滝廉太郎/荒城の月 (管弦楽編曲版)

2011.09.12 19:37| ♪ 管弦楽曲/声楽曲
中秋の名月にちなんで、イ・ムジチ合奏団の演奏による滝廉太郎の《荒城の月》。編曲は藤掛廣幸氏。

日本の曲で、「月」にちなんだものといえば、「荒城の月」くらいしかすぐには思いつきません。

小学校で何度も聴いたし、歌った曲とはいえ、オーケストラ編曲版で聴くとかなり雰囲気が変わる。
西洋楽器の音色で日本的な旋律・音階を聴くと、逆にとってもエキゾチック。
冒頭の編曲は、たぶん琵琶(か三味線)と横笛の音を擬したヴァイオリンとフルートらしき音。
和楽器の音には揺らぎとかすれを感じるけれど、西洋楽器だと明るくて艶のあるストレートな響きに聴こえる。
原曲はとっても荒涼とした侘びしげな感じの曲が、この編曲ではロマンティックな哀愁が漂いつつドラマティックな曲に。

荒城の月(Kojo No Tsuki) I Musici / 編曲;藤掛廣幸


コメント

紹介させていただきました。

ムジカさん、いつもありがとうございます。

この「荒城の月」いいです。
掲示板の仲間にもお聞かせしたかったので・・・

耳鳴りの苦しさから、少しでも安らぎの境地にと思います。
私は、癒されますよ!
この曲いいです。。。

とっても素敵な曲ですね!

ゆりさん、こんばんは。

このオーケストラ版《荒城の月》、偶然見つけましたが、とても素敵ですね。
この曲を聴いてしみじみとしたものを感じると、やっぱり自分は日本人だな~と実感します。

”中秋の名月”のことを思い出さなかったら、この曲を見つけていませんでした。
これもゆりさんのおかげです。どうもありがとうございます。

それに、多くの方に聴いていただきたいと思うくらいの名曲(編曲)・名演奏です。
掲示板でご紹介くださってとても嬉しいです!
非公開コメント

◆カレンダー◆

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、ミンナール、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。