お手軽ワッフルメーカー 

2011, 11. 30 (Wed) 18:00

ワッフルメーカーを買おうと思って情報収集中。
人気があるのは、やっぱりビタントニオ。
新型モデルと旧型モデルがあって、サイズ、デザイン、カラー、付属プレート、価格と、かなり違うところが多いので、悩ましいところ。
それほど使いこんでいないのに故障したとか、部品が壊れたとかというレビューをときどき見かけるので、壊れやすいのかもしれないところがちょっと気になる。
修理すると新品を買った方が安かったりすることもあるので、それなら旧モデルでプレート3枚セットの方が諦めがつきやすそう。
ビタントニオ以外にもいろいろあるけれど、ワッフル以外の複数プレートが使えるタイプとなると、やっぱりビタントニオが良いかなあと。

たまたま見つけたワッフルメーカーのレビュー、くにまんが日記さんの”ワッフルメーカーHL-106でベビーカステラ”がとっても面白くて、つい買ってしまったのが、このワッフルメーカー。
ワッフルにしては形が面白くて、つくりは子供のおもちゃみたいなちゃちな感じだけれど、メーカー直販の970円という低価格品にしては、温度調節機能があるというのが優れもの。(定価は3000円くらいするらしい)
1000Wとハイパワーなので、数分で綺麗に焼きあがり。
生地の硬さや配合を変えれば、形は違えど、ソフトなアメリカンワッフル風、または、ベビーカステラ風とか、食感や味が違ってくる。
お祭りの屋台で売っているような丸いベビーカステラは、たこ焼き器で作れるけれど、たこ焼き器は持っていないし、丸めるのが面倒。(大阪人は1家に1台たこ焼き器を持っている...という人がいるけど、本当?)

このワッフルメーカーを使えば、ベビーカステラ風を作るのがとっても簡単。
お子様向きとはいえ、5種類の形のデザインが小さくて可愛らしくて、意外に楽しい。
ベビーカステラ以外にも、一口お好み焼きや人形焼きづくりにも使えそう。

ワッフルメーカー HL-106ワッフルメーカー HL-106

SIS

商品詳細を見る

0 Comments

Leave a comment