*All archives*



クリスマスに聴きたいバッハ (その1)
主よ、人の望みの喜びよ
曲名は知らなくても、どこかで聴いたことがある人は多いに違いない名曲。
原曲は、カンタータ第147番《口と心と行いと生きざまもて》の第6曲&第10曲のコラール「Jesu,joy of men's desiring」。
ピアノ独奏曲としてはマイラ・へスとヴィルヘルム・ケンプの編曲版が有名。ヘス編曲版の方がよく演奏されている。
有名なのはリパッティの録音。個人的趣味でいつも聴くカッチェンのピアノで。

Julius Katchen play Bach : Jesu,joy of men's desiring Cantata,BWV174 arrange by Myra Hess




羊たちは安らかに草を食み
カンタータ《わが楽しみは、元気な狩りのみ》BWV208(狩りのカンタータ)の有名なアリア「Schafe können sicher weiden」。
ピアノ独奏用に、フリードマン、グレインジャー、ペトリなどが編曲。フライシャーの弾いている編曲版は、ブゾーニの高弟エゴン・ペトリのもの。
フライシャーは、1960年代前半にジストニア(筋失調症)による右手の故障で実質的にピアニスト活動を断念。(その後、左手のピアニストとして演奏活動を再開)
近年開発されたボトックス療法(ボツリヌス菌が出す猛毒の毒素を活用した治療法)により、再び右手でピアノを弾けるまでに回復。
このライブ映像は、両手のピアニストとしてカムバック後の演奏。

Schafe können sicher weiden (BACH) Leon Fleisher




シチリアーノ
《シリチアーノ》で有名なのは、バッハとフォーレの曲。
バッハの《シリチアーノ》は、フルートソナタ第2番変ホ長調BWV1031の第2楽章。
気品の漂う哀感がとても美しい曲。
ピアノ編曲はケンプ編曲版が有名。これはケンプが60歳前の演奏。

Bach - W. Kempff (1955) - Siciliano from Flute Sonata No 2 in E flat major, BWV1031



<参考サイト>
 Bach with Piano 
現代ピアノによるバッハ演奏に関する情報なら、このサイトの充実度は抜群。
記事中の録音・楽譜紹介、特にバッハ作品曲目・編曲データベースが素晴らしい。

tag : バッハ ケンプ カッチェン フライシャー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。