気ままな生活

            ♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ スティーブン・コヴァセヴィチ ] 記事一覧

コヴァセヴィチ ~ シューマン/ピアノ協奏曲

コヴァセヴィチのPhilips時代の録音をチェックしていると、試聴しただけでとっても惹かれてしまったのがシューマンのピアノ協奏曲。カップリングはオーソドックスにグリーグのピアノ協奏曲。この2曲だと、グリーグの演奏の方が人気があるらしい。グリーグも良いのだけれど、私の好きなのは、曲も演奏もシューマンのコンチェルト。苦手のシューマンでも、ピアノ協奏曲は昔から好きなので、結構いろいろ聴いてきた。コヴァセヴィチは...

コヴァセヴィチ ~ ベートーヴェン/ピアノ協奏曲&ピアノ作品集(Philips盤)

今年入手したCDのなかで一番心に残ったのは、ペーター・レーゼルの”ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ集(全集録音最後のVol.8)”、スティーヴン・コヴァセヴィチがPhlilipsに録音した””ブラームス/ピアノ協奏曲&独奏曲集”と”ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全集&ピアノ・ソナタ集”、アルフレッド・パールの”ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集”、それにグリゴリー・ソコロフの”バッハ・ライブ録音集”。レーゼルとソコロフはいつも...

コヴァセヴィチ ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ集(EMI盤)

コヴァセヴィチのベートーヴェン録音は、1970年前後の若い頃に録音したPhilips盤と、1990年代~2000年代初めにかけて録音したEMI盤の2種類。音楽ジャーナリスト、伊藤よし子さんのブログ記事”スティーヴン・コヴァセヴィチ”で、1997年頃のコヴァセヴィチのインタビューが載っている。スティーヴン・ビショップと名乗っていたのは1975年まで。その後、旧姓(父親の姓)コヴァセヴィチに戻し、今は生まれ変わった気持ちで演奏に臨ん...

コヴァセヴィチ ~ ブラームス/ピアノ協奏曲&ピアノ作品集

久しぶりに出会った心惹かれるブラームスは、スティーブン・コヴァセヴィチのPhilips時代の録音。いい録音がないかと、アックス、アンゲリッシュ、グリモーのブラームスといろいろ聴いたけれど、もう一つピタっとくるものがなく、ペライア、シフ、パイク、メルニコフは試聴どまり。結局、試聴した時から強くシンクロするものを感じたのが、コヴァセヴィチのブラームス。コヴァセヴィチは、Philipsに1868年~1983年の間にピアノ協奏...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー