気ままな生活

               ♪音楽と本に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Category [ ♪ ポール・ルイス ] 記事一覧

ポール・ルイス ~ ブラームス/後期ピアノ作品集

ポール・ルイスの新譜『ブラームス/後期ピアノ作品集』は折り重なる響きのタペストリーが変幻自在で、聴けば聴くほど素晴らしい。ルイスらしい柔らかな響きと淡い情感のなかに、繊細なニュアンスが漂い、霞のように深くもやもやした響きに包まれるような感覚が独特。大好きなブラームスがまた一つ増えたのが嬉しい。Brahms: Late Piano Works, Opp. 116-119(2022/1/21)Lewis, Paul試聴ファイル※ハイドンはスリーブケース入りの...

【新譜情報】ポール・ルイス ~ ブラームス/後期ピアノ作品集

2022年1月中旬発売予定のポール・ルイスの新譜は『ブラームス/後期ピアノ作品集』。収録曲は《幻想曲集 Op.116》、《3つの間奏曲 Op.117》、《6つの小品 Op.118》、《4つの小品 Op.119》。ブラームス/後期ピアノ作品集(2022年01月中旬発売予定)ポール・ルイス試聴ファイル録音:2018年1月、2019年1月、テルデックス・スタジオ・ベルリン(ドイツ)ルイスは《ピアノ協奏曲第1番》と《4つのバラード》は録音ずみ。Brahms: Piano Co...

【新譜情報】ポール・ルイス ~ ハイドン/ピアノ・ソナタ集Vo.2

スティーブン・オズボーンと組んだフレンチ・デュオ録音に続いて、ポール・ルイスの新譜『ハイドン:ピアノ・ソナタ集Vol.2』が9月発売予定。好きなソナタXVI:34が入っているのはいいけど、録音時間が60分くらいと短いので、もう1~2曲入っていればよかった。ハイドン: ピアノ・ソナタ集 Vol.2 (2021年09月上旬)ポール・ルイス試聴ファイル(apple music)<収録曲>ピアノ・ソナタ第20番 ハ短調 XVI:20ピアノ・ソナタ第52番 変ホ...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(6)第15番「田園」,第19番,第20番,第26番「告別」

ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。CD1から順番に聴いているところで、今回はCD9。収録曲は第15番「田園」,第19番,第20番,第26番「告別」。Beethoven: Complete Piano Sonatas(2019/11/15)Paul Lewis試聴ファイル(allmusic.com、ピアノソナタ全集原盤)<曲順>[CD1] 第16番,第17番「テンペスト」,第18番「狩り」(2005年4月)[CD2] 第8番 「悲愴」,第11番,第28番...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(5)第5番,第6番,第7番

ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。CD8の収録曲は、第5番,第6番,第7番。Beethoven: Complete Piano Sonatas(2019/11/15)Paul Lewis試聴ファイル(allmusic.com、ピアノソナタ全集原盤)<曲順>[CD1] 第16番,第17番「テンペスト」,第18番「狩り」(2005年4月)[CD2] 第8番 「悲愴」,第11番,第28番(2005年12月,2006年3月)[CD3] 第9番,第10番,第24番,第21番 「ワ...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(4)第12番「葬送行進曲」,第13番「幻想曲風」,第14番「月光」

ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。今回はCD4。収録曲は、第12番「葬送行進曲」,第13番「幻想曲風」,第14番「月光」と好きな曲ばかり。Beethoven: Complete Piano Sonatas(2019/11/15)Paul Lewis試聴ファイル(allmusic.com、ピアノソナタ全集原盤)<曲順>[CD1] 第16番,第17番「テンペスト」,第18番「狩り」(2005年4月)[CD2] 第8番 「悲愴」,第11番,第28番(2005...

ポール・ルイス ~ べートーヴェン/バガテル集、ピアノのための小品、幻想曲

ポール・ルイスの最新録音は『ベートーヴェン/バガテル集』。バガテルに加えて、聴いたことがない小品3曲と、ちょっと面白い《幻想曲》も収録されている。《ロンド・ア・カプリッチョ「失われた小銭への怒り」》も入っていたら嬉しかったけど。Fur Elise/Bagatelles(2020年7月20日)Paul Lewis試聴ファイル(harmoniamundi.com)デジパックのジャケット面を開けるとすぐ目に入るベートーヴェンのイラストがとってもお洒落。立った...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(3)第1番,第2番,第3番,第4番,第22番,第23番「熱情」

ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。CD1から順番に聴いているところで、今回はCD5とCD6。収録曲は、第1番,第2番,第3番,第4番,第22番,第23番「熱情」。Beethoven: Complete Piano Sonatas(2019/11/15)Paul Lewis試聴ファイル(allmusic.com、ピアノソナタ全集原盤)<曲順>[CD1] 第16番,第17番「テンペスト」,第18番「狩り」(2005年4月)[CD2] 第8番 「悲愴」,...

ポール・ルイス ~ ウィグモアホールライブ(2020/06/10)

ウィグモアホールが放映中の”ロックダウン・ランチタイムコンサート”でポール・ルイスが弾いているのは、ベートーヴェン《月光ソナタ》とシューベルト《ピアノ・ソナタ第18番》(幻想ソナタ)、アンコール曲はベートーヴェンの《6つのバガテルOp.126》第5曲。無観客なので司会者がアンコールをリクエストしている。ルイスはロックダウン前に行われた今年1月19日の演奏会Parlance Chamber Concertsのライブ映像でも、《月光ソナタ...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(2)第9番,第10番,第24番,第21番 「ワルトシュタイン」、第27番,第25番

ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』BOXセット。CD1から順番に聴いているところで、今回はCD3とCD4。収録曲は、第9番,第10番,第21番 「ワルトシュタイン」,第24番「テレーゼ」,第25番「かっこう」,第27番,第29番 「ハンマークラヴィーア」。特に好きな演奏は第10番と第21番「ワルトシュタイン」、第27番。とりわけ「ワルトシュタイン」が素晴らしい。Beethoven: Complete Pian...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集(1)第16番、第17番「テンペスト」、第18番「狩り」、第8番「悲愴」、第11番、第28番

昨年11月に発売されたポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集&ピアノ協奏曲全集』。2005年~2007年にかけて録音した分売盤をBOXセットにまとめた廉価盤。私は「ピアノ協奏曲全集」と「ピアノ・ソナタ全集Vol.4」だけ持っている。久しぶりにルイスのピアノ・ソナタをCDや(購入していないCDの曲を)NMLで聴いていたら、発売時に聴いた印象とは随分違って、時々力をすっと抜く緩さというか優しいタッチがなぜか妙に...

【新譜情報】ポール・ルイスのベートーヴェンBOX(ピアノ・ソナタ全集、ピアノ協奏曲全集、ディアベリ変奏曲)

来年はベートーヴェンイヤーなので、一足先に今月発売されたポール・ルイスのベートーヴェンBOX。新規録音ではなくて、過去の録音を廉価版で再発売したもの。収録曲は、ピアノ協奏曲全集、ピアノ・ソナタ全集にディアベリ変奏曲。amazonでは輸入盤が送料込で3300円くらい。1年ほど前にピアノ協奏曲全集とピアノ・ソナタ全集最終巻Vol.4だけを購入した時は、たぶん合計で5000円くらいだった。ピアノ・ソナタ全集が入っているこのBOX...

ポール・ルイス ~ ハイドン/ピアノ・ソナタ集

『レコード芸術5月号』に載っていたルイスのインタビューを読んで、ますます聴きたくなった『ハイドン/ピアノ・ソナタ集』。タワーレコードの発売日が1週間ほど繰り上がって5月1日に到着。CDで聴くと、試聴した時よりもはるかにルイスのハイドンが好きになってしまった。芯のしっかりしたまろやかな音と多彩なソノリティがとても綺麗で心地よく響く。伸びやかで豊かな響きにスケール感と開放感があるのは、”温和で明るいベートー...

【新譜情報】ポール・ルイス ~ ハイドン/ピアノ・ソナタ集

5月発売予定(Towerrecordは4/28)のポール・ルイスの新譜は、予想外の『ハイドン/ピアノ・ソナタ集』。シューベルトとベートーヴェンに集中した後は、ルイスが昔から好きだったというハイドンに。(そういえば、お師匠さんのブレンデルもハイドンのソナタを録音していた。)演奏会ではハイドンとベートーヴェン・ブラームスをベートーヴェンを組み込んだ「HBBプロジェクト」、録音ではハイドンのピアノ・ソナタ集を2枚リリース...

ポール・ルイス ~ ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全集

ハンネス・ミンナールの全集録音に続いて購入したのは、ポール・ルイスの『ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全集』。ルイスがPromsで弾いている「皇帝」のライブ映像がとても良くて、NMLでスタジオ録音を聴いてみると、こちらも輝かしく堂々として雄壮で素晴らしく思ったので。以前聴いたルイスのピアノ・ソナタ全集は、ピアノ協奏曲全集とはかなり違った印象のベートーヴェン。「悲愴」「テンペスト」「月光」「ワルトシュタイン...

ポール・ルイス ~ シューベルト/ピアノ・ソナタ第19番D958

シューベルトを聴くときは、今はほとんどポール・ルイスのピアノで。特に好きな曲は《ピアノ・ソナタ第19番》。ルイスは2回録音している。最新アルバムの『後期ピアノ・ソナタ集』では、2013年に再録音した第14番&第19番(旧盤は2001年録音)と、2002年に録音した既発盤のある第20番&第21番を収録。第20番&第21番の分売盤はすでに持っているので、両曲も再録音した2枚組か、第14番&第19番だけ再録音したCD1枚か、どちらかで出...

【新譜情報】ポール・ルイス ~ シューベルト/ピアノ・ソナタ集(No.14,19,20,21)

ポール・ルイスの新譜は『シューベルト・ピアノソナタ集』。4/30日発売予定。全て新録音だと思っていたら、一部は既存音源の再収録。Piano Sonatas D 959 & 960(201/4/30)Paul Lewis商品詳細を見る2013年に再録音したのは、2001年に録音した第14番と第19番。第20番と第21番は2002年の録音(HMC901800)をそのまま再収録。(HMC901800は廃盤らしい。今のところネットショップで販売されている)第20番と第21番を録り直さなかったの...

【新譜情報】 ポール・ルイス ~ シューベルト/ピアノ作品集

ポール・ルイスの新譜は、前回に続いてシューベルト/ピアノ作品集。うっかり見落としていたけれど、リリース予定は10月10日。今回は、ピアノ・ソナタは第16番の一曲のみ。《さすらい人幻想曲》、《即興曲集 D935》、《楽興の時 D780》とポピュラーな曲が多い。すでに試聴ファイルが公開されていたので、買うべきかどうか、早速試聴。冒頭の《さすらい人幻想曲》の第1楽章を聴いただけで、ピアノの音の美しさに惹き寄せられてしま...

ポール・ルイス ~ シューベルト/ピアノ・ソナタ第20番D959

シューベルトのピアノ・ソナタの中では、昔から好きなのが第19番D958と第20番D959。初めて聴いた録音は、第19番がエゴロフのライブ録音(これは今でも一番好きな録音)、第20番がアラウのスタジオ録音。アラウの第20番は1982年の録音。やや指回りが悪くなっている晩年のもので、テンポは遅めでアラウ独特の重たさはあるけれど、長調の明るい色調の曲想がアラウに良く似合っている気がした。好きな曲といっても、もともとシューベル...

ポール・ルイス ~ シューベルト/3つのピアノ小品D946 第1番,第2番

ポール・ルイスのライブ映像は、シューベルトの《3つのピアノ小品/Drei Klavierstücke》D946の第1曲と第2曲。[ピティナ作品解説]ルイスのお師匠さんのブレンデルのシューベルトは、色彩感が強く線が細いので、曖昧さのない明晰さを強く感じる。音質のせいか、ルイスにはやや音に丸みがあって柔らかく、重層感もあり、聴き心地がとても良い。シューベルトとなると、神経質なくらいの過敏な繊細さと慟哭するような激しさで弾...

ポール・ルイス ~ シューベルト/即興曲集 D935 第2番

若手ピアニストの中では"最高のシューベルト弾き"と評されているイギリス人ピアニストのポール・ルイス。彼が今まで録音した曲の多くは、シューベルトとベートーヴェン。ベートーヴェンはピアノ・ソナタ全集とピアノ協奏曲全集のCDをすでにリリースしている。どちらかというと彼の弾く、時にしなやかなベートーヴェンよりは、シューベルトの方が私にはしっくりくる。シューベルトの即興曲集はD899とD935の2つ。D899は4曲とも好きだ...

左サイドMenu

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

プロフィール

Author:Yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;アリステア・マクリーン、エドモンド・ハミルトン、太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー