入って、3000円程度。ロスのパルティータを聴きたくて、...

バッハ/ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集

バッハの《ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集》が好きなので、CDを6種類買ったけど、今でも持っているのは、チェンバロ盤がポッジャー&ピノック、現代ヴァイオリンとピアノ盤がF.P.ツィンマーマン&パーチェ、ムローヴァ&カニーノ(3曲抜粋)。Bach: Complete Sonatas for Violin and Obbligato Harpsichord / Pinnock, Podger (2001/1/9)Pinnock, Podger試聴ファイルポッジャー&ピノック盤は収録曲がユニーク。全集...

レオンハルト ~ バッハ/フランス組曲

先日注文したコロリオフの《フランス組曲》のCDが届くまでかなり日数がかかるので、それまでステレオで聴くために、すぐに手に入る《フランス組曲》の録音を探してみた。(いつも聴いていたガブリーロフの録音は、テンポとタッチが今の私の好みとはかなり違っているので)ピアノ演奏なら、シフ、ペライア、フェルツマン、グールド、リュプザム。いずれも今までに部分的には聴いていたので、試聴ファイルで聴き直してみても、やはり...

スコット・ロス ~ バッハ/パルティータ集

今年最後の記事は、バッハの《6つのパルティータ》。バッハの鍵盤楽器の曲集のなかでは、もっとも人気のある《ゴルトベルク変奏曲》よりも、《平均律曲集》よりも、一番好きな曲集。次に好きなのは、《ヴァイオリンソナタ全集》と《イギリス組曲》。パルティータでいつも聴く曲は、第1・2・6番。なぜか年末のこの時期に聴きたくなったのは、短調の第2番と第6番。ピアノ演奏なら、曲によって好きなピアニストが違う。(第1番はフィ...

ヴァルヒャとコープマン ~ バッハ/前奏曲とフーガ 二長調 BWV532

バッハの書いた《前奏曲とフーガ》のなかでも最も有名なのは、20代の若かりしバッハが書いたニ長調BWV532。バッハのオルガン作品のなかでは技巧華やかな曲で、あの有名な《トッカータとフーガニ短調》とは違って、とても明るく快活な曲想。[作品解説(S.H.web)]この曲もブゾーニのピアノ独奏用に編曲している。レーゼルが録音したブゾーニ編曲版を初めてきいて、明るく晴れやかでクリスマスの朝のように清々しく楽しげなところ...

クリストフ・ルセ ~ バッハ/イギリス組曲第2番

昨年夏頃から、少しずつ集めてきたチェンバロの録音。NMLでも鈴木雅明やダントーネなど、名の知られたチェンバロ奏者の録音を多数聴けるので、手持ちのCD以上にいろんなチェンバリストの演奏を聴いている。最近はピアノとは違った音と奏法にも慣れたせいか、ピアノとは別の楽器として、チェンバロの演奏を聴く回路が頭に中にできたらしい。チェンバロ盤は、バッハのパルティータ、イギリス組曲、ヴァイオリンソナタの録音を収集...

レオンハルト ~ バッハ/イギリス組曲

苦手意識のあったイギリス組曲も、良い演奏に出会えば、フランス組曲よりもはるかに聴き応えがあったので、このところ聴いているのはイギリス組曲。フランス組曲はもっぱら第5番、たまに第6番を聴くくらい。イギリス組曲の方は、短調の2番、3番、5番、6番はもちろん、長調の1番と4番も、どれも繰り返し聴きたくなる。手持ちのイギリス組曲の録音を聴きなおしたり、良い録音はないかといろいろ調べたりしていたら、いつの間...

ピノック ~ バッハ/パルティータ第1番

最近はピアノで弾くパルティータの録音ばかり聴いていたので、そもそもチェンバロではどう弾くのだろうかとふと興味が湧いてきて、後学のためもあって、私でも知っているチェンバリストの録音を探していくつか聴いてみた。昔からチェンバロ演奏は聴かないので、知っている演奏家は多くはない。ナクソスにあったのは、ピノックと鈴木雅明の全集。シュタイアーの全集はたまたま図書館で見つけた。レオンハルトとロスの録音は米国amaz...

左サイドMenu

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

プロフィール

Author:Yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー