*All archives*

クルターク夫妻のパリ・コンサート ~ クルターク《Játékok》、クルターク編曲による連弾版バッハ
2012年9月、パリのシテイ・ホールで行われたリサイタルで、作曲家ジェルジュ・クルタークと奥さんのマルタが弾いたのは、クルタークのオリジナルピアノ曲《Játékok(遊び)》(ソロと連弾)と、クルタークの編曲による連弾版バッハ。
クルタークの《Játékok(遊び)》は演奏機会がそれほど多いとは言えないけれど、それ以上にバッハ編曲が聴けるのは実演でも録音でも珍しい。

(86歳と85歳の)高齢のクルターク夫妻のデュオが弾くバッハは、ほのぼのとした味わい。優しく清らかで慈愛に満ちているようなバッハ。
バッハを挟んで演奏されるクルターグのオリジナル作品は、いかにも現代音楽的。
曲自体は好きとは言えないけれど、ソノリティが美しく(特に幻想的な作風の曲)、リズムや旋律に面白さはあるので、聴き慣れてしまうと、それほど苦労なく聴けるようになってきた。
それでも、クルタークの《Játéko》が数曲続いた後にバッハと聴くと、それまでいつの間にか緊張していたのがわかるくらいに、音色の暖かさが体の中に染み込んでくるようで、ほっとする。

Duo Márta et György Kurtág, Bach / Kurtág
”Sonatine de la Cantate « Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit »(Actus tragicus) BWV 106”(ソナチネ~カンタータ第106番「神の時こそいと良き時」BWV.106)がとても素敵。(22:00~)


「ソナチネ」のライブ演奏。(パリリサイタルよりも昔の演奏)
Sonatina aus 'Actus tragicus' (BWV 106)- Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit


<リサイタル・レポート>
「クルターグご夫妻 パリのシテイ・ホール・コンサート」(2012年9月22日)[平井洋/Music Scene]
「クルターグご夫妻のロンドン・コンサートとゴールド・メダル受賞」(2013年12月1日)[同上]


<録音>

クルターク夫妻による録音(ECM盤)。曲目は、パリ・リサイタルでの演奏曲目とかなり重複している。
リサイタルや試聴ファイルを何度も聴いていると、だんだんCDで聴きたくなってくる。
”8-20b. Vers - Veszekeds”(リサイタルでの曲名は”Coups-Querelle”)は、ライブ映像で見ると、クルターグ夫妻がまるで口喧嘩しているみたいに、交互に鍵盤を力強く押し込んでいる。連弾している姿を見ると、この曲のテーマがよくわかる。
このリサイタルもぜひDVD化して欲しい。

Kurtag: Jatekok / Marta and Gyorgy KurtagKurtag: Jatekok / Marta and Gyorgy Kurtag
(1997/09/22)
Ecm

試聴ファイル

参考情報:クルターク「Jàtékok(遊び)」(追記あり)[ダイノブログ]



コロリオフのTACET盤。ピアニストである奥さんのLjupka Hadzigeorgievaと録音したクルターク編曲連弾版バッハ(6曲)収録。
コロリオフのソロによる《リチェルカーレ》と《前奏曲とフーガBWV.543》、連弾の《パッサカリア》も、編曲・演奏とも好きなので、コロリオフのバッハ録音のなかでも特によく聴くアルバム。

Vol. 12-Koroliovol. Series-Bach-Original Works & TVol. 12-Koroliovol. Series-Bach-Original Works & Transcriptions
(2010/11/15)
J.S. Bach

商品詳細を見る
(収録曲)


tag : クルターク バッハ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
スタンディングデスク
夏井睦医師のブログ<新しい創傷治療>の記事で、私にはとてもタイムリーなテーマだったのが「スタンディングデスク」

自宅で座っている時間は、食事とパソコンを使っている時。それ以外は、睡眠中を除いて、ほとんど立ちっぱなし。
家事(炊事、洗濯、掃除)は当然としても、読書やステレオで音楽を聴く時でも、たいていは座らずに立っている。(ただし、お裁縫している時だけは座っていたのを思い出した)

最近、ずっとパソコンに向かっていると、どうも足がなまってしようがない。
足がむくんだり、手もしびれたり、お腹も圧迫されて腸の動きが鈍くて重たい。(”座りっぱなしは寿命が短くなる”という説もあるけれど、それは私にはどうでも良いことなので、全然気にしていないけど)
数時間座って作業するのは疲れるな~と、とみに感じ始めていたところ。
だったら、座らずに立っておけば?というのは、ごもっとも。
そんな単純なことに、なぜ今まで思い至らなかったんだろうと、すぐに実行してみた。

デスクトップパソコンを使っているので、ノートパソコンを置くのとはちがって、スタンディングデスクはかなり机上が広めのものが必要。
それだけ広いスタンディングデスクを追加して設置するスペースがないので、今使っているガラステーブル式ワーキングデスク(耐荷重50kg)の上に、折りたたみ式の木製机(高さ30cm。結構軽いけれど、安定感はかなり良い)を置いて、その上に液晶モニターとキーボードを置くと、ちょうどぴったり収まった。
折りたたみ式机よりも、木製カラーボックスの方が安定度は高いのだけれど、そっちは結構重い。
デスクの耐荷重を考えると、軽い作業机の方が良さそうな気がする。それに折りたたみ机は、年に1回、お盆の時に使うだけなので、とりあえず有効活用することに。

机の高さは、立位時の肘の高さが、一番作業しやすいという。
デスクの上に机を置くと、上手い具合に、だいたい肘の高さくらいになる。(もう数センチ高くても良い)
座っているより、立って作業するほうが、私には楽。背筋は伸びるし、足腰の筋肉を鍛えるにも良いし、座位よりもエネルギーを使うし(カロリー消費に良い)、ちょっと考えても、利点は多い。
問題は、立ったまま何時間パソコンを使うことができるかという持続性、作業効率、集中力の点。

1時間くらい立ったまま炊事した後に、パソコンを2時間くらい使っていると、少し足腰が疲れてきた。数分ほど椅子に座って休憩していたら、すぐに回復。フローリング用のルームシューズも変えたほうが良いのかも。
日中に数時間外出して歩き続けたときは、スタンディングでパソコンを数時間使うのは、さすがに疲れる。
実験データによると、座位、立位とも、ずっと続けるよりは、時々姿勢を変える方が作業効率は良いらしい。
実際のところ、立っていると、無駄な作業やネットサーフィンをしなくなるので、作業効率は立位の方が高いけれど、疲れを感じたときは、しばらく座って画面を見るほうが楽。
何が何でもスタンディングし続けるのは、逆に疲れて効率が落ちる。
それに、作業内容によって、込み入った論文を読んで要旨をまとめる時は座位、ネットで情報収集するときは立位など、使い分けた方が良いかも。

<参考情報>
インターネットで情報を探していたら、どうやら「スタンディングデスク」、「スタンディングオフィス」が、ここ数年注目されているらしい。
座りっぱなしが寿命を縮める!? 仕事用「スタンディング机」がブームの理由[日経TRENDY,2014年01月20日]
1年間立って働いた編集者による「スタンディングデスク」の感想[Life Hacker,2012.2.24 ]
Could offices change from sitting to standing?[BBCNews,14 April 2014]
「座りっぱなし」で寿命が縮む?、運動してもリスク残る[CNN,2015.02.03]



<参考情報>
『1日6時間座っている人は早死にする!』

1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書)1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書)
(2013/07/09)
坪田 一男

商品詳細を見る


摂取すると運動したことになる薬はある? 植物の成分に科学が迫る![Nikkei Women Online,2014年7月25日]
-アディポネクチンというホルモンの働きを活性化させると、運動と同様にエネルギー燃焼の効果を得られる。
-アディポネクチンとは、体内の脂肪細胞から分泌されるホルモンの一つで、血糖値の上昇を抑えたり、動脈硬化や炎症を抑えたりする。
-運動不足になると細胞のエンジンであるミトコンドリアが質・量ともに低下する。このミトコンドリアの質・量を向上させるための命令をする「AMPキナーゼ」という酵素をアディポネクチンが活性化する。
-植物由来タンパク質「オスモチン」は、という植物由来タンパク質もアディポネクチンと同じようにAMPキナーゼを活性化する。
-オスモチンはさくらんぼ、キウイ、ぶどう、りんご、ピーマン、トマトなどに含まれている。
-ただし、カロリーを薬で燃やせたとしても、筋肉はつかない。ストレッチやバランス運動、脳への刺激などの効果はない。

【新譜情報】『Yuri Egorov/a Life in Music』(放送録音BOX)
HMVの”Value Price Box お買得ボックス”情報に掲載されていたBOXセットの新譜は、思いもよらなかった『ユーリー・エゴロフ/ア・ライフ・イン・ミュージック~放送録音集(10CD)』
発売は2014年04月20日。いつもチェックしている協奏曲・器楽曲・室内楽曲の新譜情報には載っていなかったので、見つけるのが遅れてしまった。

A Life in Music -CD+DVD-A Life in Music -CD+DVD-
(2013/11/21)
Youri Egorov

商品詳細を見る
英国amazonサイトのユーザーレビューを読むと、ますます聴きたくなってくる。
早速注文したけれど、海外発送なので10日くらいしたら届くはず。

<収録曲>
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調
シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調 D.667『ます』
シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.162, D.574
シューベルト:ソナチネ第3番ト短調 D.408
ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21
バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番 Sz.76, BB85
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調 Op.34
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
ベートーヴェン:合唱幻想曲ハ短調 Op.80
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第3番変ホ長調 Op.75/79
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83
ショパン:12の練習曲 Op.10、Op.25
シューベルト:ピアノ・ソナタ ハ短調 D.958
シューベルト:6つの楽興の時 D.780

このBOXセットには、さらにライブ映像を収録したDVDが付いている。収録曲は3曲。
 シューマン:謝肉祭 Op.9
 プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調
 リスト:ラ・カンパネラ
※PAL方式なので、パソコンのDVDプレーヤーなら再生可能(←HMVサイトの説明)。

33歳という若さで早世したエゴロフは、日本に限らず海外でも、あまり知られていないピアニストだと思うけれど、彼の録音には心にとても強く残るものが多い。
特に、バッハの《パルティータ第6番》とシューベルトの《ピアノ・ソナタ第19番D958》は、彼の録音のなかでも最も好きなもの。もう何十回も聴いてきたし、これからも聴き続けるに違いない。

エゴロフの録音は、EMIのスタジオ録音を集めたBOXセット(↓)と、Channel Classicsからライブ録音シリーズ(ほとんど廃盤)などがリリースされている。

EMI(今はWarner)のBOXセット『YOURI EFGOROV The Master Pianist』。
Master PianistMaster Pianist
(2008/03/04)
Warner Limited Box

試聴ファイル


新譜のEtcetera盤ライブ録音BOXは、協奏曲や室内楽曲が多い。
独奏曲中心の既発CDと、曲目や音源が一部重なっているけれど、大半は初出音源ではないかと思う。
このBOXセットには、今手元にあるCDとの重複曲も少なく、ブラームス、ベートーヴェン、ラフマニノフと好きな曲が半分くらいは入っている。
私の保有しているCDでチェックしたところ、曲目が重複していたのは3曲。

ショパン/12の練習曲 Op.10:Channel Classics盤1980年1月30日録音、Etcetera盤1979年12月録音
シューベルト/ピアノ・ソナタ D958:Channel Classics盤1982年2月4日録音、Etcetera盤1984年9月22日録音
シューベルト/楽興の時:1987年11月27日録音。Channel Classics盤とEtcetera盤は同一音源

「Youri Egorov Discography」で確認すると、私が持っていないCDのなかで、プロコフィエフ《ピアノソナタ第8番》、シューベルト《ヴァイオリン・ソナタ D.574》とブラームス《ヴァイオリン・ソナタ第3番》も曲目・ヴァイオリニストが同じ。既発CDと同一音源かもしれない。


Youri Egorov TV Recital, Part 3 - Liszt 'La Campanella'


BOXセットには収録されていないブラームスの後期ピアノ曲のライブ録音(BOXセットに入っていればさらに良かったんだけど)
Youri Egorov plays Brahms Op.118 Nos. 1, 2, & 6 'live' in 1983


ユーリ・エゴロフに関する過去記事

tag : エゴロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
佃煮レシピ
常備菜に便利な佃煮。
市販の製品を買うより、自分で作ったほうが、安くて、添加物・保存料いらず。砂糖・塩分も減らせて、味つけ自在。
すぐに食べきってしまうので、常備菜になっていないのだけれど、その時に冷蔵庫にある食材でいろいろ作っておくと、小鉢の数が増えて食卓が賑やか。
特に美味しかったのが、少し苦くて甘く、とろとろした食感のゴーヤの佃煮。
他によく作るのは、なめたけ、蕗の葉の佃煮、出汁がらの佃煮。

【農家のレシピ】ゴーヤの佃煮
つくれぽ900件ちかくと大人気の佃煮。作ってみると、これだけ人気があるのもよくわかるほど美味しい。
定番料理チャンプルーで食べるゴーヤはそれほど美味しいとは思わないけれど、この佃煮はやみつきになるくらい。

きゃらぶき~山蕗の佃煮
ふきの葉で◆思い出の佃煮◆
生の蕗は、下処理に手間がかかるので、そう頻繁に買わない。(でも、蕗の皮を剥ぐのは、なぜか楽しい)
ふきの茎は煮物と佃煮(きゃらぶき)、葉っぱは佃煮と3種類の味が楽しめる。

エノキタケで自家製なめ茸
自家製なめたけは、醤油・みりん(好みでお酢も)だけで作れて、余計な添加物いらずで、とても美味しい。おかげで、市販の瓶入りなめたけは全然買わず。

捨てないで~!だし昆布と鰹節で佃煮
だしパックから作る乾燥ふりかけ[パルシステム/くらしの情報レシピ・お料理相談室]
便利なのが、無添加天然だしの出汁がらを使った佃煮。
出汁パック(かつお、さば、にぼし等の混合節)を使えば、いろんな添加物が入っている市販の小魚ふりかけを買わずとも、自家製できる。
小麦粉や米粉に混ぜて焼けば、お魚せんべいのできあがり。洋食焼きやちぢみ、お好み焼きなど、いろんな料理に混ぜても良い。

お弁当の隙間埋めに!~しめじの佃煮

簡単♪セロリの葉の佃煮

玉ねぎのトロトロ佃煮

【農家のレシピ】ごぼうとコンニャクの佃煮

お弁当に♪ピーマンとちりめんじゃこの佃煮

春が旬✿茎わかめの佃煮


<おまけ>
佃煮ではないけれど、トマトの美味しい食べ方。
トマト農家さんが食べているそうで、実際作ってみると、ほんとうに美味しい!
【農家のレシピ】トマトの酢醤油漬け
波多野睦美 & 高橋悠治 『猫の歌』
波多野睦美&高橋悠治による歌曲アルバムの第2集『猫の歌』(2011年)。
2009年にリリースされた前作『ゆめのよる』では、フランス・スペイン歌曲&高橋悠治の歌曲作品を収録。聴いたことがない歌曲ばかりだったけれど、叙情的な美しい歌曲が多くて素敵な歌曲集。
『猫の歌』は、それとは趣きが異なり、歌曲のタイトルを見ると、政治的なメッセージ性や前衛的な作風の歌曲が多い印象。
実際聴いてみると、叙情的な歌曲は少なく、民衆歌的、現代音楽的歌曲、シャンソン風、国籍不明のワールドミュージック風と、選曲がユニーク。高橋悠治作曲の歌曲もかなり多い。
どちらかというと、『ゆめのよる』よりも、『猫の歌』の方が好みに合っているのは、ケージ・フェルドマン・ヴァイルに高橋悠治作曲の歌曲が中心なので、叙情的な歌曲とは違ったセンスの現代的な歌曲が多いところ。

猫の歌猫の歌
(2011/07/13)
波多野睦美&高橋悠治(MS/p)

試聴ファイル


<収録曲>
高橋悠治:民衆に訴える(詩:フランツ・ペーター・シューベルト)
ジョン・ケージ:18の春のすてきな未亡人(詩:ジェイムズ・ジョイス)
高橋悠治:「水牛」の歌(歌詞:ウェンディ・プサード)
モートン・フェルドマン:オンリー(歌詞:ライナー・マリア・リルケ,J.B.ライシュマン)
高橋悠治:夜の時間(詞:カール・クラウス)
クルト・ヴァイル:殉難塔―墓碑銘1919年(歌詞:ベルトルト・ブレヒト)
クルト・ヴァイル:溺れた少女のバラード(歌詞:ベルトルト・ブレヒト)
高橋鮎生:オフィーリア(歌詞:高橋鮎生)
ジョン・ケージ:オフィーリア<ピアノ・ソロ>
クルト・ヴァイル:ユーカリ(歌詞:ロジェ・フェルネ)
高橋悠治:猫の歌(歌詞:長谷川四郎)
 猫の歌
 おかし男の歌
 白鳥の歌
 あさのまがりかどの歌
 花火の歌
高橋悠治:
 パレスチナの子どもの神さまへのてがみ(歌詞:不詳)
 妾ハ童唄抄(歌詞:矢川澄子)
 世界でいちばん大きな木の歌(歌詞:長谷川四郎)
 だるまさん千字文(歌詞:矢川澄子)


                       

ケージの《18の春のすてきな未亡人》は、カタカタと木を叩くような音が伴奏。ピアノの蓋を閉じて演奏すると打楽器のような音になる。ケージらしいピアノの使い方というべきか。

ヴァイル歌曲は、ミュージカル風の《殉難塔―墓碑銘1919年》と《溺れた少女のバラード》、それにタンゴ風の《ユーカリ》。ミュージカルは全く聴かないので、どれも特に好きという曲ではないけれど、普通に聴きやすい。

《オフィーリア》はミニマル風ピアノ伴奏の旋律が妙に耳についてしまう。
ピアノソロの《オフィーリア》はとても面白い。断片的な旋律が次から次へと移り変わって、内面の錯綜を表現しているみたいで、ちょっと危ない雰囲気。

高橋歌曲は、前半はフランス語の歌詞&高橋悠治のピアノ伴奏。
《民衆に訴える》《「水牛」の歌》《夜の時間》の3曲がとても印象的で、繰り返し聴いても飽きない。
わかりやすい旋律に加えて、伴奏パートがとても印象的。《民衆に訴える》は朗々とし、《「水牛」の歌》はワールドミュージック風。《夜の時間》はモノローグ風な歌と現代音楽風のピアノ伴奏。
《「水牛」の歌》では、ピアノとパーカッションによる伴奏。音色とリズムが多彩になって、妙にエキゾチックでアジア的な味わいがあって、この曲にぴったり。

後半は、日本語歌詞による歌曲。
日本語の歌詞とちょっと舌足らずみたいな歌い方が面白くはあっても、好きなタイプの曲ではなく。
それにストレートに政治的メッセージ性のある歌詞はとっつき難い。
歌詞の意味がわからない外国語歌曲なら、歌詞のイメージに引きずられることなく、旋律と伴奏そのものを聴ける。(歌曲の聴き方としては良くないだろうけど)

tag : 高橋悠治 波多野睦美

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
もどき料理レシピ
<主食(ご飯・麺類・粉物)>

裏技★スパゲティを一瞬で中華麺にする方法
試しに作ってみると、風味・食感とも、かなり本物の中華麺に近い。ぬめぬめするので、水洗いした方が良い。
中華麺がないときに便利。日持ちするので大量にストックしているスパゲティ消費にも。

ダイエットに!しらたきごはん
粒状に切ったしらたきを白米と一緒に炊くと、ほとんど白ご飯。
白い糸こんにゃくで作ってみると、これも白ご飯みたい。
しらたき・こんにゃくの水分が炊飯中に出てくるので、最初に投入する水量をいつもより減らしておいた方が、ベチャベチャしなくて良い。
「しらたきを乾煎りして水気を飛ばすレシピ」もある。

豆腐そぼろのヘルシー三色丼
大豆製品(豆腐、高野豆腐、おから)は、肉類の代用に◎。

木綿豆腐で作るふわふわヘルシードライカレー

豆腐とキャベツのお好み焼き♪
卵なしで、ふわふわもちもち(らしい)。卵はあまり使わないので、卵なしレシピは重宝。

*エリンギdeなんちゃって松茸ご飯*
松茸のお吸い物の素を使うのがポイント。


<お惣菜>

簡単ヘルシー♪おからサラダ
お気に入りレシピの一つ。まるでポテトサラダ。
レモン果汁・豆乳を入れずに、乾燥おからに水分とマヨネーズを加えるだけでも、ポテサラ風になる。

玉ねぎだけで絶品!もちもち皮なし焼売
皮なしでも、たれをつけて食べると、焼売を食べている気になってくる。
とっても簡単なので、お惣菜が食べ足りないときに、すぐに作れるのが良いところ。

高野豆腐でなんちゃって唐揚げ♪

簡単!しっとりホクホク♥おからナゲット
おからと豆腐で、チキンナゲットみたい。

ほうれん草とベーコンの♪簡単キッシュ♪
生クリームを使わないので簡単。

ピーナッツバターで即席ごまだれ
なかなか減らないskippyのピーナッツバターを使うと濃厚。
風味づけにすりごま追加。マヨネーズを加えるとマイルドな味でクリーミー。

帆立みたい!エリンギのバター醤油炒め
エリンギを輪切りにすると、ホタテ風?


<チーズ>

マクロビレシピ!チーズが恋しくなったら。
豆腐&納豆で作るチーズもどき。マクロビチーズの作り方はいろいろあるけれど、これが一番簡単。
ただし、ネバネバするまで待たないといけないので、食べるのは翌日以降。時間が経てば経つほどクリーミー。

リコッタチーズを簡単手作り♪
本来、リコッタチーズはチーズ作りのときに出てくるホエーを煮つめたもの。(リコッタ[チーズ豆辞典/雪印メグミルク]参照)
これは牛乳で作るので簡単。同じ材料を使ったカッテージチーズの作り方も載っている。
「水切りヨーグルトのホエーから作る・リコッタチーズ」のレシピもある。

焼ヨーグルトはモツァレラ似*ピザやサラダ
ヨーグルトを熱すると焼きたてはモッツァレラ、冷蔵保存後はカッテージ食感(らしい)。

なんちゃって♡スモークチーズ
鰹節は常備していないので、作ったことがない。そのうち試してみようかと。

クリームチーズみたい!簡単スイーツ「水切りヨーグルト」の作り方
ヨーグルトは脂肪分が高いものの方が味が濃厚。
水切りをしっかりすればするほど、硬く濃厚になる。(製品によってホエーの量や硬さが変わる)
3日くらい重石になるものを上に置いて水切りすれば、ホエーがほとんど流れ出る。
450gくらいの徳用パックを時間をかけて(1週間~)食べる場合は、パックのまま置いておけば、何もせずともホエーが自然に出てくる。溜まっているホエーを毎日取り出しておけば、自然に水切り状態になって、だんだん硬く濃厚になる。
クリームチーズの代わりパンに塗ったり、あっさり味のチーズケーキ風も焼ける。

スライスチーズでパルメザン♬
電子レンジで加熱すると、不思議なことに、パルメザンチーズの出来上がり。(カリカリに焦げ目をつければ、チーズクラッカー/煎餅)

簡単激安ダイエットに自家製クリームチーズ
スライスチーズと牛乳だけで、クリームチーズに。

牛乳消費♪家にあるもので簡単ティラミス☆
マスカルポーネを使わずに、牛乳&酢でティラミス。

酒かすクラッカー
余った酒粕を使えば、チーズクラッカー風味。
酒粕レシピ集[料理レシピ集 クッキングノート]


<和菓子>

簡単☆片栗粉でわらび餅☆ヘルシーおやつ
わらび餅粉がないときは便利。でも、やっぱりわらび餅粉の方が食感が良くて美味しい。

黒糖風味の牛乳もち♪
ぷるぷるもちもち。わらびもちと葛餅の合いの子のような食感。きな粉をまぶすと美味しい。
豆乳でも作れる。(他に、「黒糖と牛乳で作るわらびもち」のレシピもあり)

おからの革命!?ヘルシーおから餅
簡単ヘルシー! もちもちしこしこ豆腐餅
速くて簡単なお餅もどき。カロリーが低いのも◎。

気軽に『ジーマミ豆腐』ピーナッツバターで

残りごはんdeおはぎ
超簡単★おはぎが白米だけでできちゃった!
炊いた白ご飯に片栗粉をまぜれば、もち米みたいにもっちり。


<洋菓子>

お家にあるもので・・・ブラマンジェ風?!

バター不要!濃厚ねっとり豆腐ブラウニー♪
チョコレートケーキを作るときは、いつもこのレシピ。よく冷やすと、中の生地がもちもちして、ういろう風。

豆腐アイス
自家製アイスを作るときは、蜂蜜控えめ。
お豆腐だけだと、豆腐っぽい風味になるので、ココアの他に、バナナ、きな粉などを混ぜると美味しい。よく熟したバナナなら糖類不要。
お豆腐が大好きなら、とってもオススメ。こってりした普通のアイスが大好きな人は、避けた方が無難。
白味噌を加えるとまろやかに。
濃厚!なめらか♪豆腐レアチーズアイス

麩アイスもどきの高野豆腐アイス♡

冷凍チーズケーキ
市販のチーズ蒸しパンを冷凍すると、チーズケーキとアイスの中間みたいな食感。ふわふわ感がなくなるので、食べ応えあり。

冷凍チョコパイ。。
市販のチョコパイを冷凍すると、チョコがパリパリ、中はしっとり。チョコケーキみたい。
凍らせて美味しいものは、カントリーマアム、ケーキドーナツ/オールドファッション、バームクーヘンマシュマロなど。
ドーナツは少し電子レンジで温めたほうが、甘さが強くて美味しい。

ノンオイル☆ノンフライ☆ポテトチップス
市販のポテトチップスそっくり。電子レンジで作るので、揚げ油の処理不要。手軽で簡単。

大人の味♪なんちゃってズボラ甘栗グラッセ
市販の甘栗が、マロングラッセ風に。


<ドリンク>

なんちゃって!ココナッツウォーター
ココナッツミルク入り水切りヨーグルトのホエーに砂糖を混ぜれば、ココナッツウォーターみたいになるらしい。

波多野睦美 & 高橋悠治 『ゆめのよる』
高橋悠治と波多野睦美による歌曲アルバム『ゆめのよる』。
叙情美しいフランス歌曲とモンポウ歌曲、それに高橋悠治作の歌曲というユニークな選曲。
高橋悠治のピアノソロによる《3つのジムノペディ》が収録されているのも、このアルバムの聴きどころ。

ゆめのよるゆめのよる
(2009/10/07)
波多野睦美&高橋悠治、波多野睦美 他

試聴ファイル


<収録曲>
モンポウ:《夢とのたたかい》より
  きみの上には花ばかり
  ゆうべおなじ風が
  きみは海のよう
モンポウ:
 鳥さん、かわいい鳥さん
 魂をうたう
 牧歌
プーランク:平和の祈り
アントネッロ・ド・カゼルタ:完璧な美
サティ:ダフェネオ
高橋悠治:むすびの歌
ブランジェ:
 反映
 帰還
サティ:帽子屋
サティ:3つのジムノペディ第1番~第3番
高橋悠治:ゆめのよる
プーランク:水差しの赤ちゃん
サティ:あなたがほしい
プーランク:ギターによせて
高橋悠治:
 さざんか
 時計草
 おやすみなさい

                    

収録した作曲家は、フランス歌曲のなかでも、お洒落なサティとプーランク。ドビュッシーとサティの影響を受けたモンポウ。(知らない作曲家の)リリ・ブランジェ(ナディア・ブーランジェの妹)とカゼルタ、それに高橋悠治。
どれも聴いたことがない曲ばかりなのが新鮮。現代曲とはいえ、調性感があり叙情的で美しい曲が多い。

モンポウ歌曲は、泡い哀感が深く響いてくるような叙情感。スペインの異国情緒は薄く、”スペインのサティ”と言われるだけあって、フランス歌曲を聴いているみたいな気がする。
プーランクの《平和の祈り》は、プーランクにしては生真面目(?)なタイトルで、曲はとても美しい。
ブランジェの《帰還》はピアノ伴奏がちょっと面白くて、ふわふわした浮遊感がある。
作風として異質なのが、高橋悠治作曲の歌曲。日本語の歌詞で響きも発声も歌いまわしも、他の曲とは全然違って、突如場面転換したみたいな雰囲気。
それでも、彼の室内楽曲よりは歌曲の方がかなり聴きやすいし、ピアノ伴奏が結構凝っているので、伴奏だけ聴いていても面白い。

サティの《あなたがほしい》がとても素敵。訥々感のあるタッチとフレージングのピアノ伴奏には、温かみとユーモアがある。
《3つのジムノペディ第1番~第3番》は、高橋悠治のピアノソロ。
若い頃にDENONに録音した同曲の演奏とは随分違っている。
インテンポで硬質のクールなタッチの旧盤は、”客観的”とでも言いたくなるような趣き。フレージングは直線的で、アクセントもかなりきつかった。
この再録音では、タッチもフレージングにも柔らかみがあり、余韻の響きが豊かで、包み込みような温かみもある。
拍子のとり方が面白く、ルバート気味にテンポが揺れて、両手の拍子を揃えずにわざとずらして、規則性を崩している。
旧盤の演奏は特に好きというわけではなかったけれど(サティ自体が好きではないし)、この《ジムノペディ》の力みのない融通無碍の雰囲気と洒落た味わいは好きになれそう。

これは昔のスタジオ録音の音源。
Satie: Gymnopédies -- Yuji Takahashi, piano


tag : 高橋悠治 波多野睦美 モンポウ サティ プーランク

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
ヴェデルニコフ ~ バッハ/6つのパルティータ
ヴェデルニコフの録音は、国内盤の『ヴェデルニコフの芸術』と、その一部を廉価盤にした『ロシア・ピアニズム名盤選』でシリーズ化されている。
ソ連時代に冷遇されていたヴェデルニコフなので、録音状態がかなり悪いものが多いけれど、演奏を聴けるというのはとても貴重。
残念なことに、この国内盤シリーズには、リヒテルが高く評価したというバッハの《6つのパルティータ》の全曲録音が収録されていない。
全曲録音は、原盤が露Melodiya。国内盤も発売されていたが、両方とも廃盤。
それを復刻した廉価盤を露Veneziaレーベルが数年前にリリースした。
VeneziaのCDは、初回出荷分が完売するとそのまま廃盤になるらしい。すでに『イギリス組曲』はメーカー在庫がないらしく、新品入手が困難。


ヴェデルニコフ/バッハ:6つのパルティータ(2CD)ヴェデルニコフ/バッハ:6つのパルティータ(2CD)
(2009年08月28日)
ヴェデルニコフ(アナトリー)

商品詳細を見る
第1番のみ1968年のモノラル録音。他5曲は、1972年のステレオ録音。
ヴェルニコフの録音のなかでは、音質は比較的良い方だと思うけれど、(フォルテピアノのような)滲むような音や残響の響き方から、ピアノの状態も録音環境もそれほど良くはなかったのかもしれない。


かなりストイックな演奏だった《イギリス組曲》よりも、《パルティータ》は作風の違いもあって、叙情性がいくぶん増して聴きやすい。
《パルティータ》も、適度に抑制が効いた感情表現で淡々とした演奏ながら、隅々まで曖昧さも濁りもなく、堅固な造詣で明晰。
ノンレガートを使いながらも柔らかいレガートなフレージングで、さっぱりとした清々しい叙情感と、時に深い瞑想にふけるような深みがある。
”精神性”という言葉は嫌いなので使わないのだけど、ヴェデルニコフのパルティータを聴くと、その言葉を使いたくなる。

CDリリース直後に聴いた時は、淡々としてとっつき悪く感じたけれど、それから聴き直すたびに、惹き込まれるくらい。
外面的な装飾性や音色の繊細さに拘泥することなく、筋が一本すっと通って揺らぐことない毅然とした佇まいが潔い。
パルティータの一つ一つの曲をとってみれば、好きな録音は他にもある。(第1番のフィオレンティーノ、第2番のソコロフ、第6番のエゴロフ)
全曲録音としては、名だたる”バッハ弾き”を含めていろいろ聴いても、私の好みから言えば、今はヴェデルニコフがベスト盤。


ヴェデルニコフの伝記ドキュメンタリーでは、50歳を機にバッハのパルティータと組曲全曲の録音を始めたという。
ヴェデルニコフ自身の肉声で、「私が再びバッハの収録を始めたのは、組曲パルティータが以前とは違うように弾けるにではないかと思ったからです。バッハは。一生をかけて引き続けるべき作曲家です。一生をかけても極めることのできない作曲家なのです。」
夫人の回想では、ヴェデルニコフはバッハをよく研究していて、パルティータを理解するために全てのカンタータの研究に取り組んだという。

パルティータのなかで、ヴェデルニコフのピアニズムと曲とがぴったり合っているように思えるのは、第2番と特に第6番。(第3・4・5番はほとんど聴かないのでよくわからない)


第2番は、最も好きなソコロフの演奏から叙情性を薄くしたような印象。
第6番と違って、それほど瞑想的な雰囲気は深くなく、淡い哀感がさらさらと流れている。
「Sarabande」でさえ淡々として、透き通った水のような清々しさや仄かな明るさを感じてしまうくらい。
「Rondeaux」と「Capriccio」は、力強いタッチで弾むような躍動感が爽やか。
余計な装飾のないシンプルな演奏は、潔いくらいにきりりと引き締まって、ソコロフと同じくらいに素晴らしく思える。

BWV826 Partita No.2 in c Anatoly Vedernikov 1972


第6番は、他の曲と同じくペダルを(ほとんど)使わずに、淡々としたタッチで静かに弾き進んでいく。
演奏のなかに厳格な重苦しさは感じないけれど、叙情に溺れることなく、引き締まった情感があり、深い思索と瞑想に浸っているような静けさが流れる。
「Toccata」は、静かな祈りのように黙々と、時にフォルテになると力強く。
叙情的な「Allemande」「Sarabande」とも、静かで落ち着いたタッチで、情緒過剰になることないしっとりした叙情感。「Sarabande」は一人静かに深い瞑想にふけっているよう。
舞曲風の「Corrente」「Air」「Tempo di Gavotta」は、一音一音力強く、明晰。躍動的で軽やかというよりは、一歩一歩踏みしめているように力強く。
終曲「Gigue」は弾力のあるタッチで力強く、全てが終点へと向かっていくよう。


Anatoly Vedernikov - Bach Partita No. 6 in E minor BWV 830



第1番は、装飾音やフレージングに凝らず、ノンレガートではなくとも、一音一音力強く明確なタッチ。
この愛らしい第1番にしてはあまり愛嬌のある演奏ではないけれど、控えめな優しさとさっぱりとした爽やかさが、しなしなベタベタしなくて気持ちよい。
意外なのは、終曲「Gigue」。普通は速いテンポで躍動感のある演奏が多いけれど、ヴェデルニコフはゆったりとして、慌てず騒がず、柔らかくて、優しい。

BWV825 Partita No.1 in Bb Anatoly Vedernikov 1968 mono




[2015.4.2 追記]
イギリス組曲、パルティータのCDは、両方とも廃盤になっていたところ、2曲がセット化されて昨年末頃に再発売されている。
現在、HMVタワーレコードで販売中。


tag : バッハ ヴェデルニコフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
ピーナッツの効用とレシピ
ピーナッツの栄養
きな粉フリークの次は、ピーナッツフリーク。
どうも豆とナッツにはまる傾向があるらしい。
食べているピーナッツは、塩茹・バター・薄皮付きなど、いろいろ。
薄皮にはポリフェノールの一種「レスベラトロール」が含まれている。カビも付着しているので、食べすぎは肝臓障害を起こす可能性があるという。
同じ食べるなら、薄皮付きではない方が無難かも。
私は薄皮付きの方が好きなので、そのままか、茹でるかして食べている。
バタピーの方は、自家製燻製して、翌日以降に食べるととっても美味しい。

きな粉とピーナッツは、コメ・小麦に比べれば、低糖質で高たんぱく・高カロリー。
ピーナッツは半分脂肪なので、カロリーはきな粉の1.5倍。その代わり糖質は1/3。
きな粉は大豆製品のなかでは糖質が一番多い。(加熱すると大豆オリゴ糖が増えるらしい)
きな粉もピーナッツも、糖質がパンやご飯に比べるとかなり少ないので、たくさん食べても意外と太らない。
ただし、きな粉と違って、ピーナッツは消化がかなり悪いので、たくさん食べると、胃ではなく、腸の方が重たくなる。
ピーナッツの食べ過ぎは下痢をすると言われているけれど、いつも150gくらい一気に食べても、私の胃腸は全然平気。
200g食べても、これまた何の問題もなし。300gくらいは楽勝で食べられると思うけれど、カロリー計算したら200gで1260kcalもあるので、さすがに自重した。
これだけお腹一杯食べて、高カロリーなのに、糖質が30gくらいだから、カロリー比での糖質量はほんとに少ない。
でも、消化が悪いのはその通りなので、腸が重たい。おかげで、翌日は晩御飯一食しか食べる気がしなかった。

落花生 (ラッカセイ/らっかせい)[カロリーSlism]
ピーナッツの栄養・カロリー・驚きの健康効果[落花生専門店の鈴市商店]
ピーナッツのカロリーの謎を追う[@nifty:デイリーポータルZ]
The Peanut Institute[米国のNPO]
日本ピーナッツ協会
ピーナッツの主産地は千葉県。日本ではじめて落花生を栽培し、関東ローム層が落花生栽培に適しているという。

[2014.11.9 追記]
ピーナッツンには、ホウ素の一種「ボロン」という成分が含まれている。
これには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」を活性化させる働きがあるので、バストアップに効果があると紹介されている。
ボロンは植物性の食材に多く含まれており、特にキャベツやブドウ、ピーナッツなどに多い。
熱に弱いので、加熱せずに生のまま食べることが推奨されている。
ボロンの一日の必要摂取量は3mg。ピーナッツなら100gくらいで摂取できる。
私は毎日大豆製品を食べているのでイソフラボンを過剰摂取中。これ以上女性ホルモンを増やす食材は食べたくない。
でも、炒ったピーナッツしか食べないから、ボロンの効果は消えるので一安心。


ピーナッツ・ダイエット
「ピーナッツ・ダイエット」があるというのは、知らなかった。
私の体重は44kg台なので、BMIは今16.9。ダイエットする必要は全くないし、これ以上痩せたら体力・筋力低下で不健康極まりない。
いくら栄養も効用も多いピーナッツといえども、過ぎたるは及ばざるが如しの通り、ピーナッツの過剰摂取は健康上良くない。
適量は1日あたり30粒と言われることが多い。1袋(100~200粒くらい)は軽く食べれてしまうので、気をつけないといけない。

ピーナッツダイエット豆知識
-アレルギー体質の人はNG。過剰摂取でアレルギーになることもある。
-乳幼児や子供に与えるのは要注意。アレルギーが発症しやすくなる、気管支異常を引き起こす可能性あり、1~5歳の気管支の異物の第1位がピーナッツ。
-ピーナッツの皮に付いているカビに含まれる物質が蓄積すると肝臓に悪影響を与える。
-リノール酸を含むピーナッツを大量摂取すると、花粉症を悪化させる。
-消化の悪いピーナッツは食べ過ぎると胃腸・肌が荒れる原因。(ただし、不飽和脂肪酸の多いピーナッツは、ニキビの主原因ではない)



ピーナッツのレシピ
味噌ピーナッツは作ったことがあるけれど、これは結構美味しい。お茶請けにも◎。
ゆで落花生を入れたおこわや炊き込みご飯は作ったことがない。これも美味しそう。

ピーナッツを使った料理レシピ[フクヤ商店]
ピーナッツレシピ[日本ピーナッツ協会]


ピーナッツを使えば、沖縄県の郷土料理ジーマミ豆腐も自家製できる。

落花生をミキサーに。くず粉を入れて炊いて冷やすだけ。ジーマーミ豆腐って意外と簡単かも? 又吉さん家のレシピ[CALEND-OKINAWA]工程写真&説明付きでわかりやすいレシピ。

自家製落花生でジーマミ豆腐と卯の花 [Cookpad]
生の落花生を使えば、ジーマミ豆腐とおからと2種類のお惣菜が作れるので、手間はかかるけれど一石二鳥。

気軽に『ジーマミ豆腐』ピーナッツバターで[Cookpad]
ピーナッツバターを使えば、とっても簡単。ピーナッツバターは無糖製品を常備していないので、Skippyを使っている。砂糖を入れなくても充分甘いので、甘辛たれがなくても食べられる。


シンプルでとっても美味しいのが、ピーナッツの燻製。
【ピートスモーク!燻製ピーナッツの作り方!】
普通の中華鍋、スモーカーを使って、さくらなどのスモークチップだけでも燻製OK。
燻製時間は、熱燻なら10分くらい、温燻なら30分くらい。燻製時間が長いと、色付きも濃くてスモーキー。
出来立てよりも、翌日食べた方がさらにスモーキーでコクが増してずっと美味しい。


蒸しピーナッツ
市販のバターピーナッツはパーム油でさっと揚げて、塩をまぶしているらしく、食べすぎると(下手すると1袋100粒以上)、消化が悪くて、消化不良気味。
茹でピーナッツや蒸し黒豆というのを店頭で見かけたので、バターピーナッツも茹でるか蒸すかすると、しっとりふっくらして、油も塩も落ちて美味しくなるかも...と思って早速蒸してみた。
折りたたみ式の蒸し皿の上に、バターピーナッツを30粒くらい載せて、片手鍋で10分ほど蒸してみると、予想どおりの出来上がり。
お湯が白濁しているのは、落ちた油?
一度揚げているので、殻ごと蒸すよりも(20分くらいかかる)、蒸し時間が短くなる。

※殻付き落花生は傷みやすいので、取れたての「生」の落花生を茹でる・蒸すものであって、おつまみ用の殻付き落花生は加熱処理してあるので、茹でたり蒸したりしても美味しくないらしい。生の殻付きピーナッツを茹でた(蒸した)ものはホクホクらしい。それを食べたことがないので、ホクホク感のなりバターピーナッツ蒸しでも、それなりに美味しく感じる。


自家製ピーナッツバター
たまに買うピーナッツバターは、米国製のSKIPPY。原材料は、ピーナッツ、植物油、食塩、砂糖なので、食品添加物なゼロ。
日本製のピーナッツバター(という名称の製品)やピーナッツクリームは、添加物(水あめ、寒天、増粘多糖類、乳化剤、安定剤、保存料など)が数種類入っているものが多い。

無添加ピーナッツバターも自分で作れるのでは?.と思い立って、レシピを調べると、やっぱり手作りできる。
落花生やバターピーナッツをフライパンやオーブンで炒ってから、フープロやミキサーで(5分くらい。壊れない程度に)ひたすら回す。
フープロやミキサーだけでは粒々感が残る場合は、ひたすらすり鉢でする。
油脂(ピーナッツオイル、オリーブオイル、バター、マーガリンなど)を加えるとクリーミー。砂糖、蜂蜜はお好みで。

試しに、薄皮付きピーナッツ(炒って塩をまぶしたもの)をフライパンで炒りなおして、薄皮を除いてから、フープロで数分間ガー~としたら、ちゃんとピーナッツバターが出来た。
少量だったので粒が残りやすく、塊になってしまってフープロが回りにくくなったので、途中ヘラで何度かかき混ぜながら、最後はオリーブオイルを少量追加。おかげでフープロも回りやすくなって、クリーミーなピーナッツバターの出来上がり。

手作りしちゃえ!ピーナッツバター[Cookpad]
材料は、ピーナッツのみ。

手作りピーナツバター♪ [Cookpad]
材料:ピーナッツ、バター、砂糖、水。

意外と簡単な「自家製ピーナッツバター」(動画付き)[GIZMODE]
材料:ピーナッツオイル、塩、はちみつ。クランチタイプ。

ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲
長大で面白味がなく退屈すると悪評(?)高いベートーヴェンの《ディアベリ変奏曲》。
私にはなぜか《ゴルトベルク変奏曲》の方が眠くなるのだけれど、確かにディアベルは60分近く集中力を持続して聴くのに苦労する曲には違いない。
でも、弾き方によっては、ディアベリだってとても魅力的。
私の好みとして、最初から最後まで面白く聴けたのは、ソコロフ、アンダ、ムストネン。試聴ファイルで聴いたウゴルスキも面白そう。


グレゴリー・ソコロフ
ソコロフは、このディアベリもライブ録音。多彩な色彩感のある音色と響き渡るフォルテ、緩急強弱の振幅が大きく彫りの深い表現は、喩えて言えば細部まで精巧な装飾を施された絢爛豪華で巨大な大伽藍のよう。

Beethoven - Diabelli Variations, Op. 120 [Grigory Sokolov]


ソコロフの既発naive/opus盤を全て収録したBOXセット。
Complete Recordings-Bach/Beethoven/Schubert/BrahmsComplete Recordings-Bach/Beethoven/Schubert/Brahms
(2011/10/28)
Grigory Sokolov

商品詳細を見る


ディアベリ変奏曲の分売盤。
Variations Diabelli/Op.120Variations Diabelli/Op.120
(2004/06/07)
Grigory Sokolov

試聴ファイル

過去記事:グレゴリー・ソコロフ ~ ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲




ゲザ・アンダ
アンダのディアベリは、流麗というよりも、ちょっと骨っぽいゴツゴツした起伏の多い表現で、まるで物語りを聴いているような語り口。
緩急のコントラストが大きくて明快。ソノリティも色彩感があって響きも多彩でとても綺麗。
時に愛らしく優美かと思ったら、ユーモラスだったり、厳しかったり、アンダらしく表情がクルクルとよく変わる。
(たぶんほとんど)リピートしていないので、演奏時間が39分ほどと短い。(リピートする演奏なら50~55分くらいが多い。最短はたぶんバックハウスの43分)

Beethoven - Geza Anda - Variations Diabelli op. 120



分売盤、稀少な録音が多数入っているBOXセットとも廃盤。
Troubadour of the Piano (Spkg)Troubadour of the Piano (Spkg)
(2005/09/13)
Geza Anda、 他

試聴ファイル

過去記事:アンダ ~ ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲


オリ・ムストネン
ムストネンのトレードマークみたいなチェンバロ的ノンレガート奏法のタッチとソノリティが独特。
速いパッセージをスタッカートで弾くと、ちょっとピアノとは違う楽器みたいな音がする。
私はとても好きなピアニストだけれど、好みははっきり分かれるはず。
蝶が舞うように軽やかで、微笑みたくなるように可愛らしくて優しくて、時にユーモアを通り越してコミカルだったりと、とっても明るくて健康的なディアベリ。
他のピアニストでは聴くことができないような不思議な魅力がある。

ベートーヴェン : ディアベリ変奏曲Op.120ベートーヴェン : ディアベリ変奏曲Op.120
(1999/04/21)
ムストネン(オリ)

試聴ファイル

過去記事:ムストネン ~ ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲



ピョートル・アンデルジェフスキ
他にも面白い録音がなかったかと記憶をたどっていたら、アンデルジェフスキをすっかり忘れていた。
彼のディアベリ録音を聴いたのがきっかけで、ディアベリの面白さが以前にも増してよくわかったというのに...。
その後、ソコロフなど個性的なディアベリをいろいろ聴いてしまったので、今はアンデルジェフスキはほとんど聴かなくなってしまった。
色彩感や表現はそれほど多彩ではない気はするけれど、広いダイナミックレンジで強弱のコントラストが強く、とてもドラマティック。弱音はとても柔らかくて暖かくて優しい。
きわめて個性的なソコロフ、ウゴルスキ、ムストネン、アンダを聴いた後では、それほど変わったクセがなくて、オーソドックス(正統派的)なディアベリに思えてくる。

Beethoven: Diabelli VariationsBeethoven: Diabelli Variations
(2007/09/07)
Piotr Anderszewski

試聴ファイル



モンサンジョン監督による演奏録画のDVDもある。

Piotr Anderszewski plays the Diabelli Variations


ベートーヴェン:ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲 [DVD]ベートーヴェン:ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲 [DVD]
(2008/11/12)
アンデルシェフスキー(ピョートル)

商品詳細を見る

過去記事:アンデルジェフスキ ~ ベートーヴェン/ディアベリ変奏曲



アナトール・ウゴルスキ
CDは持っていないけれど、Youtubeで抜粋した演奏を聴くと、CDで全曲聴きたくなってくる。
ウゴルスキは、ブラームスとメシアンがとても素晴らしく思えたので、もともと相性がとても良い。
(ディアベリに限らず)ウゴルスキの演奏は、緩急の振幅が大きく、メリハリの利いたアーティキュレーションで、繊細さとダイナミズムが共存する。特に緩徐系の変奏のスローなテンポと曖昧模糊とした雰囲気が独特。

Anatol Ugorski.wmv



ウゴルスキのベートーヴェン録音は、このディアベリと、《ピアノ・ソナタ第32番》と最後の《バガテル集Op.116》などを収束した作品集の2種類。いずれも廃盤。
《ピアノ・ソナタ第32番》は第2楽章が超スローテンポ(演奏時間が26分くらい)で有名。
Beethoven: Diabelli VariationsBeethoven: Diabelli Variations
(1993/06/15)
Beethoven、Ugorski 他

試聴ファイル



<参考情報>
ベートーヴェンの「ディアベッリ変奏曲」を聴く この曲は何故生まれたのか、何故録音されるのか[An die MusikクラシックCD試聴記]

tag : ベートーヴェン ソコロフ アンダ ムストネン ウゴルスキ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
シュ・シャオメイ ~ バッハ/6つのパルティータ
シュ・シャオメイの弾くバッハ録音を聴いてみた。
数年前、森岡葉さんのブログ<May Each Day>の「中国人ピアニスト、シュ・シャオメイ(Zhu Xiao-mei)」の記事を読んで、初めて知ったピアニスト。
ライブ映像の《ゴルトベルク変奏曲》を少し聴いたけれど、その時はそれ以上聴きたいとは思わなかった。(たぶんその時は気分がゴルトベルクモードではなかったので)
その後、大久保賢さんのブログ<Le plaisir de la musique 音楽の歓び>でも何度か紹介されていたので(「朱暁玫のバッハ」「朱暁玫の《ゴルトベルク変奏曲》」「上善若水」(朱暁玫が弾く《平均律クラヴィーア曲集》))、ようやくまた聴いてみる気に。

シャオメイの《ゴルトベルク変奏曲》、《平均律クラヴィーア曲集全集》、《6つのパルティータ》のなかでは、一番有名な《ゴルトベルク変奏曲》よりも、曲自体が好きな《パルティータ》と《平均律クラヴィーア曲集》の方にずっと魅かれる。

《パルティータ》のなかで好きなのは、第1番・第2番・第6番。
軽やかで密やかなノンレガートは、まるで口ずさむような語り口。
儚げな繊細さを感じさせる弱音の響きとニュアンスが独特。
瑞々しく繊細さを感じさせる叙情感がとても美しい。
特に短調の第2番と第6番が素晴らしく、繰り返し聴くたびに味わいが深くなっていく。
いままでそれほど気に留めていなかった旋律や音が強調されて、浮かび上がってくるのも面白い。
繊細なだけではなく、力強いタッチで弾くときには、強い感情が噴出したり、強い意志を感じるところもあって、感情移入はかなり深い。
それにしては、しなしなともたれた表現になることなく、ウェットな情緒性も感じられず、不思議なくらいに自然な情感に満ちている。
個人的な好みから言えば、全集盤としては、バッハ挽きのシフとペライア、ヒューイットよりもはるかに好きで、マイベスト盤のヴェデルニコフに次いで素晴らしいと思えるくらい。

Bach - Sarabande from Partita No. 6 in E minor, BWV 830 - Zhu Xiao- Mei


《6つのパルティータ BWV825~830》(Mirare盤)。1999年録音(MANDALA)の復刻盤。
Partitas Bwv825-830Partitas Bwv825-830
(2012/01/12)
Zhu Xiao-Mei

試聴ファイル




《パルティータ》に比べて、あまり聴かない《平均律クラヴィーア曲集》、それも聴くのは第1巻の方がほとんど。全曲聴くのはかなりの集中力と時間が必要なので。
今この曲集を聴くとすれば、コロリオフ、フェルナー、ムストネン。それに加えて、シャオメイの録音も試聴ファイルで聴いただけでも、とても魅力的。
パルティータがあれだけ素晴らしかったのだから、平均律もCDで全曲聴いてみたくなる。
聴きたいのは第1巻の方だけれど、分売盤のCDを買うよりも、第1巻&第2巻の全集盤の方が良さそう。

Bach, Clavier bien tempéré, I, 1 Zhu Xiao Mei



J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻 (全曲) (Johann Sebastian Bach : Le Clavier Bien Tempere | Das Wohltemperierte Klavier / Zhu Xiao-Mei (Piano)) (4CD Box) [輸入盤]J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻 (全曲) (Johann Sebastian Bach : Le Clavier Bien Tempere | Das Wohltemperierte Klavier / Zhu Xiao-Mei (Piano)) (4CD Box) [輸入盤]
(2013/09/30)
シュ・シャオメイ

試聴ファイル(第1巻)
試聴ファイル(第2巻)



《ゴルトベルク変奏曲》のLeipzig Bach Festival 2014のライブ映像。(Accentus MusicからDVDでリリース)
J. S. Bach - Goldberg Variations, Zhu Xiao-Mei (piano) + “The Return is the Movement of Tao”



こちらは《ゴルトベルク変奏曲》のスタジオ録音。
Goldberg VariationsGoldberg Variations
(2007/10/29)
Zhu Xiao-Mei

試聴ファイル

tag : バッハ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
日本の音楽コンテンツ市場に関する記事
ガラパゴス化する日本の音楽ビジネス/CDが売れ、iTunes Storeが普及しない理由[WEDGE Infinity,2013年09月13日]
日本の音楽コンテンツ市場もやっぱりガラパゴスだった...という面白い記事。
海外との違いとして、未だにCDショップチェーンが生き残っている、CDレンタルショップは日本でしか存在していないビジネス、など、日本の特殊性がよくわかる。
そもそも日本では音楽ダウンロードの価格が高い一方で、市場競争が激しいCDはまとめ買いすれば結構安くなる。
ずっと大切に保存しておきたい音源なら、ブックレットも付いているCDを買った方がお得感がある。

Spotify上陸直前緊急寄稿!日本ならではの影響は?[WEDGE Infinity,2014年04月09日]
スウェーデン生まれのSpotifyというサービスは初耳。
「フリーミアム」という有料&無料サービスが組合されている。
Spotifyのプランは、「Free(無料)」、「Unlimited(4.99ドル/月、パソコンから無制限視聴可能)」、「Premium(9.99ドル/月、全てのデバイスから無制限視聴可能)」の3つ。
無料会員の場合は、何曲かごとにコマーシャルが入る。この広告収入によって無料会員制が成り立っている。
月額定額制の有料会員の場合は、楽曲の再生回数に応じて、総収入から分配する。(保険料の割戻し金みたいに)月額料金の一部が還元されるというのが斬新。

音楽配信サービスの進化とアーティストの苦境[日経トレンディ,2013年02月14日]

音楽ストリーミング「Spotify」はどうやって音楽業界に貢献しているのか?[2013年12月05日,GIGAGINZA]
「Spotify」が普及すると、アーティストは収入源に見舞われるという批判があるためか、「Spotify」自ら、どのように音楽業界に貢献しているかを説明するウェブサイト「Spotify Explained」をオープン。

いまだに全音楽の85%がCDで購入される、不思議な日本[2014.9.22 WIRED NEWS]
日本は、世界第2位の音楽市場。全音楽の85%はCD購入で、オンライン配信の売り上げは減少。
Universal Music Groupの会長は、「日本は非常に独特だ」。


よもぎ粉を使ったレシピ
年に一度だけ、この時期に作るのがよもぎ入りの柏餅。
子供の頃、「こどもの日」には必ず柏餅と粽(ちまき)を食べていたせいか、今でも食べたくなるので。

「こどもの日」に食べる粽は、具材と調味料で味付けした中華ちまきではなく、上新粉や餅米と砂糖で作った和菓子のちまき餅のこと。
”ちまきvsかしわ餅 端午の節句の定番、東西差の謎(日経新聞電子版) ”によると、「西はちまき、東はかしわ餅」。(今まで「粽」は子供用の和菓子だと思っていた)
お店で売っている粽は、茅(チガヤ)や笹の葉でグルグル巻かれている棒状(細長い円錐形)のもの。砂糖がかなり入っているらしく、甘い。

手作り柏餅の生地に入れるのは、よもぎを乾燥させて粉状にした「よもぎ粉」。
大きなスーパーやネットショップで年中販売している。
柏餅を数個作るだけだと、1袋(30gくらい)全部は使い切れない。ホームベーカリーで自家製よもぎ入りパン(食パン、ベーグル)を焼いたり、蒸しパンに混ぜたりすると、いつもとは違った色合いと風味で美味しい。
ホットケーキやパンケーキに混ぜても良い。
少量(ティースプーン1~2杯程度)の粉末よもぎにお湯を注げば”よもぎ茶”。薬草茶みたいな味がするので、体に良いかも。
炊き上がった白ご飯によもぎ粉を混ぜると”よもぎご飯”。(これはまだ食べたことがない。生のよもぎを使った方が美味しい気がする)


草もち[Cookpad]
上新粉&白玉粉とよもぎ粉を使って、電子レンジで簡単にできる草もち or 柏餅。
上新粉100%でもOK。

手のひらサイズのよもぎパン☆HBで簡単生地作り☆ [Cookpad]

簡単60分★もっちり重視のヨモギベーグル [Cookpad]

ふんわりしっとりよもぎ蒸しパン[冨澤商店]

よもぎ粉を使ったレシピ[よもぎや]
草餅、よもぎアンパン、バウンドケーキ、よもぎ蒸しパン、よもぎ白玉、よもぎチャーハン。

よもぎ粉末を使ったレシピ[冨澤商店]
リュスティック、餡クロワッサン、草だんご、蒸しパン。

乾燥よもぎ100gを使ったおすすめレシピ[クオカ]
柏もち、草もち、よもぎあんパン、笹団子、食パン。


HBよもぎ食パン[Cookpad]
強力粉100%でも作れる。砂糖・バターは、膨らみは多少悪くなるが、減らしてもOK。

強力粉全量を製パン用米粉(グルテン入)に代えると、クラムはもちもちで、柏餅みたいな食感と味。
クラストは香ばしくて甘いお煎餅みたい。
トーストせずに食べたクラム・クラストはお菓子みたいに美味しくて、強力粉100%パンよりも好き。
甘納豆を入れ込むともっと和菓子風になる。甘納豆は糖質がかなり多いので要注意。
食べるときに粒餡を載せれば、小倉トースト。


<米粉100%食パンのレシピ(メモ)>
製パン用米粉(グルテン入り) 200g
水 145~150g
乾燥よもぎ 2~3gくらい(お好みの色の濃さで)
砂糖 5~10g
塩  1.25cc×2杯
バター 5g~10gくらい
ドライイースト(サフ) 2g(米粉重量の1%)

※波里製「お米の粉 手作りパンの強力粉」使用
※水分量は適宜増減。豆乳でもOK。よもぎの戻し水も水分に使える。
※砂糖とバターは、好みで増減。少ないと膨らみが悪くなる分、もちもち感が増すみたい。
※スキムミルクを入れても良い。
※乾燥よもぎは、水で戻して茶こしで濾し、水気を絞ってから投入。よもぎの量によって生地の緑色の濃さがかなり変わる。よもぎ粉が多すぎると、かなり毒々しい濃い緑色になるので、ほどほどに。


1)食パンの「早焼き」コース使用。(米粉パンコースがない機種の場合)(panasonic製SD-BM101使用)
2)バター以外の全ての材料をパンケースに投入。
3)スタート後10分くらいで、バターを投入。
4)「練り」終了後、すぐに羽根を取り出す。(発酵を1回だけにするため)
5)合計2時間で焼きあがり。

波里製の米粉をpanasonicのホームベーカリーの「早焼きコース」で焼く場合、羽根を取り出さなくてもちゃんと焼ける。
わざわざ羽根を取り出すのは、粉の量が少ないので、焼き上がりの形がいびつになりがちなため。
羽根を外したときに、生地を丸めてケースに戻しておくと、きれいな丸みのある形に膨らむ。
それに、羽根がパン生地にくい込まないので、パンケースから簡単に取り出せる。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。