気ままな生活

            ♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ・ 聴覚/耳鳴 ] 記事一覧

耳鳴り関連の臨床試験情報(海外)~ 米国ClinicalTrials.gov [2018年12月版]

----------------------------------------------臨床試験情報リスト----------------------------------------------U.S. National Institutes of Health(アメリカ国立衛生研究所)が運営する治験(臨床試験)情報データベース”ClinicalTrials.gov Results Database”を利用して、米国内外の耳鳴関連の臨床試験情報リストを作成した。リスト化したのは、前回調査時(2012年5月)以降にデータベースに登録された臨床試験情報。リス...

耳鳴り治療のための音響療法(論文レビュー)[日本語訳]

以下は、British Tinnitus Association(英国耳鳴協会)が実施した音響療法に関する論文レビューの日本語訳。対象論文は2015年第4四半期~レビュー実施時(2017年初めくらい)の間に公表された論文。ATRR: Technological management of tinnitus: an update[The British Tinnitus Association](以下、音響療法のみ日本語訳)新しい音響療法音響療法は多様な形で長年に渡って耳鳴管理の主要素の一つであり続けてきた。使われてき...

耳鳴り治療のための磁気/電気刺激法

たまたま見つけた記事によると、うつ病治療にrTMS(反復経頭蓋磁気刺激療法)が薬事承認 されたとのこと。うつ病を磁気刺激で治す 「rTMS療法」薬事承認  副作用少なく、3割強に効果[NIKKEI STYLE]rTMSについては、ずっと以前に調べていた耳鳴治療法の一つとして、論文を調べていたことがあった。その頃にはもう耳鳴り自体に関心が無くなっていたので、論文をまとめることもなく忘れていた。そういえば慶応大学医学部耳鼻咽喉科...

キョーリン製薬、耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発中止

【キョーリン製薬HD】耳鳴り治療薬の開発中止‐新たな製品導入を検討[薬事日報]...

耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の最新情報

杏林製薬 耳鳴り治療薬 追加臨床実施[2014年11月10日,化学工業日報]「杏林製薬は、耳鳴り治療薬候補「KRP-209」(一般名・ネラメキサン)の国内開発を継続する。第2相臨床試験(P2試験)で主要評価項目を達成できなかったが、POC(創薬概念の実証)を再確認する臨床試験を特定の患者集団に絞って実施し、製品化を目指す。」...

【製品情報】音楽専用イヤプロテクター

ITmediaのプレスリリース情報で見つけたのは、西華デジタルイメージ㈱から新発売の音楽専用イヤプロテクター(耳栓)。日本初上陸 楽器パートや音楽カテゴリー別に設計された、 “クレシェンドのイヤープロテクター”(西華デジタルイメージ/プレスリリース)西華デジタルイメージは、三菱グループの機械商社である西華産業㈱の100%出資子会社(らしい)。CRESCENDOブランドのイヤープロテクターに関する製品紹介製品の特長、メー...

耳鳴り関連情報トピックス/和歌山県立医大の研究

耳鳴り不快感関連部位を県立医大研究チームが特定(和歌山放送ニュース,2013年07月29日)県立医大の耳鳴り研究 治療に糸口[日高新報 Web Hidaka, 2013年8月1日版]耳鳴りの原因は脳だった 関連部位明らかに 和歌山医大[MSN/産経ニュースWest,2013.8.3] 本研究に関する論文(英文):”Brain Regions Responsible for Tinnitus Distress and Loudness: A Resting-State fMRI Study” [PLOS ONE/Published: June 25, 2013...

耳栓をして演奏するピアニスト ~ スティーブン・オズボーン

英国人ピアニストのスティーブン・オズボーンは、聴覚保護と音楽上の理由から、耳栓(Earplug)をしてピアノを弾いている。yoshiさんの<善通寺手帳>のブログ記事”耳栓をしたチェリスト”の記事で、オズボーンが耳鳴悪化防止のために耳栓を使っていると書いてあって、これはかなりの驚き。オズボーンは”ピアノ王国”hyperionの看板ピアニストの一人。英国では、アムランやヒューイット以上に人気があるそうで、リリースしているCDも...

薬の副作用で音程が変わる(音が低く聴こえる)

定期的にチェックしている音楽関係のブログに、ファイザー製薬の風邪薬「フラベリック」という風邪薬を飲むと、音が半音低く聴こえる副作用がある...という記事が数年前に載っているのを発見。ネットで検索してみると、「フラベリック」服用による聴覚異常の副作用について、情報多数。さらには、抗てんかん剤「テグレトール」にも、同様の副作用があるという情報もかなりある。実際、「フラベリック」と「テグレトール」の添付文...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法(10) ハイデルベルクモデルの音楽療法 (アップデート版)

[ ”Long-term effects of the "Heidelberg Model of Music Therapy" in patients with chronic tinnitus.”の論文概要を追加]"Heidelberg Model"(ハイデルベルクモデル)とは、German Center for Music Therapy Researchがハイデルベルク大学耳鼻咽喉科クリニックの協力を得て開発した革新的な音楽療法アプローチ。それは、音楽的にコントロール可能な聴覚プロセスの中に耳鳴音を統合する試みである。--------------------------...

耳鳴り関連情報トピックス/音響外傷に関するレスター大学の研究 (アップデート版)

英国レスター大学は、音響外傷による耳鳴&難聴の発症メカニズムなどについて研究中。最近発表された2件の研究結果は、米国・英国の耳鳴協会など海外の耳鳴り情報サイトでニュースになっている。今回の最新情報は、8月下旬に発表された騒音外傷による難聴の発症メカニズムに関する大学のニュースリリース。---------------------------------------------------------------------------------------------...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法(13) SOMTUS™ Tinnitus Reduction Therapy

--------------------------------------------------------------------------------------------SOMTUS™ Tinnitus Reduction Therapyの概要--------------------------------------------------------------------------------------------”SOMTUS™ Tinnitus Reduction Therapy”は、急性音響外傷による耳鳴り治療法。インターネット上で1分間のオンライン治療により、耳鳴りを大幅に緩和または消滅させる効果がある。”SOMTUS™ T...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法(12) Serenade Tinnitus Treatment System

------------------------------------------------------------------------------------------------Serenade Tinnitus Treatment Sysytem の概要------------------------------------------------------------------------------------------------”Serenade system”はFDAの承認を得た携帯型サウンドジェネレーター。開発企業はシリコンバレーのベンチャー起業SoundCure社。”S-Tones”と呼ばれる低周波で変調(modulate)された...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法(11) Widex Zen Therapy

--------------------------------------------------------------------------------------------”A New Integrated Program for Tinnitus Patient Management: Widex Zen Therapy”Hearing Review. 2012;19(07):20-27.Robert W. Sweetow, PhD, and Anne Mette Kragh Jeppesen, MA--------------------------------------------------------------------------------------------- Widex Zen Therapy (WZT)とはカウンセリング、(...

耳鳴りとパーソナリティに関する論文

"Tinnitus-related distress: A review of recent findings."Curr Psychiatry Rep. 2011 Feb;13(1):31-6.Malouff JM, Schutte NS, Zucker LA./Department of Psychology, University of New England,Australia.- 耳鳴りに伴う苦痛(tinnitus-related distress:TRD)に関する文献レビュー。- 最近の研究結果では、1)慢性耳鳴りは他の慢性的健康問題と同様のストレス誘引効果がある。2)ある特定の性格的特徴(type D personality...

耳鳴り治療薬情報(7) AM-101

-----------------------------------------------------------------------------------------------AM-101の概要-----------------------------------------------------------------------------------------------スイスのバイオテクノロジー企業Auris Medical社が急性の内耳性耳鳴り治療薬として開発中の薬剤がAM-101。AM-101は、選択的にNMDA受容体(グルタミン酸受容体の一種)をブロックする小さな分子を含み、興奮性の神...

耳鳴り治療薬情報(6) 最近の研究開発トピックス

現在、研究・開発中の耳鳴治療薬としては、耳鳴り抑制作用があるといわれるGABA受容体の機能を亢進する薬や、すでに臨床試験段階にあるAM-101、TINAXなど。----------------------------------------------------------------------------------------------University of California, Berkeley----------------------------------------------------------------------------------------------Helen Wills Neuroscience Institut...

携帯音楽プレーヤーの難聴リスクとEUの規制動向

----------------------------------------------------------------------------------[調査報告]パーソナル音楽プレーヤーおよび音楽再生機能付きモバイルフォンによる騒音暴露の潜在的健康リスク----------------------------------------------------------------------------------Potential health risks of exposure to noise from personal music players and mobile phones including a music playing function : P...

"Jack Vernon Walk to Silence Tinnitus"

America Tinnitus Association(米国耳鳴協会:ATA)が毎年行っているファンドレイジング(資金調達)イベントの一つが"Jack Vernon Walk to Silence Tinnitus"。Dr. Jack Vernon は、ATAの共同創設者の一人(2010年11月に亡くなっている)。In Memory of Jack(Dr.Vernonに関する追悼文)日程と参加方法今年の"Jack Vernon Walk to Silence Tinnitus"は、6月16日(土)午前10:00~、ポートランドのWillamette Parkにて開催。Wil...

”6th International Conference on Tinnitus (TRI 2012)”

"6th International Conference on Tinnitus"(6th Tinnitus Research Initiative (TRI)conference:TRI 2012)が、6月13日~16日にベルギーのBruge(仏語:ブリュージュ、オランダ:Brugge(ブルッヘ))で開催される。会議のプログラムやPoster Sessionの概要が公式ホームページで公表されている。 ...

耳鳴り治療のための認知行動療法(4) インターネットベースのセルフ・ヘルプ・トレーニング

認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy:CBT)は、慢性化した耳鳴りが引き起す障害(impairment)を緩和するのに効果的であると証明されてきた。認知行動療法の実施手法として、最近開発されたのが、インターネットベースのセルフ・ヘルプ法。スウェーデンの研究者(Andersson et al., 2002; Kaldo et al., 2007; Kaldo et al., 2008)により有望な結果が発表されている。--------------------------------------------------...

”音楽耳鳴り”に関する概要と文献(2) 文献リスト改訂(2012年5月)

"音楽耳鳴り"の概要に関しては、過去記事「"音楽耳鳴り"に関する概要と文献(1)」を参照してください。----------------------------------------------------------------------------------"音楽耳鳴り"に関する文献リスト(2012年5月改訂版)---------------------------------------------------------------------------------- 音楽耳鳴り文献リスト[改訂版_20120511](更新日:2012年6月10日) 音楽耳鳴り治療薬文献リス...

耳鳴り治療のための認知行動療法(3) Multidisciplinary Management

----------------------------------------------------------------------------------Multidisciplinary Managementによる耳鳴治療法の概要----------------------------------------------------------------------------------"Multidisciplinary Management"(MDM)は、多くの分野の専門医が緊密な連絡のもとに治療を行うチームアプローチ。 "New effective treatment for tinnitus"(オランダ・マーストリヒト大学のニュー...

耳鳴り関連の臨床試験情報データベース(海外)(2) WHO:International Clinical Trials Registry Platform (ICTRP)

------------------------------------------------------------------------------------登録臨床試験情報の概要------------------------------------------------------------------------------------"Clinical trial"の定義WHOが運営する"International Clinical Trials Registry Platform (ICTRP)"は、国際的な臨床試験情報レジストリー。登録されている臨床試験情報の定義は以下の通り。-個人またはグループの人間の被験者...

耳鳴り関連の臨床試験情報データベース(海外)(1) 米国ClinicalTrials.gov [2012年5月改訂版]

--------------------------------------------------臨床試験情報リスト--------------------------------------------------U.S. National Institutes of Health(アメリカ国立衛生研究所)が運営する治験(臨床試験)情報データベース”ClinicalTrials.gov Results Database”を利用して、米国内外の耳鳴関連の臨床試験情報リストを作成した。2012年5月13日現在、ウェブサイト記載の公式説明では、179カ国の125,818件の臨床試験情...

耳鳴り治療のための認知行動療法(2) ニューロフィードバック療法

---------------------------------------------------------------------------------ニューロフィードバック療法の概要---------------------------------------------------------------------------------ニューロフィードバックとは、バイオフィードバックの一形態。EEG(Electroencephalogram:脳波)活動の周波数・場所・大きさなどを測定し、そのデータを元に、自分自身の脳活動を自発的に変更させるコンピューター化され...

耳鳴り治療のための認知行動療法(1) バイオフィードバック療法

-------------------------------------------------------------------------------------バイオフィードバックの定義-------------------------------------------------------------------------------------バイオフィードバックは、健康やパフォーマンスを改善する目的で、個人が自らの生理学的活動を変化させる方法を習得できるようにする一つのプロセスである。人間の体内活動(脳波、心臓の機能、呼吸、筋肉活動、皮膚温な...

FDA(米国食品医薬品局)の”Medical Devices Databases” ~ 耳鳴マスカー機器、インプラント聴覚器(人工内耳・人工中耳・骨導補聴器)

----------------------------------------------------------------------------------Medical Devices Databases----------------------------------------------------------------------------------米国食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration:FDA)の医療機器(Medical Devices)に関する規制情報サイトには、19の医療機器データベース(Medical Device Databases)が公開されている。米国内及び諸外国の製造業者...

インプラント型聴覚器の概要(メモ)

"人工聴覚臓器による難聴治療" [虎の門病院 耳鼻咽喉科 聴覚センター]によると、中耳・内耳・聴神経ごとに、インプラント機器が開発・導入されている。 中耳 - 埋め込み型骨伝導補聴器 内耳 - 人工内耳 聴神経 - 聴性脳幹インプラント---------------------------------------------------------------------------------人工内耳---------------------------------------------------------------------------------...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (7) Serenity System™ therapy (アップデート版)

---------------------------------------------------------------------------------Serenity System™ therapy---------------------------------------------------------------------------------米国テキサス大学のDr Michael Kilgardが提唱した治療法で、高周波の音と迷走神経への電気的刺激を併用し、聴覚皮質を耳鳴発生以前の正常な状態に戻すもの。療法名の"Serenity System™ therapy"(正式にはSerenity Neu...

歴史のなかの耳鳴りと治療法

-------------------------------------------------------------------------------歴史的文献に記録されている耳鳴りと治療法-------------------------------------------------------------------------------Tinnitus(耳鳴り)という言葉は、ラテン語tinnre(=ring または tinkleの意味)が語源。耳鳴は現代特有の問題ではなく、すでに古代から耳鳴に対する治療が行われていた。治療の歴史は古代エジプトにまで遡る。紀元前...

耳鳴り治療薬情報(5) 内耳ドラッグデリバリーシステム

----------------------------------------------------------------------------------米国----------------------------------------------------------------------------------Draper Laboratory3月下旬、米国国防総省が内耳ドラッグデリバリーシステム(DDS)に関する研究を独立系研究機関に委託したというニュースが報道されていた。以下は、ニュース記事の要旨。"Buzz Kill: Self-Dissolving Tinnitus Treatment Gives New ...

耳鳴りと栄養・サプリメント(4)GABA、バレリアン

------------------------------------------------------------------------------GABA サプリメント ------------------------------------------------------------------------------サプリメントのなかで、GABAやイチョウ葉エキスは耳鳴りに効くと言われている。米国では、GABAやイチョウ葉などをミックスした耳鳴専用サプリメントが販売されている。イチョウ葉エキスについては、ドイツで使われている医薬品「GEb751」(Dr....

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (3) Neuromonics Tinnitus Treatment (改訂版)

------------------------------------------------------------------------------------Neuromonics Tinnitus Treatmentの概要------------------------------------------------------------------------------------豪州&米国に拠点をもつNeuromonics社が開発した療法。同社は、画期的な耳鳴り治療法の開発を目的として、2001年に設立された。"Neuromonics Tinnitus Treatment(NTT)"の開発者はオーストラリアの臨床聴覚学者...

Tinnitus on "The Doctors" TV Show

米国のTV番組"The Doctors"で、耳鳴り特集が放送されていた。「Tinnitus」というテーマで、その趣旨は、"Do you have a constant ringing in your ears? It may be tinnitus. Find out what it is, why it happens and what new treatment can help stop the unpleasant sounds."(あなたの耳の中で、音がずっと鳴り続けていますか?それはたぶん耳鳴りでしょう。その音が何者で、原因は何なのか、その不快な音を止めることができ...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (4) Acoustic CR® Neuromodulation (アップデート版)

[過去に公開した記事に、2012年3月13日に公開された臨床試験報告の論文概要を追加したものです]-------------------------------------------------------------------------------Acoustic CR® Neuromodulation (CR® = Coordinated Reset) の概要-------------------------------------------------------------------------------ANM Adaptive Neuromodulation GmbHが開発した療法。同社は、2005年12月設立のドイツ...

耳鳴り治療薬情報(2)アカンプロセート(Acamprosate)[アップデート版]

-----------------------------------------------------------------------------Acamprosate(アカンプロセート)-----------------------------------------------------------------------------Acamprosate(アカンプロセート)は、日本新薬(株)が、2003年メルクサンテ社(仏)から導入したアルコール依存症治療剤。 (資料によっては、メルクセローノ社(スイス)から導入という記述もある)欧州約30ヵ国で発売済み。米国で...

耳鳴り治療薬情報(4)イチョウ葉エキス

-------------------------------------------------------------------------------◆イチョウ葉エキスの臨床試験報告の概要-------------------------------------------------------------------------------イチョウ葉エキスは、ドイツなどで耳鳴り治療用に医薬品として処方されていることで有名。治療効果について研究論文を探してみたところ、その効果についてポジティブ・ネガティブの両方の臨床試験結果が発表されている。...

耳鳴り治療薬情報(3)シクロベンザプリン

------------------------------------------------------------------------------シクロベンザプリン------------------------------------------------------------------------------Department of Otolaryngoly and Head and Neck Surgery, University of Iowa(アイオワ大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学部) 「Reduction of Tinnitus Severity by the Centrally Acting Muscle Relaxant Cyclobenzaprine: An Open-Label Pilot ...

William Shatner Talks About His Tinnitus (ウィリアム・シャトナー、耳鳴りを語る)

ウィリアム・シャトナー(William Shatner)といえば、米国で人気のSFドラマ『Star Trek』シリーズの初代エンタープライズ号艦長キャプテン・ジェイムズ・カーク(Captain James Kirk)役で、米国では知らない人はいないほどの有名人。(日本では、数十年前に関西TVで『宇宙大作戦』という番組名で深夜に放映されていて、いつも見ていた)そのシャトナーが、長年耳鳴りを患っているのはよく知られている。発症してから数年の間に徐...

Musical Ear Syndrome(MES) [Musical Hallucination]

"Musical Ear Syndrome"とは、米国で主に使われている用語で、"Musical Hallucination"(音楽幻聴)を別の言葉で表現したもの。特に精神疾患にかかっていない人の頭の中で、耳鳴りのように音楽が聞こえてくる症状を指す。英国では、"Musical Hallucination"の代わりに使われている言葉は、"Musical Ear Syndrome"ではなく"Musical Tinnitus"(音楽性の耳鳴り)である。医学文献では、精神疾患の有無に関わらず、"Musical Hallucina...

耳鳴り治療薬情報(1)ネラメキサン ③海外治験結果(第3フェーズ)に関する情報

耳鳴治療薬Neramexane(ネラメキサン)の海外治験(第3フェーズ)は、2件のうち1件は研究が2011年6月に完了し、もう1件は2011年12月に研究終了・打ち切りとなった模様。第3フェーズの治験に関する情報が、ウェブ上にいくつか掲載されています。最も詳しい情報は、ドイツの医師向け日刊紙"ARZTE ZEITUNG"のウェブサイト"Ärzte Zeitung Online"の記事で、治験結果に関するレポートと、メルツ社のManaging DirectorであるDr.M...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (9) サウンドジェネレーター付き補聴器

マスキングやTRT療法に使われるサウンドジェネレーターは単体モデルが多いが、難聴者向けに補聴器とのコンビネーションモデルも複数の補聴器メーカーがラインナップに揃えている。サウンドジェネレーターでサポートしているのは、ホワイトノイズなどのノイズ音が一般的だが、専用の音楽プログラムを組みこんだ機種も発売されている。-------------------------------------------------------------------------------Mind440[Wid...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (8) Ultrasonic Treatment(超高周波・超音波療法)

------------------------------------------------------------------------------ Ultrasonic Treatment/超高周波・超音波療法------------------------------------------------------------------------------"Tailor-made Notched Music Training(TMNMT)"に関する最新の臨床報告では、8000Hz以上の耳鳴周波数をもつ人に対しては効力がない...という結果だったので、高周波数の耳鳴り治療に関する論文を探してみると、超...

耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (5) ②Short and Intense Tailor-Made Notched Music Training

-------------------------------------------------------------------------------短期集中型 "Tailor-made Notched Music Training(TMNMT)"-------------------------------------------------------------------------------以前に記事で取り上げた耳鳴り治療法としての音楽療法”Tailor-made Notched Music Training(TMNMT)”に関して、最新論文"Short and Intense Tailor-Made Notched Music Training against Tinnitus: T...

ドイツ耳鳴協会(Deutsche Tinnitus-Liga e.V. :DTL)の概要 (2) ウェブサイトの主要コンテンツ

-----------------------------------------------------------------------------------ドイツ耳鳴協会ウェブサイトの主なコンテンツ[ドイツ語版]-----------------------------------------------------------------------------------耳鳴に関する知識・情報  - 耳鳴以外に、難聴、聴覚過敏、メニエール病、聴覚全般に関する情報も記載。  - リーフレット(12種類):耳鳴情報、急性耳鳴りと難聴、聴覚過敏、メニエール...

ドイツ耳鳴協会(Deutsche Tinnitus-Liga e.V. :DTL)の概要 (1)

---------------------------------------------------------------------------------耳鳴り治療をめぐるドイツ国内の概況---------------------------------------------------------------------------------患者数ドイツ国内で耳鳴りでひどく苦しんでいる人は100万人以上。慢性耳鳴患者は、毎年27万人増加している。急性耳鳴の治療経験上、耳鳴りから回復するには、できる限り早く治療を始めれば始めるほど良い。耳鳴り発症時...

耳鳴音のサンプルファイル

耳鳴りが本人以外にも聴こえるかどうかを基準にすると、「自覚的」耳鳴りと「他覚的」耳鳴りの2つの分かれる。耳鳴りの診断が厄介なのは、本人以外には聴こえない「自覚的耳鳴り」の場合は、音の高さやパターン、音量が他人にもわからない。そこで、耳鳴り患者本人にどういう耳鳴り音がしているのか質問し、他人でもその耳鳴り音を「聞く」ことができるようにした音源がいくつか公開されている。British Tinnitus Association - So...

耳鳴り関連の臨床試験情報データベース(日本国内)

現在、日本国内で実施されている耳鳴り用治療薬・治療法の治験および臨床試験情報は以下の通り。臨床試験情報データベース日本国内で実施中の治験・臨床試験のうち、下記の3機関に登録されている試験については、ウェブ上の検索システムで検索可能であり、試験概要も公開されている。なお、厚生労働科学研究補助金が支給されている臨床研究は、研究開始時までに下記のいずれかの登録機関に研究情報を登録することとされている。大...

難聴・耳鳴治療法の研究開発トピックス

------------------------------------------------------------------------市民公開講座「これからの難聴・耳鳴治療」(平成18‐20年度 厚生労働省科学研究成果発表会)------------------------------------------------------------------------講演会資料ダウンロード[PDF]平成20年2月23日、「平成18‐20年度 厚生労働省科学研究成果発表会」として開催された市民講座「これからの難聴・耳鳴治療」は、難聴およ...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー