*All archives*



古代米の五穀米
この間、晩ご飯に黒米ご飯を炊こうと思ったら、なぜか黒米のストックがない!
富澤商店のオンラインショップで、強力粉、豆類に製菓材料とかと一緒にまとめ買いしたはず...。
パソコンで注文履歴を確かめると、黒米を注文するのをコロッと忘れていたらしい。

富澤商店の黒米(岩手産朝紫)は、250g399円と他店よりも安くて質も良いので、ここ数年来の愛用品。これだけ注文するとなると、同じくらいの送料がかかるので無駄な気がする。
そうなると、近くのジャスコで買うか(たしか違うイートハーブとかなんとかいう会社の黒米が置いてあった)、送料の安いオンラインショップを探すかのどちらか。
スーパーで黒米をおいているお店は少ない。よく見かけるのは雑穀セットで、これは昔よく使っていた。お米よりもはるかに割高なわりに、きび、あわ、ひえとかが多く内容量も少ないので、数年前から黒米か黒豆だけのご飯に変えてしまった。
黒米ご飯は綺麗な紫色のもちもちしたご飯になるし、黒豆ご飯(炒ってからお米に混ぜて炊く)はほんのり薄い紫色に染まり、お豆の食感と味が美味しい。

ためしに楽天で黒米を探してみると、かなり人気のある五穀米を売っている”ドリームライフ”というお店を見つけた。
香川のローカルな会社の楽天ショップで、地元農家が栽培している五穀米を販売している。
この五穀米、商品説明だと無農薬栽培らしい(JASの認証を取得しているかは書いていないけど)。
黒米のほかに、赤米(うるち米ともち米種)、香米、緑米と5種類の古代米を扱っている。
お米の組み合わせは、黒米のみ、黒米+赤米(もち米種)の二色米、五穀米(黒米、赤米2種、香米、緑米)の3パターン。
100g入りなら、メール便送料込みの198円。いつもは黒米しか使っていないけれど、他の古代米にもとっても興味があったので、五穀米と二色米の100gサイズを1つづつ注文。
ちょうどポイントが余っていたので、これを使い切るのにも都合が良い。メール便なので1週間くらいで届くはず。

五穀といっても、普通は雑穀入りのものが売られているので、お米ばかりの五穀というのは珍しい。
レビューの投稿が多くて、結構人気のお米らしく、概ね好評。
四国産のお米は普通の銘柄米でも、秋田や岩手産のお米に比べると安値がついているから、お店で普通売られている「岩手産朝紫」という黒米と比べると、やっぱり同じ黒米でも四国産は安い値がつくのかもしれない。
レビューには、割れたお米が入っていると書いているのもあったので、良く商品写真をみると、白っぽいお米が混じっている。普通はお米を選別しているのではないかと思うので、市販の商品にはこういうお米は入っていない。
包装袋は普通のジップロックのような袋のみ。ラベルや商品説明はなし。
価格が安いのは、たぶん産地のことと、包装や選別の手間を省いて、お米の質にばらつきがあるせいらしい。(それに、一般管理費とか、薄利多売で1つあたりの利幅も少なめかも)

炊いたご飯のできばえの方は、写真とレビューの両方で確かめると、五穀米のパッケージは、黒米、赤米の配合量が少なくて、ほんのり薄い桜色に染まる程度。もともとこういう配合なのだろうから、黒米と赤米を買って自分で混ぜたら解決するので、これは全く問題なし。
それに無農薬栽培なのでたまに虫が混入していたりすると、商品説明のところに書かれている。洗う前に目視して虫がいないかどうかチェックしておかないといけない。
雑穀よりもしっかりとお米の粒が入っているご飯の方が好きだし、色づきも五穀のお米の配合でいろいろ調整できる。ご飯の種類もちょっと増えるし、どんな感じのご飯になるのか楽しみ。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。