*All archives*

今度は”寒天”ブーム?
10日前くらいに、寒天(乾物)が急に店頭から消えていた。
寒天といっても、品切れになっているのは「棒寒天」と「糸寒天」だけ。「粉寒天」はいつもと同じくたくさん棚に残っている。
それに、棒寒天がどこに置いているのか店員さんに訊ねている人を2日間で3人見かけし、楽天市場の人気ランキング上位に並んでいるのは、軒並み「棒寒天」。
さらに、数日前、近くのイオンでは糸寒天が30個ほど入荷していた。(高くて買う人も少ない糸寒天なので、普段はこんなに置いていない)

棒寒天は以前使っていたけど、手間暇かかって面倒なので、今は粉寒天を使っている。どうして棒寒天や糸寒天を欲しがる人が突然増えたのだろう?
おおかたTV番組で、健康やダイエットに棒寒天がいいとか紹介したに違いないと思っていたら、やっぱりそうだった。
お向かいの糖尿病の奥さんから「棒寒天を買ってきて」と頼まれたとき、TV番組で紹介されたレシピがしっかりメモされていた。
一緒にお使いを頼まれてしまったのは、青じそ、レモン、生姜、スイカ、ブルーベリー。これも同じTV番組で紹介されていたらしい。

調べてみると、そのTV番組は、『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物スペシャル!』に違いない。
番組の概要をまとめたサイトは、「ジョブチューン病気を予防する最強の食べ物SP!老眼・ヒザ痛・骨粗しょう症」[マミイ]。
どうやらこの番組で、寒天にはコレステロール値や血糖値を下げる効果があり、水で戻してそのままところてんみたいにしたり、ちぎってお味噌汁に入れたり..とか紹介したらしい。
この食べ方なら、棒寒天か糸寒天しか使えない。(ご飯と一緒に炊くなら、粉寒天でもOK)


<寒天の種類と使い方>
棒寒天と糸寒天は、水に戻してそのまま使える。粉寒天は煮溶かして固めるときに使う。
棒寒天は水でもどしてからちぎって煮溶かすので、手間と時間がかかるし、細かくちぎって煮ても繊維が残ってしまうので、今は粉寒天しか使っていない。
もっぱら寒天ゼリーの類しか作らないので、粉寒天の方が便利だし、嵩張る棒寒天に比べると保管スペースもわずか。
凝固力は粉寒天1g=棒寒天2gに相当し、グラム単価は大体同じだから、コスト面では粉寒天の方が2倍使えてお得。

はじめませんか?寒天生活[長野県寒天水産加工業協同組合]
角寒天1本(約8g)=糸寒天24~26本(約8g)=粉末寒天約4g

寒天百科(“ かんてんぱぱ ”)[伊那食品工業]

各種ゼリー剤の比較[富士商事]
ゼラチンは使わないので、昔はパールアガーを使っていた。
海藻を原料とした凝固剤のなかでは、パールアガーがゼラチンに近い食感になる。
パールアガーは、最小で500gパックで1600円くらい。1年では使い切れないので、今は40gパックの寒天(420円くらい)を使っている。
使用量は、パールアガーなら水500gに対して3%の15g(硬めの場合)、寒天なら4g。アガーの使用量は寒天の3~4倍くらいなので、単価はそれほど変わらない。
他にもイナアガーという製品があって、これはパールアガーよりも弾力が少なく、寒天に近いらしい。
弾力の強さでは、ゼラチン>パールアガー>イナアガー>寒天 の順番になると思う。
カルディで販売しているイナアガーは500g1000円くらい。250gパックが2つ入りで、保存に便利。
ぷるぷる感があるので、今度はイナアガーを買ってみようかと。

食感や透明感・使用量以外で、寒天とアガーの大きな違いは、原材料と成分。寒天には砂糖類は入っていないし、カロリーはゼロ。
パールアガーとイナアガーの方は、重量の大半(8~9割)がぶどう糖で、100gあたり329kcal。1回あたり200gのゼリーを作るので、使用量は4~6g程度。3回に分けて食べればカロリー・糖質とも少ないので、それほど気にならない。
それに、プリン・ゼリー類を作る場合、多かれ少なかれ砂糖類は入れるので、同レベルの甘さにするなら、アガーでも寒天でも、摂取する糖分は大差ないと思う。砂糖類を一切入れないものを作るなら、寒天を使えばよい。

伊那食品 イナアガーL 500g伊那食品 イナアガーL 500g

cotta

原材料名:ぶどう糖、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)

栄養成分(100g あたり、):エネルギー329kcal  たんぱく質0g  脂質0.2g 炭水化物91.2g ナトリウム100〜500mg



<寒天の原料と産地>
寒天の産地[かんてんレシピクラブ]
寒天の原料って??どう違う? 糸寒天と粉寒天[森田商店]
粉末寒天・角寒天・糸寒天/カット寒天の違いが表形式でまとめられているのでわかりやすい。
原料の違いは、糸寒天はテングサ、粉寒天は主にオゴノリ、棒寒天はテングサとオゴノリのブレンド。
テングサは国産が上質(そういえば、国内産の製品は糸寒天が多い)、オゴノリは一般的に外国産使用で、チリ産が量・質ともに良いとのこと。

「国産」表示の寒天、しかし原材料表示は「外国産」!?[国民生活センター]
「寒天の原料(テングサ・オゴノリ)を輸入し、国内で加工製造(=実質的な変更をもたらす行為)を行っている場合、寒天の原産国名表示は「日本」ということになります。」
単に輸入した加工品を国内でパッケージしただけなら、原産国は輸出国。

ホンモノの寒天の原材料、製法をご存知ですか?[COREZOコレゾ賞]


amazonで「国産」(国内製造)と表示されている製品でも、原料の原産地はチリやモロッコがほとんど。
糸寒天や棒寒天では純国内産製品がいくつかあり、単価は外国産原料の倍くらい。
「高品質な国産粉末寒天」と表記している製品でも、原材料産地は「チリ、日本、モロッコ」。チリ産原料が一番多いとはいっても、国産原料も混じっているし、そもそも国内製造なので「国産」に間違いない。
これを”国産”原料を使った製品なので安心...と思って購入している人もたまにいる。(この価格で純国産品ということはありえない)


↓が今使っている粉寒天。軽量するスプーン(1g=2cc)付。今まで1ccさじ2杯を1gとして量っていたので、専用スプーンがあるのが便利。
ホームページで調べると原料はチリ産。メジャーな”かんてんぱぱ”の「かんてんクック」も、原料はチリとモロッコ産。
国内産原料を使っていなくても良いのだけど、パッケージには原材料産地も明記して欲しい。

朝日 粉かんてん 40g朝日 粉かんてん 40g

朝日




先日購入した粉寒天。↑の粉寒天よりも、凝固力が強くて、同じ寒天量なら固めに固まる。
原料はインドネシア、チリ、モロッコ産のブレンドで国内製造品。
150g1050円で送料無料(メール便)と単価も安く、150gなら1年くらいで使い切れる量なので、一番手頃だった。

国産粉末寒天150g [01] (粉寒天 寒天粉) NICHIGA(ニチガ)厳選された海藻100%食物繊維 国内製造 粉末寒天国産粉末寒天150g [01] (粉寒天 寒天粉) NICHIGA(ニチガ)厳選された海藻100%食物繊維 国内製造 粉末寒天

NICHIGA(ニチガ)

※紙封筒ではなく、小さな薄い段ボール箱でしっかり梱包されていた。


粉寒天のおすすめ人気ランキング15選【ダイエットにも】
第1位の「国産粉末寒天250g (粉寒天 寒天粉)」と、富澤商店の「粉末寒天/200g」とは、1kgタイプが同一パッケージなので、小袋サイズも同じ製品だと思う。(メーカーは長野の松木寒天産業



<寒天レシピ>
寒天レシピ[長野県寒天水産加工業協同組合]
寒天本舗の寒天レシピ
かんてんぱぱ/レシピ集[伊那食品工業株式会社]
へルシー新レシピ おかずのレシピ[松木寒天産業株式会社]


冷やし中華風ところてん
粉寒天でも、「ところてん突き」という押し出し器を使えば、ところてんが作れるらしい。
朝日の粉寒天で水の量を何通りか変えて、硬いのから少し柔らかいのまで作ってみても、ところてん突きで押し出すと、ぶつぶつ切れてしまう。
突き棒を押すのではなく、箱の方を引き上げると上手くらしい。確かに多少長めに突き出せても、やっぱり途中で切れてしまう。
cookpadとかのレシピをみても、長くて滑らかなところてんの写真が載っている。メーカーによって粉寒天の弾力が多少違うのだろうか?それともところてん突きに問題があるのかも?

こだわり食感☆ところてん![cookpad]
これは弾力のあるアガーに少し寒天を混ぜてところてんを作るレシピ。パールアガーやイナアガーを使ってもできそうな気がしてきた。

ところてん突きについて重要なお知らせがあります。[@nifty:デイリーポータルZ]
せっかく買った「ところてん突き」なので、何か他の食材で使えないかと思ったら、こういう面白い実験する人がいて助かる。
この記事では、私が期待していたこんにゃくは、弾力が強すぎて無理。塊のチーズならピザ用チーズにできる。(塊りでは買わないので使わないけど)
やっぱり、「ところてん突き」はところてんにしか使えない。

何回かところてんを試作しては、少しずつ食べていたら、もうお腹いっぱい。これも豊富な食物繊維と高い保水力の効果。
おからよりも即効で満腹感があるのだけど、寒天は栄養がないのが▲。


ガッテンのくずレモン寒天[風にそよぐような感じで。。]
寒天は酸味のある果物を入れると固まりにくくなるので、レモン汁を入れるとふるふるになるらしい。
レモン汁を入れずとも、水を倍量(寒天1gにつき水250ccくらい)にすれば、ふるふるゼリー状になる。きな粉をかければ、わらび餅風。(わらび餅のような弾力はないけど、糖質・カロリーがほとんどゼロ(きな粉をかけすぎないこと)。砂糖なしでもきな粉の甘みがあって、この頃はこればかり食べている。
規定量にレモン汁を入れると、ふるふるしていても、弾力があるのかもしれない。

ダイエット☆ショコラ☆ミルク☆寒天[cookpad]  ココアパウダーと寒天のヘルシーデザート。そのうち作ってみるつもり。


モチモチ粉寒天食パン ~ホームベーカリーバージョン~
寒天入りの食パンは、お腹のなかの水分を吸収した寒天が膨らむような感じがして、すぐにお腹いっぱいになる。
このレシピは寒天が2g。私が使ったレシピは、濱田美里さんの『ホームベーカリーだから美味しい!黄金の配合率でつくる焼きたてパン』に載っている「バナナ寒天食パン」。粉寒天は8gとかなり多い。
バナナが入っているので、ほんのりバナナの香りと味がする。
クラストはいつもより厚めに焼き上がる。寒天効果でクラムはふわふわではなく、気泡抜けてしっかりした食感。きめが細かくて、(バナナのおかげで?)滑らかさもある。
↑のレシピ通り、バナナ入れずに寒天2gで焼いたパンとの違いを確認したいので、そのうち作ってみる予定。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。