気ままな生活

               ♪音楽と本に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ ディノ・チアーニ,アルド・チッコリーニ ] 記事一覧

チッコリーニ ~ リスト/詩的で宗教的な調べ(1968年、1990年)

私が持っているチッコリーニのリスト録音集は、《詩的で宗教的な調べ》の旧盤を収録した2枚組と、《詩的で宗教的な調べ》の新盤が入っている5枚組BOXセット。Liszt: Piano Works (2006/11/22)Aldo Ciccolini※硬い紙製BOXケースに、厚手の紙ケースに入ったCDを収納。ブックレット(表紙除いて12頁)はトラック情報と作品解説。<収録曲> 巡礼の年(全曲)(録音:1961,69年 ステレオ) 詩的で宗教的な調べ(全曲)(録音:1990...

ディノ・チアーニ 『The Genius of Dino Ciani』

久しぶりに聴いたディノ・チアーニの『The Genius of Dino Ciani』。(数年前にあまり聴かないCDを整理した時にうっかり処分してしまい、今月買い直したところ)『Dino Ciani: A Tribute』の方はずっと持っている。音質がそれほど良くない収録曲のうち、唯一音質が比較的良かった《ディアベリ変奏曲》の演奏が素晴らしかった。でも、チアーニの録音のなかで、一番評価が高いらしいのがドビュッシーの《前奏曲集》。『The Genius of...

ウェーバー/ピアノ・ソナタ第1番、第4番

チアーニとルイスが録音したウェーバーのピアノ・ソナタ(第2番、第3番)を聴いたので、残りのピアノ・ソナタも久しぶりに聴いてみた。手持ちのチアーニの録音は音質が悪いので、キーシンやミルンの音の良い録音で聴くと、曲の良さがさらによくわかる。私の好みからいえば、ウェーバーのピアノ・ソナタは急速楽章で舞曲的な曲が一番面白くて、シンプルな旋律だけど展開が上手いせいか、(第2番以外は)どの曲も飽きずに聴ける。好...

チアーニ ~ ウェーバー/ピアノ・ソナタ第3番

ポール・ルイスの新譜はウェーバーとシューベルトのピアノ・ソナタ2曲。NMLで聴いてみたけど、ウェーバーの第2番はシューベルト風に聴こえるので、ルイスがシューベルトのカップリングにこの第2番を選んだのはよくわかる気がする。でも私の苦手な曲想なので、30分も聴いていられなくて途中で挫折...。ウェーバーのピアノ・ソナタなら、第3番の方がテンポが速くて起伏が激しくて私好みの曲。第3番はリヒテルのレパートリー曲...

『Dino Ciani: A Tribute』 ~ バラキレフ/イスラメイ、シューマン/ピアノ・ソナタ第1番

ショパンのエチュードが聴きたくて手に入れた『Dino Ciani: A Tribute』は、ショパン以外にも楽しめる録音がいろいろ。ベートーヴェンの《ディアベリ変奏曲》が特に素晴らしく、滅多に聴かないシューマンやバラキレフも鮮やか。ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲/ショパン:エチュード集/ウェーバー:ピアノ・ソナタ/バルトーク:ピアノ・ソナタ/他(チアーニ) (2012/4/1)Dino Ciani試聴ファイル(allmusic.com)シューマンが書いた3曲...

『Dino Ciani: A Tribute』 ~ ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲

長大で退屈とか不評も少なくない《ディアベリ変奏曲》。《ゴルトベルク変奏曲》よりもはるかに好きなので、いろいろ聴いたけれど、チアーニがこの曲を録音していることは知らなかった。『Dino Ciani: A Tribute』に収録されていたチアーニのディアベリは、さりげなく歌うようなニュアンス豊かな歌い回しと、繊細な響きに淡くしっとりとした情感が籠った多彩なな弱音が美しく、テーマも変奏もどれを聴いてもとても楽しいディアベリ...

『Dino Ciani: A Tribute』 ~ ショパン/エチュード

ショパンのエチュード録音のCDレビュー「音楽図鑑CLASSIC」を読んでいて、聴いてみたいと思ったのがディノ・チアーニ。チアーニについては、9年前に読んだ『クラシックは死なない!』(松本大輔)で紹介されていた。その時に彼の録音を数曲試聴した記憶はある。弱音が異様なくらいに小さかったし、私の好みとは違うような気がしたので、それ以来聴いたことがない。NMLで 『Dino Ciani: A Tribute』に収録されているショパンのエ...

チッコリーニ ~ リスト/詩的で宗教的な調べ 第2番 「アヴェ・マリア」

カッチーニの《アヴェマリア》に続いて、今回はフランツ・リストの《アヴェマリア》。リストの《アヴェマリア》というと、シューベルトの歌曲を編曲したものが一番ポピュラー。リストはそれ以外にも、「Ave Maria」というタイトルの曲を何曲も書いているので、どれがどの曲がこんがらがってしまう。最近、ミッチさんのブログ<フランツ・リストに花束を>の「リストのややこしい事 -アヴェ・マリア編-」という記事で、リストの...

左サイドMenu

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

プロフィール

Author:Yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー