*All archives*



黒豆人気
いつも買っている富澤商店のオンラインショップで、北海道産黒豆が突如欠品に。
秋口ならともかく、よほどの不作でない限り、毎年この時期に欠品になることはないので、ちょっと不可解。

近くの業務用スーパーでも、棚から黒豆が消えている。
例の日照不足と長雨の影響で不作かもしれないけれど、それにしては突然品不足になったのも変なので、これは、また黒豆の健康食品とかがブームなのかもしれないと思って調べると、TVで黒豆ダイエットなるものが紹介されていたのが判明。
TVは全く見ないので、そういう流行には全く疎くて、全然知らなかった。

この黒豆ダイエット、1日で乾燥黒豆70g相当を食べるというものらしい。
この量だとカップ1杯弱くらいだけれど、煮豆とか水に戻してつかったりすると、3倍くらいに増えるので、実際食べるとなるとかなりの量。
豆好きの人なら、調理方法を変えて1日2回~3回に分けて食べれば、飽きることなく美味しく食べられる。
ただし、お正月に食べる黒豆のような甘煮は、大量の砂糖を使うので(自分で作るとどれだけ大量か良くわかる)、煮豆ばかり食べるのは糖分の摂りすぎで、ダイエットどころか不健康にしか思えない。

(追記)注意事項!黒豆ダイエットで必ず注意しないといけないこと
※乾燥黒豆で70g相当以上の黒豆を食べてはいけない(おなかを下すことがある)
※腎臓病にも悪影響を及ぼすので、主治医に相談すること。
 (わざわざ相談せずとも、こういうダイエットをしなければ良いのでは...)
大量摂取は肝臓にも良くないそうなので、1日70gも大量に食べるというこの種のダイエットは、健康上やめておいた方が無難。

たしか、昨年、バナナダイエットがTVで放映されたというので、毎日食べているバナナが突然品薄になり、値段も上がっていた。このときは、1ヶ月かそこらで元通りの相場に戻っていた。
朝食にバナナ2本だけ食べるというのは飽きると思うので、長続きしない人が多かったに違いない。
こういうダイエットや健康ブームは、愛用している食材が突然品切れになったり、値上がりするので、いつも辟易する。

黒豆はいつも乾物を使って、炒り黒豆ご飯や黒豆の甘煮を作っている。乾物は手間がかかるので、使う人はそう多くはないようで、いつでもすぐ手に入っていた。
黒豆は200~250gくらいの家庭用パッケージ(300円前後)で売られていることが多いので、1人で1袋や2袋買うと、すぐに品切れになる。
この黒豆ダイエットも、以前流行った納豆、寒天、バナナのように、そのうち流行らなくなるだろうが、国産の黒豆(北海道産が多い)は、輸入もののバナナと違って元々生産量が限られているうえに、メーカーが原料確保のために黒豆の大量調達に走るので、品薄状態がかなり続くかもしれない。


<黒豆レシピ>
黒豆ダイエットとは関係なく、普通に黒豆を使った料理を食べたいのなら、定番レシピは、黒豆ご飯と黒豆の煮豆。煮豆はお菓子やパンに使える。

失敗無し☆二日目の黒豆ちゃん♪
   いつも使っているレシピ。皺のよらない真っ黒な黒豆の煮豆ができます。

おせちに♪失敗なし!ふっくら黒豆の煮方
   短時間(6-7時間くらい)で作れるクックパッドの人気レシピ。

黒豆おこわ/煎り黒豆ごはん
   乾燥黒豆を炒ってからお米(うるち米やもち米)と一緒に炊飯すれば、
   薄紫色の黒豆ご飯の出来上がり。水に戻す手間もいらず、とっても簡単。
   ただし、米の種類によって、水分は調節すること。
   炒り大豆ならおしょうゆを加えて炊けば、炊き込みご飯風。
   おにぎりにしても美味しい。

ここ1週間くらいで、スーパーの陳列棚に黒豆がカムバック。
ただし、お値段が若干上がっている。高いところだと、250g500円弱、安いところは200g300円くらい。
この黒豆もすぐ売れきれるかと思ったら、これが以外に売れ残っている。
黒豆ダイエットを始める前に、すでに黒豆が入手困難だったり、継続的に食べるには結構なコストがかかるのであきらめる人がいるらしい。
楽天とかを探すと、結構安い(でも品質が悪そう)黒豆がkg単位で売られているので、ネットの方で大量購入している人も多そう。

それに実際黒豆を毎日70g(乾燥黒豆の重量)も食べ始めてみると、乾燥豆を戻して使うのが面倒なことに気がついた、豆ばかり大量に食べるのに飽きた、全然体重が減らない、とかで、途中で挫折する人もちらほら。
この黒豆ブームも、わりと早く収束するような気配。(いつものことだけど)

とにかく黒豆が手に入るようになって、また黒豆ご飯や煮豆が食べられるようになったのは重畳。
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
こんばんは。経験上、黒豆は結構肝臓に厳しいです。
一気に大量には、あまり食べないほうが良いと思います。
今もし私が黒豆を食べたら、確実に病院に送り返されます^^;
何でも過剰に食べるのは良くないですね
魚丸さん、こんにちは。

黒豆は腎臓には悪いそうなので、黒豆ダイエットの説明文にも、腎臓病の人は主治医に相談せよと明記されてますが、気がつかない人もいるでしょうね。
1日70g以上食べるのもNGだそうなので、腎臓以外にもいろいろ悪影響がありそうです。

私は内臓系は全然問題ないのですが、病気にかかっていても気がつかないこともありますから、1日70g分の乾燥黒豆を食べる気にはなりません。(そもそもダイエットする必要がないので)
100gの乾燥黒豆を煮豆にした時は、1週間くらいかけて食べてますから、せいぜい1日15-20g分くらいでしょう。

念のため、注意事項を追記しておきました。どうもありがとうございした。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。