*All archives*



バッハ/マタイ受難曲より ”憐れみたまえ わが神よ”
昔、ある時期に眠る前に必ず聴いていたのが、バッハの《マタイ受難曲》の有名なアリア"憐れみたまえ わが神よ(Erbarme dich, mein Gott)"。

リヒターとガーディナーと両方の全曲盤を持っているけれど、普段聴くのはガーディナーの抜粋盤。
古楽器の透明感のある軽やかな響きが好きだったのと、独唱がカウンター・テナーのマイケル・チャンスだったので。
当時、カストラートの映画がリリースされたりして、カウンター・テナーがちょっとブームだった。
カウンター・テナーが歌っているCDをいろいろ集めて、そのなかで一番好きな声がこのチャンス。他に好きだったのは、艶っぽい声のジェラール・レーヌ。
ほかにも日本人・外国人のカウンターテナーの録音を何人も聴いたけれど、一番好みの声質はこの2人。


これは珍しいマイケル・チャンスのライブ録音。
女声のアルトとは少し違う中性的な声には、余計な色彩感がついていないので、透明感と落ち着きのある品の良さがある。
この清楚な響きがとても美しく、古楽オケの空中へ抜けていくような軽やかな響きに良く似合っている。

Bach - Matthaus Passion - 39. Aria A - Erbarme dich



St Matthew's PassionSt Matthew's Passion
(1989/11/14)
John Eliot Gardiner, English Baroque Soloists,The Monteverdi Choir,Michael Chance, Andreas Schmidt 他

試聴する(米amazon)
CD1枚のダイジェスト版もあり。


tag : バッハ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。