気ままな生活

♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [【クッキング】 ] 記事一覧

冬はカリフラワーが美味しい

暖冬の影響で今年はカリフラワーが安い。ブロッコリーよりも花蕾が詰まっていて歯ごたえのあるカリフラワーが好きなので、毎週1個は買っている。カリフラワーはすぐに黒ずむし、茹でて保存すると嵩張るので、半分くらいは干して小さくしてから冷凍保存。葉っぱの太い茎(軸)もスープや煮込み料理に使えるので、余った分はそのまま干して冷凍。花蕾についている白くて細い茎の部分は甘いので、そのまま煮込んだり生でサラダに入れ...

「布引大根」と「松波キャベツ」

布引大根冬になると産直市場「よってって」で必ず買うのが「布引大根」。和歌山市布引・名草地区の特産物で、近くのスーパーでは全然見かけない。布引大根は、まっすぐ一直線に伸びた真っ白な姿がとても美しい。かなり長くて太目なので、1本買うとかなり使い出がある。肉質はきめが細かくて水分が多く、柔らかいけど歯ごたえはしっかり。味浸みも良いので煮込み料理に向いている。20171219JAわかやま(布引大根)皮を抜かずに料理...

ブラックアイピー(黒目豆)

秋田大豆みたいにおへそが黒かったので、大豆の仲間だと思い込んで買ったブラックアイピー(黒目豆)。家に帰ってから調理法を調べてみると、大豆ではなくアフリカ原産のささげの一種だった。パッケージの成分表示では100gあたりの炭水化物が60gもあるので、大豆ではないのは明らか。秋田大豆と見た目が似ていたので、今回に限って成分表示を確認せずに買ったのが失敗。ラックアイピー 500gアリサン 食物繊維は数グラムと僅かなの...

パクチーペーストとパクチースープ

以前からイオンの店頭で見かけて気になっていた「S&B きざみパクチー」。チューブ状の薬味は添加物が多いので買わないけど、写真を見ると濃い緑色でパクチーがいっぱい入っているように見える。S&B きざみパクチー 38g×5個S&B原材料:食塩、パクチー、魚醤/ソルビット、加工デンプン、酒精、酸味料、香料、増粘剤(キサンタン)、着色料(紅花黄、クチナシ)お向かいの奥さんがこのチューブ状パクチーがお気に入りで、パクチーの味と香...

ハロウィーンのかぼちゃ ~ プッチィーニ、バターナッツ、ロロン、坊ちゃん、栗マロン、九重栗

10月31日はハロウィーンのお祭り。ハロウィーン自体に全く興味はないけれど、この時期にはいろんなかぼちゃがお店に並ぶのが楽しみ。粉質で甘いニュージーランド産かぼちゃは、日本と季節が反対なので、夏が旬のかぼちゃはまだ輸入されていない。今でも店頭に並ぶのは北海道産を中心とした国産かぼちゃ。品種がわからない緑色の国産かぼちゃ(たぶん「えびす」南瓜?)を買うと、粘質で甘くなくて水っぽいかぼちゃが多くて、ホクホ...

美味しい玄米 「金のいぶき」

<宮城県産玄米「金のいぶき」>イオンの店頭で見かけた新しい玄米「金のいぶき」。普通の玄米よりも1.5倍くらい高いので買わなかったけど、「金のいぶき」の公式ホームページとamazonのレビューを見ていたら、俄然食べたくなってきた。みやぎ県産玄米 金のいぶき[金のいぶき公式ホームページ]胚芽の大きい高性能玄米 金のいぶき[株式会社 金のいぶき]「金のいぶき」は、玄米食のために宮城県で開発されたお米。「金のいぶき...

桃屋『しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油』

カルディのオリジナル製品『食べる麻辣醤』が結構美味しかったので、新発売直後でイオンで210円くらいで売っていた桃屋の新製品『しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油』も買ってみた。しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油桃屋タイカレーを食べ慣れている私の味覚からいえば、全然辛くないし、山椒みたいな(たぶん花椒)の抹香くさい味と香りだけが目立つ。塩気が感じられないので、醤油か塩を混ぜないと、全然味気ない。それ...

焼くと美味しい「絹かわなす」

茄子のなかでもとりわけ大きいのが「絹かわなす」。昨年夏あたりから見かけるようになったけど、愛媛県の西条地区の特産品。米なすよりもさらに大きく、価格も1個200円~300円と、米茄子より100円玉1個分高い。「りんこのようなほんのりとした甘さ」とか書いていた店頭のpopに魅かれて1個試しに買ってみた。絹かわなす[えひめの食]愛媛県西条市 Present's 絹かわなす[フードアルチザンのおすすめ]米なす、水なすと比べると、果...

寒天で”わらび餅”

夏に食べたくなるのは、冷たいわらび餅。わらび餅の原料は、本来はわらびの根を乾燥させて粉末にしたわらび粉。稀少な植物なので、とんでもなく高い。市販の安いわらび餅粉の原料は、大抵さつまいも(甘藷澱粉)かじゃがいも(ばれいしょ澱粉)。本わらび粉を少し混ぜている製品もある。さつまいもとじゃがいもは糖質が多いので、うっかりわらび餅をぱくぱく食べると、糖質量がバカにならない。極上!手作りわらびもち 材料3種比...

韓国かぼちゃ「カボッキー」

産直コーナーで初めて見かけた「カボッキー」。外見は薄い黄緑色でちょっと太めのズッキーニ。1本買って帰ってから、インターネットで調べてみると、韓国のかぼちゃだった。ズッキーニもかぼちゃの一種だし、料理法もズッキーニとほぼ同じ。韓国名は「エホバク」。普通の丸いかぼちゃは「タン・ホバク」(甘いかぼちゃ)、ズッキーニは「ホバク」というらしい。一言で「ホバク」といいましても、いろいろありまして・・・・韓国で...

ケンミン 「ライスパスタ」

ネーミングが珍しくて、試しに1袋買ってみたケンミンの「ライスパスタ」。ケンミンの「ビーフン」はよく見かけるけど、添加物が多くて買ったことはない。「ライスパスタ」の方は原料がタイ産の「精米・玄米」だけなのが良い。太さと食感から言えば、タイのセンレック(2mm)や昔食べていたベトナムのブンとほぼ同じ。フォー、ブンの原料は、米粉、タピオカでん粉、食塩。(タピオカでん粉や食塩を使っていない製品もある)同じ...

パクチーオイルスプレー

カルディで初めて買ったパクチーのオイルスプレー。容量81mlで、販売当初は税込198円だったけど、在庫がたくさん残っているらしくセールで98円になっていた。原材料は、有機食用なたね油とコリアンダー香料。サラダにシュシュっとスプレーして、塩を少しふりかけてから食べると、パクチーの香りがかなり強い。なたね油かパクチーかどちらの味かわからないけど、ほのかな甘みがあって、結構美味しい。でも、香りはすれども姿は見え...

広島産かきでつくった「コーミ/オイスターソース」

カルディで初めて買ったコーミのオイスターソース。ラベルに”広島産かきの身を丸ごとすりつぶし、着色料不使用”と書いてあったので、試しに1本だけ298円で購入。いつも使っているのは、タイのメガシェフ製無添加オイスターソース。昔は李錦記のオイスターソース(アミノ酸、増粘剤、カラメル色素使用)を使っていた。どちらも黒い色のソースで、メガシェフの方が甘い。李錦記はかなり粘度が強くて味も濃い。amazonで売れ筋なのは...

『S&B 噂の名店/Columbia8 大阪スパイスキーマカレー』

たまたま店頭で見かけた「噂の名店シリーズ」の「スパイスキーマカレー 」。どんな味だろうと思って、amazonで調べてみたら、かなり個性的で、賛否が分かれる。”不味い”というコメントを読んでいるとかなり笑える。”美味しい”というコメントも結構あるので、一度食べてみたいと思っていたところ、先日タイムサービスで138円で売っていたので、お試し用に1個だけ買ってみた。S&B 噂の名店 大阪スパイスキーマカレー お店の中辛 212g...

カルディオリジナル『食べる麻辣醤』

辛味と魚介類の旨みが美味しくて品切れ中..という記事を読んでから、アジアの辛い料理が好きなので一度食べてみたいと思っていたカルディのオリジナル調味料『食べる麻辣醬(マーラージャン)』。大人気で入手困難!? KALDIの「食べる麻辣醤」って知ってる?[saitaPULS]カルディの「食べる麻辣醤」がヨダレもの。「やけくそにうまい」「リピ買い」...[東京バーゲンマニア]【台湾フェア】カルディの『食べる麻辣醬(マーラージ...

鏡開きと小豆粥

1月15日は、鏡開きと小豆粥をいただく日。関西では松の内の期間は1月15日までだけど、鏡餅は10日前には冷凍室に入れておいた。ホームベーカリーで作った鏡餅なので、真冬で寒い室内でも数日でカビってしまう。毎年正月三が日が過ぎたらすぐに鏡餅を下げて、冷凍庫に入れている。鏡餅はお正月にしか食べない”ぜんざい”に。関東風の汁なし粒餡添えではなくて、関西風の粒餡入りお汁粉で。<ぜんざいレシピ>株式会社うさぎもちの商品...

サーモス/ステンレスポット THV-1501(カカオ)

蒸し大豆を作るのが習慣化したので、調理時間と手間を短縮する方法を探したところ、一番効率的なのが保温ポットを使う方法。浸水させた大豆をお鍋で茹でるのと比べて、少ない量の熱湯を全て吸収するので、お豆の旨みがゆで汁に流出しにくく、蒸し大豆に近い味になるような気がする。サーモスのステンレスポット(1.5リリットル)を熱湯保存のためにずっと使っているけど、20年くらい前に買ったポットなので、蓋が劣化しているよ...

自家製発芽大豆

カルディの店頭で蒸した発芽大豆を見かけたので、たしか昔に発芽大豆を作ったのを思い出した。記事を探したところ、発芽させたのは緑豆で、大豆は試していなかった。早速、発芽方法を調べてから、浸水1日、水を切ってざるに入れて、時々水をかけて1日置いたら、小さな秋田大豆はほとんど発芽。芽の大きさは5mm~1cm未満。大き目の北海道産大豆(ゆきほまれ、つるむすめ)は2日で半分くらい発芽した。浸水が終わった時の大きさより...

ALCE NERO有機全粒粉スパゲッティ

クリスマスだからかカルディの店頭で税込198円と安くなっていたのが、ALCE NERO有機全粒粉スパゲッティ (500g)。今まで何回か食べてとても美味しかったので、3個購入。1.4mmと細めの麺なので、茹で時間が短くて済むし、ボソボソ感が少なくて、太めのカッペリーニ?みたいな感じ。全粒粉なので色は茶色。小麦粉100%なのになぜかお蕎麦みたいな味がするので、うどんよりお蕎麦が好きな私には◎。粉の味をしっかり味わいたければ、...

米なす

冬になると、大好きな水なすが出回らなくなるし、普通のなすびも値段が高くなるので、米なすを買うことが多い。1個100円くらいなのに大きくて重くて、普通のなすびよりもお得感あり。米なすは加熱してトロっと柔らかくなっても、肉質がしっかり。トロトロ蕩けるような白ナスとは違って、歯応えが残る。定番の料理は田楽らしいけど、味噌をのっけて焼くのが好きではなく、(こんにゃくでも大根でも)作ったことがない。いつも厚い...

干したバターナッツかぼちゃ

久しぶりに買ったバターナッツかぼちゃ。1cmくらいにスライスしてオリーブオイルで焼いたら、それほど甘くなくて、歯ごたえもないし、美味しくない。以前書いたブログを読み返してみたら、ポタージュやプリンとかにしたら美味しかったと書いていた。4年くらい前に食べただけなので、全然覚えていなかった。バターナッツかぼちゃ ナッツ風味のあま~いかぼちゃ「バターナッツかぼちゃ」をよりおいしく楽しむ方法[おうちごはん]バ...

店頭から消えた”おからパウダー”

「粉おから」(乾燥おから)がなくなりかけているので、いつものように買いに行ったら、珍しく在庫切れ。他のお店数店を回ってみても、いろんなメーカーの乾燥おから(粉おから、おからパウダー)が全て棚から消えていた。数年前に突然おからパウダーが手に入らなくなったことがある。『はなまるマーケット』(2014年2月10日放送)で紹介された「おからダイエット」がその原因だった。またTVで紹介されたせいに違いないと思って調...

おへそが黒い「秋田大豆」

夏にきな粉を食べる量を減らしてから、代わりに食べているのが蒸し大豆。昔は富岡商店の「とよまさり」(2kg袋)をよく買っていた。久しぶりに買った大豆は、マツモトフーツの北海道産大豆(1kg巾着袋)。銘柄・品種は、「とよまさり」(品種<ゆきほまれ>)、「つるむすめ」等を使っているとのこと。結構粒が大きいので歯ごたえのある食感で、味もしっかりしていて美味しい。近くの業務スーパーなら1kg500円弱と安くてお店でいつ...

栗っぽくて美味しい「蒸し大豆」

<蒸し大豆の作り方>今年の夏は暑くて、きな粉を食べる量が激減.。たんぱく質確保のために、久しぶりに自家製蒸し大豆を食べていた。大豆は消化が悪い食材なので、炒った大豆を節分豆のようにそのまま食べることはない。消化の良い豆腐や厚揚げ・おからは毎日よく食べているのでこれ以上増やす気にならず。数年前に買ったマルヤナギの「蒸し大豆」がホクホクして栗みたいな味でとっても美味しかったので、それ以来水煮ではなく蒸...

福島の新しいお米「天のつぶ」

昨年冬からパン食をほぼ止めて(食べるのは月1回ぐらい)、ご飯を食べるようになったので、お米の消費量がかなり増えている。強力粉の銘柄に凝るのと同じく、昔からお米はいろんな銘柄をとっかえひっかえ食べてきたので、違った銘柄のお米を食べ比べるのは楽しい。お米の味が一番美味しいと思ったのは「つや姫」。「あきたこまち」も好きだけど、粘り気が少なくさらっとした食感の「きらら」や「きぬひかり」と「華越前」も何度も...

北欧のパン クネッケブロート

昨秋あたりから、パン食・パン焼きをほとんど止めて、ごはん食に変えたので、北海道産のライ麦粉がたくさん余っている。ライ麦50%パンを焼けば大量消費できるけど、パンを焼く機にならないので、ライ麦クラッカーでも焼こうかと。北海道産ライ麦全粒粉(江別製粉) / 500g TOMIZ(富澤商店) ライ麦 国産ライ麦粉TOMIZ(富澤商店)昔ライ麦を使ってよく作っていたのは、↓のライ麦クラッカー。クネッケブロートという北欧のパンが元レシ...

美味しい夏野菜 ~ 水なす、冬瓜、コリンキー

夏野菜で気に入っているのが、水なす、冬瓜、コリンキー。夏から秋の数カ月間だけしか出回らないので、夏になると必ず食べたくなる。<水なす>水なすの主産地は大阪・泉州。「水なす」は、関東の方ではあまり出回っていないらしく、親戚・知人は「水なす??」。価格は3個200円くらい。小さば米なすくらいの大きさで、小ぶりなわりに、普通の茄子よりもずっと重いのでお得感あり。水茄子/ミズナス/水ナス[旬の食材百科]ジュー...

香川の郷土料理「しょうゆ豆」

親戚の法事に行った帰り道に、岡山駅のお土産物店でよく買って帰っているのが「しょうゆ豆」。岡山駅には中国・四国地方のお土産もいろいろ置いていて、「しょうゆ豆」は香川県の特産品。21世紀へ残したい香川 しょうゆ豆(県内全域)乾燥そら豆を炒ってから、醤油と砂糖の漬け汁に漬け込むだけ。以前は炒った乾燥大豆を使った「しょうゆ豆」をよく作っていたけど、炒ったり茹でたりした大豆は、豆腐や納豆、きな粉に比べて、かな...

赤や緑に色が変わる紫キャベツ

初めて買った紫キャベツ。ラベルには「レッドキャベツ」を書いてあったけど、黒に近いほど濃い紫。緑キャベツよりも小さいのにずっしり重いのは、硬くて厚い葉がしっかり巻いている。葉を剥がすのく苦労する。ほんとに厚くて硬い葉なので、サラダにするときは、細い千切りにしてから、レンジ加熱で少し軟らかくしている。あまり甘みがないので、オリーブオイルのドレッシングをかけないと味気ない。普通のキャベツみたいに、加熱し...

タニタ/デジタルクッキングスケール KD-199

年末から10年以上使っていた家電製品や調理器具が次々に故障したり不調になったりする。最初は洗濯機のマイコンが壊れて給水しなくなり、次に冷蔵庫がなかなか冷えず(室温が低すぎたせいかも...)、ガスコンロは使えるものの天板のコーティングが剥がれて汚れが酷くなり、どれも寿命と思って全て買い替えた。さらにデジタルクッキングスケールの液晶表示もおかしくなって、使えなくなってしまった。このスケールはコーナンのPB...

タイカレーには香り米(ジャスミンライス)

<香り米(ジャスミンライス)>冬になってから、パン食はほぼ止めたので粉を買わなくったせいか、今はお米に凝っている。昔からお米は銘柄をいろいろ変えて食べてきたけど、「つや姫」を食べてお米の美味しさに開眼?したのかも。先日初めて買ったのは、タイの「香り米」。「ジャスミンライス」ともいわれるのは、ジャスミンの花のような香りがするわけではなく、ジャスミンの白い花のように稲穂が白いことが由来らしい。カルディ...

「干し野菜」の作り方(4) ロマネスコ、エリンギ

<干しロマネスコ>カリフラワー ロマネスコ(サンゴ礁)の写真ギャラリー【ロマネスコ】の切り方・下ごしらえ・保存方法・食べ方のまとめ生のロマネスコは、加熱してもコリコリした食感で歯応えがあって甘い。ブロッコリーやカリフラワーよりも美味しい。螺旋状の花蕾がとても綺麗で、盛り付けの見た目がとても華やか。食感がブロッコリーに似ているので、ブロッコリーの干し方を参考に。下茹でせずに、小房を切り取って、さらに...

ベトナムの食べるラー油「サテトム」と「えび塩」

いろんなレビューで美味しいと評判だったので、カルディの店頭で買ってみたのがベトナムのラー油「サテトム」。ベトナム「Le Nam(レナム)」社の製品で税込298円。3本セットは、コストコ(約780円)やamazonでも販売中。(ベトナムではCholimexのサテトムが1本10000ドン(約50円)ほど)パクチースープに少し入れてみたら、日本メーカーの食べるラー油よりもずっと辛くて、ヒリヒリして咳き込んでしまった。食べた後も唇や口の中...

日本の三大魚醤 「いしる」

魚と塩だけで作られる日本の3大魚醤とは、ハタハタが原料の秋田の「しょっつる」、香川の「いかなご醤油」、石川の「いしる」。今まで使ったことがある魚醤はタイのナンプラーとベトナムのニョクマム。ニョクマムは独特の匂いがどうにも好きになれずに、1本だけ買ったものの使い切れなかった。ナンプラーの方はメガシェフとトラチャンの両ブランドともも好きなので、いつもどちらかを冷蔵庫に常備している。最近はキャップが使い...

あじまるみ大根

産直市場初めて見かけたのは、太くて重い「あじまるみ大根」。スリムな青首大根と違って、長さ40cmくらいで、一番太い部分の直径が15cmくらい。ずんぐりむっくりで、ずっしりと重い。商品タグによると、肉質は緻密で軟らかく、早く火が通り味がしみやすい、長時間煮ても煮崩れしにくく、煮物に向いているとのこと。寒波の影響で大き目の青首大根が400円近くするのに、もっと重いこの「あじまるみ」は270円と安かった。大きな棚に...

エバークックのフライパン

フライパンは全部で5個(さらにロースター、卵焼き器が1個ずつ)持っている。そのなかで、26cmサイズのフライパンは、20年以上前に買ったアサヒ軽金属工業の「ディナーパン」。とても優れもののフライパンで重宝しているけど、重くて腕が疲れるし、大分以前からコーティングが剥がれて焼き物が焦げつくので、もう寿命。コーティングの再加工サービス(5400円)を申し込もうと思ったら、旧型ディナーパンなので対象外だった。当時は...

ベジタリアン向けのカレールー

ゴールデンカレーのシリーズに、「動物性原材料不使用」のカレールーがあるのを発見。業務用なので、普通のスーパーでは見かけたことがなく、直販サイトかamazonで販売している。1kgもあるので、短期間では食べられないし、冷蔵庫・冷凍庫で保存するにも多すぎて、さすがに買う気にならない。 S&B ゴールデンカレー 動物性原材料不使用 1kg S&B(エスビー) 牛脂・油脂と動物性エキス(それに乳化剤)不使用のカレールーとなると、ど...

「干し野菜」の作り方(3) ゆり根、小かぶ、長いも

今冬は11月から最高気温10℃を下まわる日が多いので、絶好の干し日和。この冬に初めて干した野菜は、ゆり根、長芋、こかぶ。<干しゆり根>お正月の白味噌雑煮に必ず入れるゆり根。おがくずで覆っておけば、冷蔵庫で1ヵ月くらい保存できる。生のゆり根は、加熱しすぎるとすぐに溶けてしまうので、お雑煮を作る時には最後に入れている。ゆり根を干しても、なかなかドライになってくれないので、セミドライ状態で冷凍保存。干したゆり...

芋きんとんみたいな「葵はるか」

<葵はるか(紅はるか)>今年の冬は寒いので、絶好の干し芋日和。毎週、違ったさつまいもを数本買っては、蒸し干ししている。今年は宮崎県のさつまいもを使うことが多い。品種名が無かったり、単に「甘藷」としか書いていなかったりするけど、実がしっとりして甘いものが多かった。今まで干したさつまいもは、ホクホク系の鳴門金時、紅あずま、黄金千貫、黄金芋。しっとり系はシルクスイート、甘太くん、安納芋、紅まさり。どれも...

オオクログワイ と 金美にんじん

<オオクログワイ>以前からずっと気になっていた「オオクログワイ」の水煮。カルディで1個320円くらいで売っていて、固形量は340g。「オオクログワイ」は、タイや中国でポピュラーなクワイ。中華料理では炒め物・あんかけ料理に小さく刻んで使われていることが多いらしい。大好きな日本のクワイとは違うのはわかっていたけど、どんな味と食感なのかとても興味があったので、おせち料理用に買ってみた。タイ マル京 くわい水煮缶...

れんこん餅、れんこんご飯、干しれんこん

根菜類は好きなので、冬になるとさつまいも、里芋、れんこん(根菜ではないかぼちゃも)の出番が多くなる。れんこんを食べる時は、いつも輪切りにして煮るかきんぴら。↓のレシピを見て太い棒状に切って炒めると、ポリポリと硬めの歯応えになって、美味しい。それからは、炒める時は拍子切りに。れんこんとヤゲン軟骨の味噌バター炒め[oookpad/Farmer's KEIKO 農家の台所]<れんこん餅>前から作ってみたかったのが、れんこん餅...

防寒着「ねこ半纏」

急に寒くなって、防寒ウェアを着こんでいるけれど、スタンディングデスクしている時は背中がちょっと寒い。カイロは使わないので、腹巻とか防寒ベストとかを着るのが良いのかと思ったりして、いろいろ探したところ、一番良さそうだったのが、長野で昔から使われている「ねこ半纏」。TV番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介していたというのが「なぎそ ねこ」。同じく長野で作られている「市田ねこ」というのも見つけた。市田ねこは、...

越前さといも

冬になると見かける里芋が「越前さといも」。普通の里芋よりもしまりのある肉質で、もちもちとねっとり感が強くて好きなので、毎年買っている。調べてみると、越前産の里芋の産地として有名なのは福井県大野市。商標登録されているブランド里芋は、「上庄さといも」と「越前さといも」の2種類がある。大野市・勝山市で作られているのは「越前さといも」(大野さといも)。「上庄さといも」は、同じく大野市の上庄地区の農家だけが...

秋でも美味しい水なす

いつもは10月くらいで見かけなくなる水なすが、なぜか11月になってもまだお店に並んでいる。例年よりも気温がずっと高いからだろうか。水なすの主産地は大阪・泉州なので、近隣のお店で買えるのも泉州産ばかり。近くのイオンでは4個210円くらい。普通の茄子よりも、ずしっと重いのでお得感あり。夏は、美味しいオリーブオイルに漬けて食べると、ジューシーでとても美味しい。青りんご風味の「オッギ・EXVオリーブオイル」が水なす...

干し甘柿と柿レシピ

今年は柿が安いので、まとめ買いした柿のうち5個を干してみた。市販の干し柿で使うのは、渋柿。カットした普通の甘柿きを1週間くらい(ほとんど陰干し)干してみたら、市販の干し柿風のネチャっとした食感で甘くなっていた。粉は拭いていないけど、干し柿買うとかなり高いので、これで充分。丸干しすると、陰干し時間が多くてカビりそうなのでやめておいた。全部で5個干して冷凍保存したのでお正月まで楽しめる。甘柿を干すときは...

北海道産ライ麦全粒粉

富澤商店で初めて買った北海道産のライ麦粉(粗挽き)。北海道産のライ麦粉はカルディの店頭では売っていないので、ドイツ産のライ麦粉(細挽)を買っていた。この国産ライ麦粉は、「粗挽き」とパッケージには書いてあるけれど、粒の大きさは鳥越製粉ドイツ産ライ麦粉の「中挽き」と同じくらい。北海道産ライ麦全粒粉(江別製粉) / 500g TOMIZ(富澤商店) ライ麦 国産ライ麦粉TOMIZ(富澤商店)全粒粉(小麦・ライ麦)の場合は、外皮ご...

伝統製法の本みりん「甘強みりん」

みりんを使い切ったので、来年のお屠蘇用もかねて、伝統製法のみりんを買うことに。いつも使っているキッコーマンやタカラなどの普通の本みりんは、原材料に醸造アルコールと糖類が入っている。お屠蘇には、焼酎使用で糖類無添加の本みりんを使った方が美味しいと思う。近隣のお店や百貨店に置いている伝統製法みりんは、角谷文治郎商店「三州三河みりん」(750ml,約1100円)が多く、他には九重味淋「九重櫻」(600ml、約930円)...

ラグビーボールみたいな「ロロン・カボチャ」

産直でおじさんが売っていたラグビーボールみたいな「ロロン・カボチャ」。とても珍しいかぼちゃなので、普通のお店で見かけたことがない。珍しい野菜を見かけると買いたくなるので、1個120円で購入。 ユニークなラグビーボール型のカボチャ!『ロロン』[おにおんぼうず]名前の由来は、育成者の「ロマン」と、「マロン」みたいな味。確かに栗みたいにほっこり甘くて美味しい。(食べてみると栗以上に甘かった) ロロン・カボチ...

「干し野菜」の作り方(2)

今年の夏は、毎日野菜を干していた。午前中は数時間天日干し。太陽の位置が変わるので午後は陰干しになっても、冬よりもずっと気温が高いので、乾燥するのが速い。ただし、気温が高いとカビが発生しやすいし、灰汁も回りやすい。トマトを3日くらい干していたら、とうとうカビってしまった。それに、にんじんと茹でたブロッコリーを干していたら、2日ほどでなぜかベタベタする。野菜の糖分や灰汁が溶け出たにしては嫌な粘りもある。...

長野産ビーツ

滅多に見かけない長野産の大きな土付きビーツを2個200円ちょっとで購入。ビーツは北海道産かと思っていたら、長野でも作っているらしい。ずっとストックしていたオーストラリア産テーブルビーツの水煮を食べきってしまったところなので、丁度良かった。この生ビーツは、テーブルビーツ(直径5cm前後)よりもはるかに大きくて、長さ20cmくらい、直径(最大)15cmくらい。ちょっと小さなラグビーボールみたいな大きさで、根っこが付...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー