気ままな生活

            ♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ チェリスト ] 記事一覧

イッサーリス&ハフ ~ チェロソナタ集(ブラームス、ドヴォルザーク、スーク)

秋めいてくると、聴きたくなるのはブラームス。2つのチェロソナタのうち、第1番の録音を持っていなかったので、CDを買おうと思って探してみると、イッサーリス&ハフの『ブラームス/チェロソナタ集』(hyperion盤)が出ている。第1番・第2番の両曲とも収録されているし、チェリスト・ピアニストとも好きなので、これが良さそう。でも、このCDジャケットに見覚えがあるような...。CDラックを探したら、やっぱり持っていた。いつ...

イッサーリス&ハフ ~ フランク/チェロ・ソナタ(ヴァイオリンソナタ編曲版)

スティーヴン・イッサーリスとスティーブン・ハフは、チェロ&ピアノの曲集~フランク、ラフマニノフ、ブラームスに加えてチェロの小品集のアルバム~をいくつか録音している。初めはちょっと珍しい取り合わせのような気がしたけれど、同じ英国人同士で音楽性が合うのか、メンタリティ的に相性が良いのか、どのアルバムもチェロとピアノのバランスが良く、特にハフのピアノのソロの時以上に煌くような美しさがあって素敵。ハフが好き...

朗読とイッサーリスのチェロ&ピアノによるコンサート "Why Beethoven Threw The Stew"

スティーブン・イッサーリスの著作『もし大作曲家と友だちになれたら』の原題は、『Why Beethoven Threw the Stew: And Lots More Stories about the Lives of Great Composers 』。同じタイトルのライブ映像をたまたまYoutubeで見つけた。これは抜粋映像だったので、ノーカット版がClassicalTVのウェブサイトで公開中。(今は抜粋映像のみ公開)Why Beethoven Threw The Stew - Preview ウィグモアホールで行われたファミリーコン...

イッサーリス ~ チェロ作品集 『Cello World』

たまたまチェロ&ピアノバージョンの《G線上のアリア》をYoutubeで聴いていたら、以前は苦手だったチェロの音がとても耳に心地良い感じ。いつの間にか、音に対する好みが変わったらしい。これはチェロの曲もいろいろ聴いてみなければ...と思って、ラックのあちこちに長い間眠っていたチェロのCDを探しだしてきた。チェロが苦手なわりには、なぜかチェロが入っているCDが数十枚。室内楽はチェロが入っている曲が多いし、カップリン...

バッハ/G線上のアリア(チェロ&ピアノバージョン)

音楽療法について興味があって、少し情報を集めているところ。音楽免疫療法を専門にしている和合教授の説明では、”脳内エネルギーの90%は聴覚から送られており、聴覚シグナルを送る蝸牛管内のコルチ細胞の分布は、低周波音1 に対し、高周波音は240 倍の分布率があるため、高周波音により脳活性が行われると言われている。”なのだという。(音楽療法が耳鳴りに効くといっても、”治る”というわけでは、誤解しないように!)聴覚過敏...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー