*All archives*



耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (2) ②TRT療法に関する日本語文献リスト
TRT療法に関する文献については、国内外で多数の文献が公開されています。
日本語文献については、日本聴覚医学会誌「Audiology Japan」に掲載されている文献が多く、その大半の抄録または全文データが閲覧可能。

今回は日本語文献のみを対象として、TRT文献に関する文献リストを作成しました。

文献検索方法
(1)データベース検索
使用データベース:国立情報学研究所 NII論文情報ナビゲータ「CiNii」
対象期間:出版年2000年~最新
検索キーワード:TRT  ※"TCI"という検索キーワードは、ノイズが多いので、使用せず。
検索結果:149件(ノイズ含む)
抽出件数:72件(タイトルスクリーニング後)


(2)Audiology Japan誌の目次スクリーニング
「CiNii」を使ったDB検索により、Audiology Japan誌の掲載論文が多いことがわかったが、1)比較的新しい論文がDB内に蓄積されていなかった、また、2)TCI器に関する文献の一部が検索漏れとなっていたため、同誌の目次スクリーニングを実施。
その結果、10件を追加抽出。

文献リスト作成方法
最終的に抽出した日本語文献82件について、書誌事項の文献リストをEXCELにて作成し、PDFファイルに変換した。

TRT療法に関する日本語文献リスト(PDF)[ダウンロード]


論文入手方法(例)

個人で入手することを前提にしたので、会員制サービスは除外。

日本聴覚医学会誌「Audiology Japan」 
 電子ジャーナルとして大半の論文(抄録または全文)が公開されている。

J-STAGE Free:2009年~ [巻号一覧](一部の号が未登録)
JST Journal@rchive:1968年11巻1号~2008年51巻[アーカイブ 巻号一覧]

※全文が閲覧/ダウンロードできない文献については、下記の文献複写サービス(有料)で全文を入手できる。


その他の雑誌
1)独立行政法人科学技術振興機構(JST)で運用している科学技術情報発信・流通システム(J-STAGE)

J-STAGE(最新論文、過去に出版された論文をブラウザで検索・閲覧可能)
Journal@rchive(J-STAGEのアーカイブサイト)
     ※電子ジャーナル化されていない雑誌もあり。

2)科学技術振興機構(JST)のJDreamⅡ/文献複写サービス(有料)
 - JDreamⅡのDBサービスを契約していない個人でも、文献複写は申込みできる。
 - 所蔵医学文献が多いので、国立国会図書館よりも文献入手が容易。
 - 所蔵していない文献については、外部手配も可能。

3)財団法人国際医学情報センターの文献複写サービス(有料)
 - 所蔵医学文献が多いので、国立国会図書館よりも文献入手が容易。
 - 所蔵していない文献については、外部手配も可能。

4)国立国会図書館の文献複写サービス(有料)
 - 雑誌記事索引採録誌の掲載文献は、郵送でも入手可能。



TRT療法に関する外国語文献
Pubmedのオンラインデータベースで、外国語文献の検索は可能。
検索することが難しい場合は、日本語文献の最後に記載されている引用文献リストを参照するのも、文献探しの一つの方法。
複数の引用文献リストを照合すれば、網羅性はなくても、引用回数の多い外国語文献がある程度はわかる。

(例)「耳鳴に対する音響療法」(小川郁、AUDIOLOGY JAPAN、Vol.54 (2011),No.2 p.113-117)に記載されている引用文献リストでは、療法開発者のJastreboff博士の論文などが引用文献としてあげられている。



tag : 音響・音楽療法

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。