*All archives*



耳鳴りマスカーソフト(1/5) 1.概要
◆耳鳴りマスカーソフト(1/5)◆
1.概要

耳鳴り用マスカーに関連するソフトウェアについて、公開されている情報を元に概要をまとめてみた。
なお、特に耳鳴り用に特化したソフトでなくとも、環境音ソフトなどマスキングに使えるものも対象としている。

耳鳴りのマスキングに使うソフトウェアは、有償・無償を含めて、大半が海外企業による開発・販売。
耳鳴り用に特化したソフトの場合は、ホワイトノイズなどのノイズが組み込まれている。
汎用性の高いアンビエント(環境音楽)系ソフトも耳鳴り用マスキングとして利用可能であり、自然現象、昆虫・動物、乗り物・機械、日常生活騒音などの環境音を組み込んでいる。

携帯端末用アプリケーションは、iPhone対応のものが多く、iPod対応、Android用は少ない。
価格的に数百円クラスと安いものが多いが、MP3ファイルに音源を出力する機能がないため、他のハードウェアでは使えない。
パソコン用ソフトウェアは、有償版と無償版が数種あるが、ソフトによって機能がかなり違う。
有償版の価格は数千円。パソコン用ソフトの場合は、総じてカスタマイズ性が高く、音を自由に組み合わせて合成したり、Wave・MP3ファイル出力機能があるソフトなら、他のハードウェアでも音を利用できる。

ソフトウェアのタイプを機能的な観点から分類すると、以下の通り。

(1)カスタマイズ性:再生型と合成型

1)再生型:ソフトに組み込まれた音のみ再生する。
2)合成型:ソフトに組み込まれた音の構成を変更して、ユーザーの希望の音パターンを作成する。外部音源を追加できるものもある。

(2)音種:環境音、ノイズ、環境音&ノイズ、その他

1)環境音:自然(動植物、海・山・湖、天候など)、生活騒音、機械音など。
環境音を使うとき、自然界にある音を好む人は多いが、ソフトの中には、いわゆる生活騒音や人工物の音(ファン音、飛行機や列車客室の中の音など)が組み込んでいるものもある。

2)ノイズ:ホワイトノイズ、ピンクノイズ、ブラウンノイズ、など。
使える周波数がソフトによってかなり違う。いわゆるノイズジェネレーター。

3)環境音&ノイズ:環境音とノイズを同時に発生させるもの。カスタマイズ性の高い合成型ソフトで可能。

4)その他:脳波と同じパターンの音を組み込んだものもある。


(3)ハードウェア:iPod/iPhone、パソコン、汎用
1)iPod/iPhone対応アプリ:iPodまたはiPhone(およびiPod touchとiPad)対応アプリ。
iPhone対応アプリがほとんど。中にはAndroid対応アプリもある。MP3ファイル出力機能なし。

2)パソコン用ソフト:パソコン上で音を再生する。MP3ファイル出力機能なし。

3)汎用型:パソコン用ソフトウェアで、MP3ファイル出力機能がある。
ビルトインされている音や合成した音をWaveファイル・MP3ファイルで保存し、他のハードウェア(iPod/iPhone、Degital Walkman、CDなど)で利用できる。

(参考)
以前、リオン社から海外製のマスカー装置が販売されていたが、現在は販売中止。
マスカー装置自体があらかじめ組み込まれたマスカーを元に再生するもので、複数のイヤホーンを使用することで最大54種類のマスカーが使えるというもの。補聴器のように箱型なので、携帯性にやや欠ける。
リオン製マスカー使用経験者による試用レビューが記載されているホームページ:リオン製マスカー/TM-11(L・H)

                              

箱型マスカーからソフト利用へ
マスカー療法用ツールのトレンドとしては、箱型マスカーから、目的に応じたハードウェア&ソフトウェアを選択する方向へシフトしている。
これは、iPod/iPhoneなどのポータブルオーディオが普及したこと、マスカーを再生・合成するソフトウェアが低価格で販売されるようになったことなどによる。

使用方法とハードウェア
アプリ・ソフトが対応しているハードウェアが限定されているので、使用方法にあったものを選択する。
iPhone対応アプリはiPhoneなどの対応機器を持っていないと使えない。
パソコン用ソフトは、パソコン上でしか使えないため、携帯できない。
MP3ファイルの出力機能があるソフトなら、ソフトにビルトインされた音や合成した音をMP3ファイルで保存し、デジタル音楽プレーヤー(iPod、Walkmanなど)やCDにコピーして、どこでも聴くことができる。

耳鳴り用マスカーソフトとリラクゼーション用ソフト
リラクゼーションを目的としたアンビエント(環境音楽)系のアプリケーションは、あらかじめ設定された音源だけを再生するタイプが多い。パソコン用ソフトの場合は、自由に音を組み合わせするものが多い。
フリーソフトや低価格のiPod/iPhone対応アプリなどがあるが、音の種類・数がソフトによってかなり違う。
耳鳴り用マスキングが目的の場合は、ノイズを組み込んでいる。

カスタマイズ性
ビルトインされた音源を自由に組み合わせてマスキング音を合成できるものは、パソコン用ソフトに多い。
カスタマイズ性が非常に高く、個々人の目的・状況に適応した音を合成することができる。

海外製ソフトは英語対応
日本語版がなく英語表示なので、シンプルなソフトなら画面を見れば簡単に操作できるが、音の合成が可能なソフトは設定画面が多いので、使いこなすのに時間がかかるかもしれない。
ヘルプやマニュアルも全て英語なので、自力で操作を習得・トラブル対応できる人向け。
※フリーソフトの”Aura”は複数の言語が選択でき、日本語版がある。

有償ソフトウェア購入時の決済方法
iPhone対応アプリは数百円クラスのものが多く、iPhoneやiTunestoreで購入できる。購入方法はこちら
フリーソフトは無料なので、提供企業のホームページからダウンロードするだけで良い。
有償のソフトウェアは、バージョンによって異なるが、数千円程度。提供企業のホームページから直接クレジットカードやPayPal(eBayの決済システム)などで決済する。

------------------------------------------------------------------------------
使用上の注意
-------------------------------------------------------------------------------
「耳鳴りマスカーソフト」の記事(合計5本)を作成するにあたり、iPhone対応アプリについては、全て試用はせず、ウェブサイトの情報だけで機能などを確認しました。
パソコン用のフリーソフトは、ダウンロードして操作確認済みです。
パソコン用の有償ソフトは、Deluxe版のみダウンロードして操作確認済みです。
私が試用した限りでは、特にパソコンのハード・ソフト面の不具合は発生しませんでしたが、個々人のパソコンの設定環境によって、パソコン内の他のプログラムに影響して、様々な不具合が発生する可能性があります。
全て自己責任において、ダウンロード&使用してください。

また、本記事を作成するために必要な情報・機能に限定して確認していますので、記事中に記載されていない情報・機能も少なくありません。
各アプリ・ソフトウェアの開発元・販売元が提供している情報を必ず確認してから、ご自身の判断で購入・使用などを検討・実行してください。

(2/5へ続く)

tag : 音響・音楽療法

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。