バッハ&ブラームス~コラール前奏曲"Herzlich tut mich verlangen" (オルガン版、ピアノ編曲版) 

2011, 06. 19 (Sun) 18:00

ブゾーニがピアノ独奏用に編曲したブラームスの《11のコラール前奏曲》の第10曲"Herzlich tut mich verlangen"があまりに気に入ったので、いろいろ調べていたら、バッハのコラールにも同名の曲がある。
それに、ブラームスは第9曲も同じタイトルのコラール"Herzlich tut mich verlangen"。

バッハのオルガンコラール《わが心の切なる願い』(Herzlich tut mich verlangen,BWV727)と同じ旋律が使われているのは、《来たれ、汝甘き死の時よ》(Komm, du süße Todesstunde,BWV161)と、一番有名なマタイ受難曲のコラール《おお頭は血と傷にまみれ》(O Haupt voll Blut und Wunden)。
コラールの歌詞は違っていても、もともとの旋律はハンス・レオ・ハスラーの恋歌「わが心は千々に乱れ」。
Wikipediaの解説J.S.Bach/MIDI Orgel
 
ブラームスの《11のコラール前奏曲》の第9曲と第10曲"Herzlich tut mich verlangen"で使われている旋律は、このバッハのコラールと同じもの。
オルガンの場合、第9曲のコラール旋律が、第10曲ではペダル鍵盤で弾かれる。そのせいか、第10番をピアノ版で聴くと、第9番とは随分違った曲に聴こえる。
(21世紀音楽芸術研究会の作品解説)


バッハのコラール前奏曲"Herzlich tut mich verlangen" BWV 727

オルガン原曲版(オルガン:ワインベルガー)
Chorale Prelude "Herzlich tut mich verlangen" BWV 727



Gedikeのピアノ編曲版(ピアノ:ボシュニアコーヴィチ)
Oleg Boshniakovich plays Bach "Herzlich tut mich verlangen"




ブラームス《11のコラール前奏曲 Op.122》より第10番"Herzlich tut mich verlangen"(心からの願い)

オルガン原曲版(オルガン:イニッヒ)
Choralvorspiele op. 122: Herzlich tut mich verlangen


ブゾーニのピアノ編曲版(ピアノ:ジェイコブス)
Paul Jacobs: Herzlich thut mich verlangen (2nd version) (Brahms-Busoni)


タグ:バッハ ブラームス ブゾーニ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment