*All archives*



バターが在庫過剰に
朝日新聞のニュースサイトで、”バター余って困った 不足騒動から一転…”(8/18)という記事が載っていた。
去年はバター不足で大騒動していたことを考えれば、状況が180度変わってしまったらしい。

原因は主に3点。
1)不況でバター需要が減少(高級洋菓子向けなど)
2)家庭用は安い低脂肪牛乳が売れているので、余分な脂肪分がバター生産に回っている。
3)業務用バターよりも安いマーガリンを使う業者が増えている。

業務用に限らず家庭用でも、バターからマーガリンに変えている家庭もあるようだし、近所のスーパーでは、バターがどっさり売り場に積まれている。
在庫が増えているわりには、バターの価格は200gパッケージで350~380円前後と、値段が高めに張り付いたまま。
昔は200円台の前半で変えたことを思えば、かなり割高感があるので、やっぱり売れていないと思う。
需要減に見合う価格設定に変えればバターもよく売れるとは思うけれど、すでに今年度の乳価は決定してしまっているし、乳価を引き下げると酪農家の経営がなりたたないらしく、不況+高値=需要減→在庫増という図式になっている。
生き物相手の商売なので、工場のように臨機応変に生産量を調整するということができないので、在庫の増減に関わらず、日々生産される生乳でバター(やチーズ)を作らないわけにはいかないようだ。

バターは1ヶ月に1箱くらいしか使わないので、多少高くても家計に響くほどでもなく、たまに買うマーガリンはトランスファットのとても低いマーガリン(創健社のベニ花ハイプラスマーガリンとか、帝国ホテルマーガリンとか)で、バターとさほど値段が変わらない(1割安くらい)。
結局、マーガリンよりもコクがあって味が良いバターを使うことが多い。

業界はチーズ増産でバター在庫を減らそうと考えているらしいが、チーズの方も値段がかなり上がって高止まりしているので、こちらも需要減。牛乳も2度の値上げで売上げが落ちている。
生産した生乳の大量廃棄処分でもしないかぎり、バター在庫は積みあがったままで、今年はバター不足騒動は起こらないような気配がする。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。