*All archives*



新譜情報:ヨーヨー・マ/パールマン/アックス ~ メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲第1番・第2番 
ずいぶん久しぶりに、パールマンの新譜が2月早々にリリース予定。(何年ぶり?)
曲目はメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番と第2番。
奏者はとても豪華で、パールマンにヨーヨー・マ、それにピアノがエマニュエル・アックス。
ヨーヨー・マも最近クラシックの新譜を出していなかったそうなので(たぶんアックスも)、CDが出るのを待っていた人は早速予約しているかも。
この顔ぶれだとよく室内楽や協奏曲で一緒に演奏しているので呼吸はぴったりのはずで、どんなメンデルスゾーンになっているのか楽しみです。

ジャケット写真をみると、パールマンもアックスもすっかりお年を召して、おぐしも真っ白。
年齢を合計すると、第2番を録音した時のイストミン/スターン/ローズの年齢を足した数と良い勝負ではないかと。

メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番&第2番メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番&第2番
(2010/02/03)
ヨーヨー・マ、イツァーク・パールマン、エマニュエル・アックス

試聴する(米国amazon)

tag : パールマン アックス メンデルスゾーン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
yoshimiさん、こんにちわ

最近の傾向と言うか、ここ10年間位の傾向ですが、ピアニスト等の独奏者がCDを出し続けると言うことが少なくなってきましたね。数年間は活発に出ますが、その後サッパリと言うのが多いような気がします。これはレパートリーを出し尽くしてしまったのか、あるいは、売れなかったのかよくわかりませんが。あるいは、若いときのみしか出さないとか。バックハウス、ケンプ、アラウ等はずうっと出続けていたような気がするのですが。
昔とは環境が随分変わっていますから
matsumo様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

クラシックの世界も、コンクールが乱立して若手奏者も随分増えましたし、最近はCDが売れないということもあって、一人あたりのCDリリースが減っているのかもしれませんね。

ピアニストに限って言えば、レパートリーが昔より少ないことはないと思いますが(コンサートの方で忙しいのかも)、大手のレコード会社は売れる人と売れる録音に絞ってCDを出しているような気がします。最初の頃にあまりCDが売れないと、新録を手控えているのかもしれません。

昔は看板奏者も新人もそんなに多くはいなかったので、人気のある人はコンスタントに録音できたのではないでしょうか。

最近はマイナーレーベルもダウンロード販売やストリーミングサイトに音源を提供してきているので、大手よりもバラエティのある録音を多く出してきているように思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。