クリスマスに聴きたいバッハ (その1) 

2011, 12. 19 (Mon) 12:00

主よ、人の望みの喜びよ
曲名は知らなくても、どこかで聴いたことがある人は多いに違いない名曲。
原曲は、カンタータ第147番《口と心と行いと生きざまもて》の第6曲&第10曲のコラール「Jesu,joy of men's desiring」。
ピアノ独奏曲としてはマイラ・へスとヴィルヘルム・ケンプの編曲版が有名。ヘス編曲版の方がよく演奏されている。
有名なのはリパッティの録音。個人的趣味でいつも聴くカッチェンのピアノで。

Julius Katchen play Bach : Jesu,joy of men's desiring Cantata,BWV174 arrange by Myra Hess




羊たちは安らかに草を食み
カンタータ《わが楽しみは、元気な狩りのみ》BWV208(狩りのカンタータ)の有名なアリア「Schafe können sicher weiden」。
ピアノ独奏用に、フリードマン、グレインジャー、ペトリなどが編曲。フライシャーの弾いている編曲版は、ブゾーニの高弟エゴン・ペトリのもの。
フライシャーは、1960年代前半にジストニア(筋失調症)による右手の故障で実質的にピアニスト活動を断念。(その後、左手のピアニストとして演奏活動を再開)
近年開発されたボトックス療法(ボツリヌス菌が出す猛毒の毒素を活用した治療法)により、再び右手でピアノを弾けるまでに回復。
このライブ映像は、両手のピアニストとしてカムバック後の演奏。

Schafe können sicher weiden (BACH) Leon Fleisher




シチリアーノ
《シリチアーノ》で有名なのは、バッハとフォーレの曲。
バッハの《シリチアーノ》は、フルートソナタ第2番変ホ長調BWV1031の第2楽章。
気品の漂う哀感がとても美しい曲。
ピアノ編曲はケンプ編曲版が有名。これはケンプが60歳前の演奏。

Bach - W. Kempff (1955) - Siciliano from Flute Sonata No 2 in E flat major, BWV1031



<参考サイト>
 Bach with Piano 
現代ピアノによるバッハ演奏に関する情報なら、このサイトの充実度は抜群。
記事中の録音・楽譜紹介、特にバッハ作品曲目・編曲データベースが素晴らしい。

タグ:バッハ ケンプ カッチェン フライシャー

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

0 Comments

Leave a comment