*All archives*



耳鳴りマスカーソフト ~ ”Atmosphere Lite”(環境音ソフト)
最近使い始めた”Atmosphere Lite”。
耳鳴マスカー用のソフトを探しているときに見つけた、アンビエント(環境音)系フリーソフト。
多種類の自然音がビルトインされているので、耳鳴りのマスキングや気をそらせるのに役立つ。

パソコンソフトなので、パソコンを使っているときに”Atmosphere Lite”で自然界の音を再生すると、耳鳴りの有無に関わらず、かなり快適な音環境になる。
最近静かになっている耳鳴りも、パソコンを使っているとファン&モーター音で刺激されるため、音がきつくなる。
今までクラシック音楽を同時に流していた。でも、Dr.Jastreboffの共同研究者であるDr.HazellのTRT療法の「サウンド・エンリッチメント」に関する解説を読んでいたら、音楽は不適だという。
TRT療法では、不快な耳鳴りを引き起こす反応性の抑制が目的なのに、音楽(や話し言葉)のような意味をもった音を流すと、自律神経系統を刺激してしまう。
そのため、音楽を「サウンド・エンリッチメント」としてずっと聴き続けるべきではなく、普段どおり楽しむ(余暇の)ために聴くべきものと位置づけられている。

音楽のかわりに、自然音が推奨されていたので、”Atmosphere Lite”を使ってみた。
こういう環境音を聴くと、「馬耳東風」のごとく、水音や鳥・昆虫の鳴き声が耳と頭の中をスルーしていく感覚。
たしかに、聴覚や意識への負担は少ないと実感する。これがかなり快適。
パソコンがブンブン煩くても、耳鳴りはとても大人しい。
自然音と比較してみると、音楽の場合は耳と意識がどうしても引き寄せられていたのが、よくわかる。聴覚神経が刺激されて、意外と負担になっていたのかも。
パソコンを使う時は、”Atmosphere Lite”で自然音をずっと流しておくと、耳にとても良い感じがする。

”Atmosphere Lite”に組み込まれているシナリオ(情景のこと)は10パターン。
Deep Forest、Rainy Day、Oceans Night、Thunder Storm、Night Stream、Forest Stream、Dawn Chorus、Rain Forest、Oceans Edge、Woodland Campfire。

各シナリオに、あらかじめ自然の音(川、泉、雨、嵐など)と鳥・昆虫類の鳴き声などがいろいろなパターンで組み合わされている。組み合わせ方や音量は個別に自由に変更できる。
TRT療法で、カウンセリングと並ぶ2本柱の一つである「サウンド・エンリッチメント」では、水の音が特に良いとされている。実際、泉や小川の水音はとても心地良い。
大事なことは、耳鳴りが聴こえる程度に自然音の音量を抑えておくこと。TRT療法では、耳鳴りが聴こえなくなるようにマスキングしてはいけない。聴こえない音に対しては、”慣れる”ことはできないので。

日中に流すシナリオで特に気に入っているのが、”Dawn Chorus”。
鳥たちの鳴き声が爽やかで、早朝の森みたい。これに背景音のstream2を追加すると、小川の流れる音がずっと流れて、適度なノイズになる。
鳥や昆虫の鳴き声を増やしたかったら、Random SoundのBank1~3で追加設定できる。

夜はやっぱり”Night Stream”。背景音が、Fontamne、Stream、Night、Campfire、Campfire2と多数組み込まれている。
それぞれ音量が小さいけれど、バックグラウンドで水や火の音が流れて、そこにコオロギとか昆虫のしずかな規則的な鳴き声、獣の遠吠え、鳥の鳴き声など音が加わって、本当に夜の森みたい。とっても風流。

今は夜なので”Night Stream”のシナリオ画面。
無題_convert_20110524235312


”Atmosphere Lite”にビルトインされている音の種類と数は、有償ソフトのDeluxe版よりも少ないけれど、背景音やランダム音の組み合わせと音量を変えればバリエーションは極めて豊富。全然違った印象のシナリオになる。
その上、音は全て録音できるので、まずWaveファイルで保存して、そのまま(またはMP3ファイルに変換して)CD-Rにコピーすれば、ラジカセやステレオで聴けるようになる。
MP3ファイルをiPodやMP3プレーヤーに転送すれば、いつでもどこでも聴くことができる。
絶対この音が入っていないとダメという人はともかく、フリーソフトにしては操作性・機能ともとても良く、かなり使えるソフトだと思う。

”Atmosphere Lite”はフリーソフトなので、Vectormediasoftware社のホームページから、無料でダウンロードできる。

tag : 音響・音楽療法

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。