*All archives*



耳鳴りと栄養・サプリメント(3)栄養素、マグネシウム
頭鳴りに悩まされている「あみちゃんのぶ~たら日記」を読んでいて、ちょっと興味を引かれたのは、食生活を変えると、頭鳴りが随分静かになって、良く眠れるようになった...という体験談。

栄養学上、かなり問題のある食生活をされていたので、食生活を根本的に改善すると、体質改善効果が高かったのかもしれない。
添加物・油脂・砂糖などがたくさん入った加工食品は身体に良くないと思っているので、食生活を改善すれば健康には良いのは間違いないところ。自律神経の働きも安定するような気がする。
実際、健康が優れずに食生活を根本的に改善するために、マクロビを実践して体調が良くなった...というのはよく聞く話。
それに、自分自身の経験では、食生活&睡眠パターンを根本的に改善して、薬が不可欠だった持病がすっかり軽くなって、痛みも消滅し、ロキソニン(鎮痛剤)を飲む必要がなくなった。

ただし、食生活の抜本的な改善により、頭鳴りが緩和された...というのは、実際の体験談としてはあまり聞いたことがないので、この食生活改善による体質改善が、必ずしも他の人の耳鳴り・頭鳴りに効果があるのかどうかはわかりません。

耳鳴り改善に効力があったという栄養素やサプリメントに関しては、医学的研究のほかにも、民間療法や俗説らしきものが多数。
あまり真剣にその種の情報は探していないので、たまたま見つけたもののなかで、「臨床栄養士のひとり言」というブログに、耳鳴りと栄養素の関係について、簡単にまとめられている。
病院で処方されるビタミンB12については、実際に2ヶ月ほど服用した結果だけで言うと、血流促進薬と一緒に飲んだ結果、実際に耳鳴りが小さくなったので、全く効果がないとは言い切れない。といっても、その後、服用を止めたところで耳鳴りは全然悪化していないので、効果のほどは全く定かではない。

第696回 耳鳴りの改善
 -亜鉛、ビタミンB12

第697回 耳鳴りの改善 その2
 -サリチル酸、水銀

第698回 耳鳴りの改善 その3
 -食材

第699回 耳鳴りの改善 最終回
 -マグネシウム、ビタミンB類、ビタミンA、ビタミンE、コリン、亜鉛


カフェインに関しては、以前に少し調べたことがあり、「カフェインと耳鳴り」という記事にまとめている。


                           


耳鳴りに"○○○を摂取すると緩和効果があった"という医学的な研究報告は、時々見かけることがある。
最近読んだ医学関係のウェブ記事のなかでは、マグネシウムと耳鳴りの関係に関する臨床試験の報告がある。

"Daily pill that can stop the ringing in your ears"(By Roger Dobson,22nd February 2011)


この記事を要約すると
-40人の耳鳴り患者を対象に、マグネシウムを投与した効果に関する臨床試験が、米国のMayo Clinicで開始された。すでに完了した臨床試験(下記参照)に引き続いて実施されるもの。
-治験では、毎日535mgのマグネシウム投与するグループと、プラセボを投与するグループを設定。
-この治験は少人数の被験者を対象にしており、マグネシウムの耳鳴り低減効果が有意であると示すのは困難だろうが、研究者はより大規模な臨床試験を将来的に進めていくつもりかもしれない。

(完了した臨床試験について)
-結論:マグネシウム摂取が低レベルだと、雑音を伴う難聴を引き起こす危険性が高い。
-マグネシウムは、正常な神経機能を維持するのに役立ち、緑の葉物野菜や、パン、乳製品に多い。
-研究チームは、有毛細胞でのミネラルの欠乏が、耳鳴りに寄与しているかもしれないと考えている。
-マグネシウムの機能の一つは、身体の中でカリウムが過剰放出されることを止める。(カリウムは毛細血管を細くし、酸素や栄養分の供給を減少させるので)
-別の理論では、マグネシウムは、神経細胞間の信号送信に重要なグルタミン酸をブロックする。グルタミン酸が過剰だと、神経細胞(特に聴覚システム内の)にダメージを与える。
-研究結果では、大きな騒音がグルタミン酸の過剰生成を引き起こしていると示唆している。

他の研究者たちは、音量の大きい音楽や騒音環境にある職場において、老化防止剤であるbeta-caroteneとvitamins C&Eについて試験中。耳のなかの聴覚細胞を保護する効果を期待している。
動物実験では、この栄養素の組み合わせが、難聴予防に効果がありうるという結果が出ている。これが人間を対象とした最初の臨床試験となる。

(要約終わり)


-------------------------------------------------------------------------------
注意事項
-------------------------------------------------------------------------------

この記事は、本文中およびリンク先の記事に記載されている特定の栄養素について、摂取を奨励・推奨するものではありません。また、「食餌療法による体質改善や特定の栄養素を摂取すれば、耳鳴りは治る・緩和する」などと主張するものでは全くありません。

訳文については、厳密な正確性を期したものではありませんので、正確な内容をお知りになりたい場合は、ご自分で原文をご確認ください。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。