*All archives*



レーゼル 『ベートーヴェンの真影 ピアノ・ソナタ全集 5 』 ~ ピアノ・ソナタ第15番「田園」 Op.28
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第15番といえば、別名<田園>。
一応、標題はついている曲なのだけれど、標題付きの名曲を総称した"7大ソナタ"(悲愴、月光、テンペスト、ワルトシュタイン、熱情、テレーゼ、告別)には入っていない。

標題付き名曲の直後の曲は、なぜかあまり聴かれていないような気がする。
 第8番<悲愴>-第9番(ソナタアルバムの収録曲。ピアノ学習者には良く知られている曲)
 第14番<月光>-第15番<田園>
 第17番<テンペスト>-第18番<狩>
 第21番<ワルトシュタイン>-第22番(和声が美しくオルガンやハープのような響きがする)
 第24番<テレーゼ>-第25番
 第26番<告別>-第27番(第1楽章がベートーヴェンらしい暗雲迫り来るようなドラマティックな雰囲気)

第9、18、22、27番はとても好きな曲なので、よく聴いたけれど、この第15番と第25番はあまり聴くことは多くはない。
第15番は、ソコロフのパリ・コンサートで弾いていたので、DVDで視聴。ソコロフの澄み切った色彩感豊かな音が瑞々しく、なんて綺麗な曲なんだろう!と思ったのは覚えている。
もともとベートーヴェンはこのピアノ・ソナタに標題はつけていなかった。
交響曲第6番<田園>に雰囲気的には似ているので、誰かがそう名づけたのだろうけど、田園交響曲はあまり聴くのが得意な曲ではないので、同じように第15番の<田園ソナタ>もあまり積極的には聴いていない。

今回はレーゼルのライブ録音から、そのピアノ・ソナタ第15番<田園>。
Schweizer_Musikさんの<鎌倉スイス日記>"超私的「ランキング」ピアニスト編 Vol.5 第26位 ペーター・レーゼル"で、「あの何でもない冒頭のD音の反復をどれだけ意味深く、音楽的に弾いていることか!!」とまで書かれていて、聴かないわけにはいかないので。
この、"超私的「ランキング」ピアニスト編"は、全部で30位までランキング。ピアニストの特徴や名盤がどれかコンパクトに書かれているので、CDを選ぶときの良い参考になる。

この《田園ソナタ》を全楽章聴いてみると、全く標題の通り《交響曲第6番<田園>》のピアノ版のような曲想とパストラルな雰囲気に満ちている。
本当に冒頭のD音のオスティナートがニュアンスに満ちて音楽的。第1楽章冒頭の主題部以外でも、第3楽章以外の各楽章のいたるところで、いろんなパターンのオスティナートが左手側に出てくるので、これが結構耳についてしまう。

ベートーヴェンの真影 ピアノ・ソナタ全集5ベートーヴェンの真影 ピアノ・ソナタ全集5
(2010/12/22)
レーゼル(ペーター)

試聴ファイル


ピアノ・ソナタ第15番 ニ長調<田園> "Pastorale" Op.28 [ピティナの作品解説]

第1楽章 Allegro
標題どおり、目の前に田園風景が広がっている情景が浮かんでような曲想。爽やかで伸びやかで、自然のもつ開放感に満ちている。
冒頭の主題旋律と左手が同音連打するD音が印象的。
レーゼルは、このオスティナートを単なる同じ音の繰り返しではくて、微妙に長さや強弱を変えていて、微妙なニュアンスがついている。ンタッター、ンタッター、みたいなリズミカルで、なんともいえない余韻のある響きがとても印象的。
音の美しいブレンデルやケンプの録音でも、こんなに音楽的なオスティナートには聴こえない。
通奏低音のように響く同音連打は、第1楽章のいたるところで、パターンを変えて出てくる。レーゼルはいろいろ弾き方を変えていて、その違いを聴いているだけでも、結構面白い。
展開部は短調で、次々と転調していく。雨雲が広がって、にわか雨が振り出しそうな気配。

第1楽章を聴き始めてすぐに感じたのは、レーゼルのピアノの音が本当に綺麗なこと。
柔らかく木質感のある響きがホール中に広がっていく感触が伝わってくるような、自然で臨場感のある音がする。

第2楽章 Andante
この楽章も左手のスタッカートの伴奏的な音型や同音連打が印象的。
短調の主題でも、哀しげというよりは、ひとりで黙々と歩いているような雰囲気とリズム感。
続いて出てくる長調の主題は、ちょっと休憩してあたりを見回している感じ。
再び短調の主題が再現されるときは、装飾的な美しさのある変奏になっている。

第3楽章 Scherzo and Trio-Allegro vivace
冒頭の主題の音のパターンが面白い。
数度離れながら下降していく和音の旋律、それに続く装飾音的な小刻みなリズムの旋律。
トリオは短い主題旋律の繰り返しで、かなり短くて、あっけなく終る。

第4楽章 Rondo-Allegro ma non troppo
この楽章も左手の通奏低音的なオスティナート風の旋律。右手で弾く主題は第1楽章に似た雰囲気のパストラル風。
最初聴いたときは、第1楽章の主題がリフレインされたのかと感じたのは、雰囲気がとても似ているから。
展開部も第1楽章に似ていて、雨雲が垂れ込めて激しい通り雨が降ってきたかのような短調。
終盤のコーダでは、アルペジオから急速に加速していくアレグロとプレストで華やかにエンディング。

                        

交響曲第6番は、リストがピアノ独奏用に編曲している。
管弦楽曲をピアノ1台で弾いているにしては、カラフルな色彩感とシンフォニックな響き。
田園交響曲の方はさほど好きではないけれど、ピアノ編曲版の方は、一台のピアノで複数の旋律が立体的に聴こえてくるところが面白くて、ピアノの表現の幅広さを実感できる。
演奏者名は記載されていないが、おそらくグールド。シチェルバコフの演奏ならもっとテンポが速く、カツァリスの演奏は和声の響きがより重層的に聴こえる。

Beethoven/Liszt:Symphony N.6 in F Major Op.68. I (part1)




tag : ベートーヴェン レーゼル

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

エッセンス
クラッシック通でない私でも、何度も聴いている交響曲第6番、その晴朗さが心地よく解放感で満たされます。

はじめて、ピアノ曲で聴かせて頂きました。
重圧から解き放たれたような喜びが伝わって来ます。
玉を転がすような綺麗な響きと音が次々と重なって、ほんとにカラフルですね!
交響曲から真髄だけとり出したベートーヴェンの心のエッセンスだなぁ~と
ピアノという楽器の純な豊かさを感じました。
ピアノの表現力
ゆりさん、こんばんは。

田園交響曲はパストラルな曲想がのどかですね~。<田園ソナタ>もパストラルで良く似た雰囲気がします。
あまりにのどかなので、緩徐楽章が苦手な私は、途中で眠りそうになることもありますが...。

この交響曲をピアノで聴くと、また違った雰囲気がしますね。
旋律ごとに音色と響きを変えていくと、オケの楽器ごとのパートが聴こえてくるような感じがしてきます。

ピアノに編曲したものは、おっしゃるとおり、「交響曲から真髄だけとり出したベートーヴェンの心のエッセンス」が、くっきり浮かびあがってくることが多いですね。
ヴァイオリンのようなレガートやヴィブラートは使えないのですが、重音を多用してシンフォニックな重層感がそれなりにあるところが、他の楽器ではできないところです。

ピアノ1台でどこまでシンフォニックな表現が可能か追及しているところは、やっぱりリストは凄いと思います。
これは難曲なので、全部で9曲ある編曲版を録音するピアニストが少ないのも納得してしまいます。
なぜか、ピアノ編曲版を聴いたことがある人も多くないようですが、ピアノの好き人なら、どれか1曲だけでも聴いて欲しいですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。