気ままな生活

            ♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ エフゲニー・コロリオフ ] 記事一覧

コロリオフ ~ ベートーヴェン/後期ピアノ作品集

エフゲニー・コロリオフの新譜は、久しぶりにベートーヴェン。後期ピアノ作品の選曲で、ソロが 《11のバガテル Op.119》と《6つのバガテル Op.126》、《ディアベリ変奏曲》。奥様のリュプカ・ハジ=ゲオルギエヴァ(何度聴いても名前が覚えられない)とデュオで、珍しくもピアノ連弾版《大フーガ Op.134》。連弾版《大フーガ》のベートーヴェン自筆譜がペンシルベニア州にある神学校の図書館で発見されたのが2005年。今はピアノ連...

コロリオフ ~ バッハ/インヴェンションとシンフォニア

コロリオフの《フランス組曲》を聴いた勢いで、久しぶりに《インヴェンションとシンフォニア》を聴いてみた。《インヴェンションとシンフォニア》(Hanssler盤)は、《平均律クラヴィーア曲集第1巻》(Tacet盤)と同時期の2000年に録音。初めて聴いたコロリオフの録音が《インヴェンションとシンフォニア》。子供の頃に練習した《インヴェンション》のトラウマ(?)のせいで、その後長い間バッハを弾くのも聴くのも嫌になってしま...

コロリオフ ~ バッハ/フランス組曲

バッハの鍵盤楽器組曲の中で、《イギリス組曲》と《パルティータ》は好きなのに、流麗優美な《フランス組曲》はどうも好きにはなれない。(一時期、第5番が気に入って、ピアノで練習したことはある。)例外はガヴリーロフの《フランス組曲》(1993年録音のDG盤。1984年EMI盤よりも音が綺麗)。ペダルを多用したピアノの響きがとても美しく、とりわけ”Allemande”の美しさは格別。(でも、”Courante”や”Gigue”はテンポが速くてタッチ...

コロリオフ ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第28番

ベートーヴェンの後期ピアノ・ソナタが素晴らしく良かったので、すぐに購入したCDはピアノ・ソナタ第28番&第29番。まともに聴いたことがないハンマークラヴィーアではなく、かなり好きな第28番が聴きたかったので。同じ教会で録音したのに、こちらの方は残響が短くすっと音が消えていき、音もまろやかで輪郭にも丸みがある。夾雑物の混ざっていないような澄んだピアノの音にアコースティック感があって、とても心地良い。ペダルを...

コロリオフ ~ ベートーヴェン/後期ピアノ・ソナタ集(第30番・第31番・第32番)

Tacet Recordsから発売されている”The Koroliov Series”のVol. XVIは、ベートーヴェンの後期ピアノ・ソナタから第30番、第31番、第32番の3曲。The Koroliov Series Vol. XVI  (2015/3/10)Evgeni Koroliov試聴ファイル(allmusic.com)発売されていたのは知っていたけれど、とうとう先日CDを購入。試聴した時から残響が多いな~と思っていた通りの音響なのは、ベルリンのダーレムにあるイエス・キリスト教会で録音したから。デ...

コロリオフ ~ ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番

Youtubeで見つけたとても珍しい音源は、コロリオフが弾くベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番のライブ演奏。年末はレーゼルのピアノ協奏曲全集を聴いていたので、一年の終わりと始まりはベートーヴェンのコンチェルトで。第4番に限らず、コロリオフがベートーヴェンのピアノ協奏曲を弾いたのを録音・実演とも聴いたことがない。ライブ録音にしてはピアノの音がとっても綺麗。硬質の粒立ち良いタッチなので、フレージングがコ...

【新譜情報】コロリオフ ~ ベートーヴェン/後期ピアノ・ソナタ集(第30番、第31番、第32番)

エフゲニー・コロリオフが、ベートーヴェン後期ピアノ・ソナタのうち、第28番&第29番に続いて、今回は第30番~第32番を録音。今月末にTacetからCD発売予定。最後のソナタ3曲はとても好きな曲だし、コロリオフが弾いているなら、大きく外れることはないはず。amazonで新譜情報を登録されたのを確認してから予約する予定。Piano Sonatas 16(2015/03/10)Beethoven、Evgeni Koroliov 他試聴ファイル(allmusic.com)昨年リリースされ...

バッハ/トリオ・ソナタ第1番 BWV525

クルタークがピアノ連弾用に編曲したバッハの《トリオ・ソナタ第1番 BWV525》は、とても可愛らしい曲。《トリオ・ソナタ第1番 BWV525》は、もともとはオルガンのための《6つのトリオ・ソナタ》のなかの1曲。編曲版は、クルタークの4手連弾版以外に、チェンバロ(ハープシコード)またはピアノ&フルート、弦楽三重奏などいろいろ。そのなかで、一番この曲の可愛らしさが伝わってくると思ったのは、チェンバロ&フルートバージョ...

コロリオフ&デュオ・コロリオフ ~ バッハ作品集・編曲集

Youtubeで聴いたバッハの編曲ものの演奏がとても良かったので購入したのが、デュオ・コロリオフによるバッハ作品集・編曲集アルバム”Bach: Original works and transcriptions”。TACETレーベルの”The Koroliov Series”の第12巻。2010年11月のスタジオ録音。コロリオフのソロ演奏と、奥さんのリュプカ・ハジ=ゲオルギエヴァ(Ljupka Hadzi-georgieva)とのデュオ演奏が収録されている。Piano Duo Koroliov[Evgeni Koroliov Homepag...

【DVD情報】 コロリオフ ~ バッハ/ゴルトベルク変奏曲

コロリオフの『バッハ/ゴルトベルク変奏曲』(DVD)が、HMVで¥790とセール中。(セール期間は不明)これは、2008年ライプツィヒ・バッハ音楽祭のリサイタルでのライブ映像。CD(hänssler Classic)は持っているけれど、1999年のスタジオ録音なので、音源が違う。送料を支払っても充分安いので、早速注文。それに、コロリオフのバッハ編曲集のCDを聴いたところで(これも凄く良い演奏だった)、気持ちが”コロリオフモード”に...

バッハ/パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582

コロリオフの『バッハ作品集・編曲集』(Korolio Series Vol.12/Bach Original Works & Ttanscriptions)に収録されていた《パッサカリアとフーガ ハ短調/Passacaglia und Fuga c-moll BWV582》。原曲はオルガン曲。編曲版はいろいろあり、有名らしきものは、ピアノ独奏版がダルベールとカトワール、4手ピアノ連弾版はレーガー、管弦楽曲版ならストコフスキーあたりだろうか。コロリオフのCDには、彼自身の編曲による自作自...

バッハ/フーガの技法 ~ コロリオフ、ソコロフ、グールド

《フーガの技法》は、バッハの鍵盤楽器曲の中でも、フーガの変奏で構成されているせいか、最も抽象性が高いと思うけれど、同時に、「彼岸」の世界を垣間見ているような独特なものも感じる。変奏曲としては、一番人気のある《ゴルトベルク変奏曲》よりも、この《フーガの技法》の方が、聴けば聴くほど不思議な魅力が漂い、曲の内部へ引き込まれてしまいそうになる。ピアノ版で聴いたのは、コロリオフとソコロフ、グールド、エマール...

コロリオフ ~ バッハ=リスト編曲/前奏曲とフーガ BWV543

先日コロリオフのゴルトベルク変奏曲を久しぶりに聴いてから、コロリオフの『フーガの技法』や『平均律曲集第2巻』をまだ買っていなかったことを思い出して、ディスコグラフィを確認すると、珍しいデュオ録音が収録されている『The Korolio Series vol.12/Bach: Original Works & Ttanscriptions』もリリースしている。収録曲には、あまり見かけたことのないピアノ編曲版が多い。コロリオフのソロ演奏は、『音楽の捧げ物 BWV.1079...

コロリオフ ~ バッハ/ゴルトベルク変奏曲

大久保賢さんのブログ<Le plaisir de la musique 音楽の歓び>で、コロリオフに関する記事”リゲティお気に入りのピアニスト”、”コロリオフに悩殺される” を読んで、そういえば、コロリオフの《ゴルトベルク》のCDを持っていたのを思い出した。コロリオフのバッハ録音はとても評価が高いので、《インヴェンションとシンフォニア》、《平均律曲集(第1巻)》、それに《ゴルトベルク変奏曲》のCDは買ったけれど、最近はベートーヴェン...

バッハ/インヴェンションとシンフォニア ~ フェルツマン、ウェーバージンケ、コロリオフ

フェルツマンの『6つのパルティータ』を久しぶりに聴いていたら、最後に流れてきたのがインヴェンション。インヴェンションだけ後で聴こうと思って、そのままになっていたらしい(すっかり忘れていた)。余白を埋めるのに収録したのだろうか、シンフォニアの方が入っていないのが残念。『インヴェンションとシンフォニア』の録音なら、グールド、シフ、ピーター・ゼルキンとか、いろいろあるけれど、好きなのはコロリオフとフェル...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー