ホームベーカリーでパンを焼く ~ お店で買える強力粉 

2009, 06. 01 (Mon) 18:13

パンはいつも自分でホームベーカリーで焼くので、メーカーの袋入りパンやベーカリーショップのパンは買わなくなっている。

パン材料は強力粉、イースト・天然酵母、レーズン・シリアル類などいろいろストックしているけれど、いつも富澤商店のオンラインショップでまとめ買いをするので、スーパーなどの店頭で売っているものは買わない。
オンラインショップは安くて、品数が豊富だし、特に富澤商店はお値段も送料も安いので、愛用しているお店。

といっても、夏場(7-9月)は強力粉を冷蔵庫に入れないと劣化するのが早いので、強力粉のまとめ買いはしないようにしている。10kgの粉を保管するスペースが家の冷蔵庫にはないので。(普通の家にもそういう大容量の冷蔵庫はないと思うけど)

強力粉をお店で買うとなると、やっぱり銘柄にこだわりたいところがあって、いろいろ探したけれど、ちょっと大きいスーパーだと2~3種類置いているが、お店によって種類が違う。

たまに「パン専用強力粉」とかいう名の2kgサイズの袋を置いているお店もあるけれど、小麦粉の銘柄が書いていない。神戸物産が販売しているパン用強力粉も見かけたことがある。
多分、複数の強力粉をブレンドしているんじゃないかと思うけど、どの小麦をつかっているのかわからないので、私は使ったことはない。よく膨らむようにブレンドしているんだと思う。


カメリア(日清製粉)
最も日本でポピュラーな強力粉。強力粉だとこの粉を販売しているお店は多い。パナソニック製ホームベーカリーの推奨粉でもある。多分、ほとんどのスーパーで買えると思う。
ホームベーカリーを使い始めた頃に買っていたけれど、ふわふわ柔らかく焼けるのは良いが、すぐにパサパサしたので、今は全然使っていない。
パサつくのは、この頃米国リーガル製のホームベーカリーを使って、そのレシピ通りに焼いていたのが良くなかったのかもしれない。
今はパナソナック製のホームベーカリーを使っているので、配合を買えるともっと上手く焼けるかもしれない。また使ってみようとは思っているけど。
4902110341812_convert_20090529122608.jpg


イーグル(日本製粉)
業務用の粉のブランドとして、多分最も有名でよく使われている強力粉。ベーカリーショップでよく使われているらしい。
家庭用サイズは1kgパッケージで、カメリアよりも若干安い。業務用パッケージの粉と同じ品質かどうかわからないけれど、焼き上がりは全然悪くないと思う。
この強力粉を置いているお店は多くはないと思う。万代百貨店という近所にあるローカルスーパーや業務用スーパーで販売されているのを見かける。(近所の業務用スーパーでは1kg200円で売ってました。)

g-43_convert_20090529122216.jpg


クオリテ(昭和製粉)
この強力粉は、ダイエー系列のスーパーでしか置いているのを見かけたことがない。
この粉はカナダの小麦を使っている。カナダの小麦はとても品質が良いといわれていて、国が輸入している価格もかなり高い。
富澤商店でも、カナダ産小麦 「1CW」を100%使った「スーパーノヴァ」というブランドの強力粉を販売している。
いつもは国産小麦(キタノカオリ、はるゆたかブレンド)を使っているけれど、たまに外国産の小麦を使うときは「スーパーノヴァ」しか使っていない。
イーグルより少し値段が高いけれど、焼き上がりも良くて、こっちの方が美味しいような気がする。(イーグルでも全然悪くはありませんが。)
外国産小麦粉は、国産小麦に比べて、やっぱり膨らみがとても良くて扱いやすい。
お店で買うときでも、カナダ産小麦を使いたいので、夏場はこの「クオリテ」を使っている。
750gサイズでしか売っていないのが不便だけど、夏はこの強力粉を2袋づつこまめに買っておくと、いつも新鮮な粉を使える。

010.jpg


カルディコーヒーファームなら、スーパーキング、スーパーカメリア、リュスドルなどの強力粉が2kgサイズで販売されている。最強力粉やフランスパン専用粉を使う人は、通販よりは若干高めだけど、送料がかからないので、近くにお店があるならここで買うのも良いと思う。
イオン系列のショッピングセンターに入っていることが多い。ただし、全国の店舗で強力粉を取り扱っているかどうかは知らないので、お店に確認してみてください。

タグ:ホームベーカリー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment