*All archives*



新譜情報:アンネ・ゾフィー・フォン・オッター&ブラッド・メルドー 『Love Songs』
アンネ・ゾフィー・フォン・オッターがnaiveと専属契約したそうで、その第一弾のアルバムが間もなくリリースされます。
なぜかクラシックではなくて、ポピュラーな曲を集めた『Love Songs』。

最近は、メジャーレーベルからマイナーレーベルへ移籍したり、マイナーレーベルからもCDをリリースする有名な演奏家が増えているような。
CDが売れなくなってきたメジャーレーベルは、話題性のある若手の新譜ばかり出している(ように思える)一方、キャリアのある人の新譜はかなり絞り込んできているせい?

naiveといえば、すぐ浮かぶのはソコロフ。
ソコロフは、今はスタジオ録音はしなくなったし、ライブ録音も最近は全くリリース許諾していない。
そのためにnaiveはCDを出したくても出せないという(これはとっても残念)、世の流れとは逆のケース。

このオッターの新譜で話題になる点といえば、ジャズ・ピアニストのブラッド・メルドーがピアノ伴奏をしていることと、1枚目のCDは全曲メルドーの作曲というところ。
2枚目はポピュラーな曲ばかりだし、このアルバム、クラシックしか聴かない人にはさほど魅力的にも思えないかも。
メルドーが好きな私としては、オッターの歌よりも(オッターの歌ならクラシックを聴きたいので)、詩的なメルドーのピアノと自作曲が聴けるところに魅かれるものがある。
といっても、メルドーのピアノ・ソロではないので、ちょっとどうかなという気もするし、試聴ファイルで聴いてみた方が良さそう。

Love SongsLove Songs
(2010/10/26)
Anne Sofie Von Otter,Brad Mehldau

商品詳細を見る(HMVへリンク)

tag : ブラッド・メルドー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

グラモフォンの
お久しぶりです。うじゃくです。

オッターさんのCDはこんな私でも持ってます。グラモフォンから発売されている"我が母の教え給いし歌~世界のフォークソング集"という一枚です。

CDの表題曲はドヴォルザークの"ジプシーの歌"の中の一曲で、原詩の意味を知ったら涙なくして聴けなくなりました。
我が母の教え給いし歌
うじゃく様、こんにちは。

昔、歌曲に凝ったことがあって、合唱やらリートやらのCDをかなり集めました。
特に女声のリートが好きだったので、オッター、アップショウ、ノーマン、シュトゥッツマンはよく聴いてました。オッターは知的で品の良い歌ですね。

"我が母の教え給いし歌”はヴァイオリン編曲版で何回も聴いてますが、そういえば原曲の方は聴いていないことに気が付きました。
ジプシーの歌だったんですね。一度歌の方も聴いてみます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。