気ままな生活

♪音楽と書物に囲まれて暮らす日々の覚え書♪  

Archive [2019年07月 ] 記事一覧

”夏”をモチーフにしたピアノ曲

冬が大好きな私は、夏になるとなぜか音楽を聴く気力が失せてしまい、今はもっぱら読書。おかげで毎日1冊か2冊読める。といっても、たまには音楽が聴きたくなる。”夏”をモチーフにしたピアノ曲であまり聴いていない曲を探してみた。”夏”と言えば、すぐに思い浮かぶのがメンデルスゾーンの《真夏の夜の夢》。有名なリストのピアノ編曲版「結婚行進曲」は暑苦しいのでパスして、軽快でどこか涼し気なラフマニノフ編曲版「スケルツォ」...

韓国かぼちゃ「カボッキー」

産直コーナーで初めて見かけた「カボッキー」。外見は薄い黄緑色でちょっと太めのズッキーニ。1本買って帰ってから、インターネットで調べてみると、韓国のかぼちゃだった。ズッキーニもかぼちゃの一種だし、料理法もズッキーニとほぼ同じ。韓国名は「エホバク」。普通の丸いかぼちゃは「タン・ホバク」(甘いかぼちゃ)、ズッキーニは「ホバク」というらしい。一言で「ホバク」といいましても、いろいろありまして・・・・韓国で...

【新譜情報】コロリオフ 『ブラームス/間奏曲全集』

エフゲニー・コロリオフの新譜はブラームスの間奏曲全集”Complete Intermezzi”。ブラームスのピアノ小品から、”Intermezzi”だけを抜粋収録。曲数が多いので、CDは2枚組。(価格はCD1枚分と同じ)小品集から”Intermezzi”だけ取り出して並べるという選曲は、小品集特有のテンポと曲想のバラエティが少なくなり、緩急明暗のコントラストの妙も楽しめない。さらに私の好きな”Capriccio”や”Romance”が抜け落ちているので、選曲はかなり...

ピアノソロによる葬送行進曲

”葬送行進曲”と言えば、一番有名なショパン《ピアノ・ソナタ第2番》第3楽章。(冒頭の重苦しく陰気な主題旋律が好きではないので私は聴かない)Pollini plays Chopin Sonata No.2 in B flat Minor, Op.35 - 3. Marche funèbreベートーヴェンのピアノ・ソナタのなかでも、一番好きな曲のひとつが第12番「葬送ソナタ」。特に好きなのは、第3楽章の”葬送行進曲”ではなくて、優美で気品漂う変奏形式の第1楽章と躍動的な第2楽章。無窮動...

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

タグリスト

マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

FC2カウンター

プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。

右サイドメニュー