気ままな生活

            ♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ・ Cooking Books ] 記事一覧

『大人気料理家50人のニッポンのおかずBest500』

料理ブックは数十冊持っているし、新刊本も図書館でかなりチェックしているので、最近は買ってまで手元に置いておきたいと思う料理ブックがなかなか見つからない。たまたまブックフェアで見つけたのが、『大人気料理家50人のニッポンのおかずBest500』 (主婦の友百科シリーズ)。普通、レシピブックは100頁前後の本で千円~1500円くらいする。この本は250頁のカラー写真入りで、コメント付きのレシピが500件も載っているのに、定価...

カレーのレシピブック

子供の頃からカレーというものが好きではなかったけれど、どうやら「バーモントカレー」の味が好きではなかったのが原因ではないかと、大人になって思い当たった。初めて外食でカレーライスなるものを食べたとき、カレーというのはこんな味がするのかと思ったし、ヨーロッパ風カレーというカレーは特に美味しく感じたので。たまたまCookpadで評判のカレーレシピがあり、、「煮込み用ブイヨンペースト」と「特製ルウ」で作る「ザ・...

レシピブック 『糖質制限の健康おつまみ』

江部康二医師&検見崎聡美さんによる前著『糖質制限の「主食もどき」』レシピに続いて、今回はおつまみレシピ集。おつまみレシピは、”もどき”的料理を意識しなくても良いものが多いので、単に糖質の低い食材を使ったレシピが結構多い。代用食材を使う場合は、「ポテトサラダ」には”おから”、「焼きうどん」には”大根”、「スパゲティ」には”しらたき”、ラザニア・春巻きには”湯葉”、フライ・揚げ物の衣には”高野豆腐の粉”など。『糖...

坂田阿希子著 『おいしいフレンチトースト パンペルデュ』

パンペルデュ―おいしいフレンチトースト食パンやフランスパンと卵が余っていると作りたくなるのがフレンチトースト。フライパンで焼けばフレンチトーストになるし、数切れにカッティングしてオーブンで焼けばパンプディング。フレンチトーストで思い出すのは、随分昔に大ヒットした映画『クレーマー・クレーマー』。特にフレンチトーストを作るシーンは有名。こんなに不味そうなフレンチトーストは、笑うのを通り越して、悲惨...。...

『西太后のアンチエイジングレシピ』

ちょっと変わった趣向のレシピブック『西太后のアンチエイジングレシピ』。西太后というと、世界史の教科書に出てきたので名前だけは覚えているけれど、細かいことは全然記憶に残っていない。この本には、西太后とはどんな歴史上の人物なのかという簡単な紹介と、食にまつわるエピソードがいろいろ載っている。レシピは、西太后が食べた食事や薬膳メニューの再現レシピと、西太后が常に食べていた食材を使った「手軽にできる西太后...

渡辺あきこ 『旅して見つけて、我が家の定番になった 地方ごはん』

料理レシピを集めるのが好きなので、いつの間にか和・洋・アジアンにお菓子・パン作りと買ったレシピ本は50冊を超えていた。レシピ本は、実際に作らなくても、レシピを読んだり、出来上がった料理の写真を見たりするだけで楽しい。ウェブのレシピサイトで一番重宝しているのは、「Cookpad」。自由投稿形式なので玉石混交。つくれぽの多い(=アクセス数の多い)レシピをチェックするのが、良いレシピを探すのには一番効率的。ただ...

舘野鏡子『絶品!薄力粉レシピ』

薄力粉を使って生地を作るときに、配合が覚えやすいレシピ集が、舘野鏡子さんの『絶品!薄力粉レシピ』。薄力粉と水分の配合・種類を変えれば、「サラサラ」、「トロトロ」、「モチモチ」の3種類の生地が完成。「サラサラ」生地薄力粉、水、砂糖、塩、サラダ油で、薄焼き、お好み焼きに。薄力粉、水の代りに牛乳、砂糖、卵、バターで、クレープに。薄焼きというのは、中国の春餅のようなクレープ生地。これなら、春巻きの皮もつく...

なかしま しほ 『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』

自家製クッキーを作るとき、いつも卵とバターは使わない。市販のクッキーは、バタークッキーに限らず、しっとりほろほろ、甘くて美味しいとは思うけれど、バター、砂糖、卵をたっぷり使わないと、あの味と食感はなかなか出せない。自分で作るときは、小麦粉に1~2割の全粒粉(または片栗粉、米粉、コーンスターチ)、菜種油(またはオリーブオイル、グレープシードオイル)、砂糖、水(またはスキムミルクを溶かしたぬるま湯)だけ...

クウネルの本 「ずらり 料理上手の台所」

クウネルの本 ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)(2007/09/20)お勝手探検隊商品詳細を見る料理家のみならず、スタイリスト、主婦、パタンナー、エッセイストなどの自宅の台所(あえてキッチンとは書かないわけは、中身を見ればよくわかる)について、豊富な写真と本人のコメント入りで紹介している本。リビング雑誌とか料理雑誌に載っているインテリアや食器に凝った贅沢なキッチンはほとんど載っていない。(ホルトハウス房子...

ベジタリアンクキングブック

ベジタリアン鶴田静さんのベジタリアンクッキングブックは、レシピ自体は凝ったものではないが、野菜をシンプルに組み合わせた素朴なレシピ。野菜や穀物、豆類はこてこてを加工せずとも、十分に美味しいので、いろいろとアイデアを凝らしたカノウユミコさんの菜菜シリーズよりも、こちらの方が素朴なレシピである。 ベジタリアンのいきいきクッキング~豆と野菜のおいしい80品鶴田 静 (2003/09/17)NHK出版 この商品の詳細を見る 野...

ベジタリアンのための料理レシピBOOK

ベジタリアン料理を作るとなると、いろいろと素材と料理方法を工夫しないといけない。自分で考えても大したものはできないので、こういうときはレシピ本を買うに限る。野菜料理のレシピ本で良いのは、カノウユミコさんの菜菜シリーズ。卵・乳製品・肉を使わず、野菜や豆、穀物などを使っている料理レシピがたくさん載っている。作らなくても、見ているだけでも彩りもよくて、意外性のある料理方法が満載。料理レシピ本にしては、ち...

野菜料理のレシピ集

このところ毎日野菜料理を何品も作るクセがついて、料理bookも野菜料理のものばかり買うようになってしまった。野菜料理のレシピ本は山ほど出ているので、写真が綺麗なもの、レシピが豊富、コンセプトが面白いものを買うようにすると、それなりに選べるようになる。「賢く作ると、なるほどおいしい!野菜の元気食堂」野菜料理のバリエーション238点で全カロリーつきがウリ。さすがにバリエーションは多いし写真も綺麗で、「ご飯の底...

” 「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ”

ル・クルーゼのレシピ本は数冊出ていて、著者は日本人やらフランス人。バリエーションも凝ったフランス料理風、日本のフツーのご飯からおもてなし料理まで、結構充実している。かたやストウブ/staubのレシピ本というと、今のところこの1冊だけ。平野さんのル・クルーゼ本に比べて、大判で写真が大きくて美味しそう。ただ、1つのレシピに両面使わず、もっとレシピを多くして欲しい気がする。料理の写真集がじゃないので。レシピ数は...

「1つのボウルでできるお菓子」

この頃はもっぱら15cmのエンゼル型でケーキを焼いている。ちょうど1人分のケーキを焼くのにいいし、どこでも同じ厚さなのでケーキに焼きむらが少なくて、しっかり中まで焼ける。フッ素加工なので、バターを塗っておけば、型離れがとっても良い。エンゼルケーキ型を使ったレシピは「1つのボウルでできるお菓子」に載っている。かなり簡単なレシピ。凝ったレシピではないので、初心者向け。フルーツ、チョコ、チーズケーキの定番の甘...

チャングム・レシピ

もうNHKでの放映は終わったが、チャングムにはとてもはまってしまった。地上波での放送が待ちきれず、マレーシア版(英語字幕付き)のDVDボックスを16000円くらいで買って、3日くらいで全部見た。おかげで、連日超睡眠不足。でも、一気に見たくなるドラマ作りは上手いと思った。原作本も買ったけど、結構良かったのはチャングムのレシピbook。これをみて、ごぼうとレンコンの砂糖漬けを作ってみたが、お茶請けにはとてもいい。韓...

ご飯のレシピBOOk

料理bookは作らなくても、見ているだけで楽しい。いつも手元に数冊、新しいレシピbookがある。自分で買ったり、図書館で借りてきたり。借りてきて良かった本は、ほとんど買っている。数年前からちょこちょこ買って、もう50冊くらいはたまっている。お菓子だけのレシピbookが10冊くらい。残りは、ご飯やおかず、お菓子も一緒に入ったものが多い。一時、栗原はるみの本をずっと買っていて、それが6冊くらいある。デザインが綺麗なの...

ホットケーキミックスのお菓子レシピ

ホットケーキミックスで作るお菓子のレシピ本を持っているが、ホットケーキとドーナツが一番美味しい。ケーキ類はホットケーキミックス味ケーキという感じの味。小麦粉とベーキングパウダー、砂糖を自分で配合した方が、フツーのケーキの味がする。そのうち、クレープや蒸しケーキを作ってみよう。ホットケーキミックス用お菓子レシピはいろいろ探したが、良く使うレシピや読むレシピ本はこんなところ。ホットケーキミックスでパパ...

「ケンタロウのフライパンひとつでうれしい一週間」

ケンタロウのレシピは、そう凝ったものでもないし、女性の料理研究家の本と比べて、おしゃれとかカワイイとかいう雰囲気にまま欠ける。が、みていて料理をする楽しさや、自分で食べたいものを作りたいという単純さが伝わってくるので、私は好きな方。特に、いいのは、「バーンと、うれしいおやつ」と「ケンタロウのフライパンひとつでうれしい一週間」。「バーンと、うれしいおやつ」は本の装丁がそれなりに可愛い。サイズも大きす...

ケンタロウの料理本

初めて小林ケンタロウの料理本を買った。なかなか、豪快かつ大雑把(?)な料理の仕方だ。彼は、鉄のフライパンやル・クルーゼのキャセロールを使っているので、道具にはこだわりがあるみたいだ。私も鉄のフライパンとル・クルーゼのココットロンドを使っているので、なぜか彼には親近感をもってしまった。「バーンと、うれしいおやつ」は、”お菓子”じゃなくて、”おやつ”のレシピ。簡単そうな手作りおやつばかり。最近は、やたら凝...

「ジュワッと!100スキCOOKING」

楽天BOOKSで注文した100円スキレット(略して「100スキ」というのが流行らしい)のクッキングブック「ジュワッと!100スキCOOKING」がやっと届いた。 ジュワッと!100スキCOOKING―100円ショップの小さな鉄のフライパン (2006/12)主婦と生活社この商品の詳細を見るお値段は680円と安い。その上楽天BOOKSなら送料無料。その分発送が遅かったんだろうか。amazonはやはり早い。自前の物流センターを千葉・市川に持っているからだろう。...

クウネルの本「私たちのお弁当」

マガジンハウスから出ている「クウネルの本 私たちのお弁当」は実に面白い。他人のお弁当の中身を紹介したものなんだけど、私の持っている料理本の中ではベスト3に入ります。料理の素人というか、普通の人たち47人のお弁当。まずお弁当の写真が良い。彩り鮮やか、見た目においしそう。多分、よそいき用に手を入れて作ったのもあるとは思うけど。加えて、作り手のお弁当づくりのコメントが読み物としても楽しい。意外と面白いのが...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー