*All archives*



耳鳴り治療のための音響・音楽療法 (9) サウンドジェネレーター付き補聴器
マスキングやTRT療法に使われるサウンドジェネレーターは単体モデルが多いが、難聴者向けに補聴器とのコンビネーションモデルも複数の補聴器メーカーがラインナップに揃えている。
サウンドジェネレーターでサポートしているのは、ホワイトノイズなどのノイズ音が一般的だが、専用の音楽プログラムを組みこんだ機種も発売されている。

-------------------------------------------------------------------------------
Mind440[Widex]
-------------------------------------------------------------------------------
「Mind440」は、耳鳴り対策用の音楽とノイズを組み込んだ世界初の補聴器。
デンマークの有名な補聴器メーカーWidex(ワイデックス)社が2009年6月に発売。
価格:片耳428,000円、両耳728,000円(いずれも非課税)。

「Mind440」の製品紹介(ワイデックス社の日本サイト)
左側カラムの「ゼン プログラム(Zen Program)」をクリックすると、5種類のZen音が試聴できる。

「Mind440」に組み込まれている音楽プログラムは、"Zen Program"。
サポートしている音源は、環境音、スピーチ、"Zen tone"(音楽とノイズ)の4種類。
"Zen tone"の音楽は、<fractal(フラクタル)>テクノロジーに基づいた音楽。
Aqua/Coral/Green/Lavendar/Sandの合計5種類。
この音楽は耳鳴マスキングにも使えるが、"ノイズ"もオプションで追加できる。
ユーザーの好みによって、ピッチ、テンポ、ボリュームが調整できる。
Zen programsのシミュレーションサイト(日本語)
※試聴したところ、繰り返すことのない似たようなパターンのアコースティックなランダム音はまろやかで、ゆらぎ特有の浮遊感をもち、精神的なリラクゼーション効果が期待できそうな心地良さがある。

"Zen Program"の専門家向け英文パンフレット

Tinnitus and Widex Zen[Widex社のYoutubeチャンネル]
Widex社の提供動画。スピーカーはカリフォルニア大学のDr.Robert Sweetow。耳鳴患者に"Zen tone"(音楽とノイズ)を聴かせた時の臨床試験の方法とその結果について説明している。
-試験期間は6ヶ月。被験者は14人。
-音声増幅(amplification)のみ、音声増幅&zen tone、音声増幅&ノイズなど、様々な条件で、音楽の設定(ピッチ、テンポなど)を変えて、耳鳴りに対する反応がどう変化したかを自己評価する。
-リラックスできるzen toneのテンポ、ピッチは、個々人でかなり異なる。(一般的なリラクゼーションできる音楽の傾向と同じとは限らない)
-ノイズのほうが耳鳴り抑制効果は高い。しかし、長時間聴くのであれば、ノイズではなくzen toneのフラクタル音を選択する人が多い。(被験者14人のうち2人だけがブロードバンドノイズを選択)
-音声増幅だけでなく、zen tone(必要に応じてブロードバンドノイズも)を聴くようにすると、ポジティブな効果がある。ただし、その効果は患者によって変わり、全く効果がない患者もいたが、大多数の患者には大きな効果があった。


《関連記事・サイト》
「はじめての&再挑戦の補聴器選び」~ワイデックス・mind(マインド)シリーズ
特別広告企画で、協賛企業として、ワイデックス、オーティコン、スターキージャパンの3社の紹介記事がある。

[2012.2.16 追記]
Zen program搭載補聴器に関する補足。
英文製品カタログ「product overview hearing aid performance / feature overview October 2011」のスペック比較表を見ると、「Zen」と「Zen+」の2種類のプログラムがあり、補聴器によって搭載プログラムが異なる。さらに、標準機能またはオプションという違いもある。

「Zen」:mind440
「Zen」(オプション):mind330、maind220
「Zen+」:SUPER440、mind440、CLEAR440、CLEAR330
「Zen+」(オプション):mind330、mind220、SUPER220、CLEAR220

mindシリーズに搭載されているのは、「Zen」。環境音・スピーチ、Zen tone(音楽とホワイトノイズ)[ホワイトノイズはオプション]。
SUPER、CLEARシリーズの場合は、「Zen+」。「Zen+」では、異なるタイプの「Zen」スタイルを3種類まで切り替えることができる。
このほかに、PASSION440(非常に小さいサイズ。子供向け)でも、「Zen」と「Zen+」が選択可能らしい。別途リモートコントロール機能が必要。(ユーザーガイド参照

「Zen」と「Zen+」の違い(mind440セッティング画面):"Using the Zen program in Compass"(Widex Ireland's Blog)

論文:The Efficacy of Fractal Music Employed in Hearing Aids for Tinnitus Management(Kuk F, Peeters H, Lau CL. Hearing Review. 2010;17(10):32-42.)
※mind440搭載「Zen program」の耳鳴り患者に対する効果について。


-------------------------------------------------------------------------------
Life Combi (ライフコンビ)[Siemens Hearing Instruments]
-------------------------------------------------------------------------------
「Life Combi」は、TRT療法専用のノイズジェネレーターTCI器に、補聴器機能を付加した統合モデル。
シーメンス社の補聴器機能付きのTCI器は、以前から海外で販売されていたが(機種名は「Siemens Life」と「Siemens Pure Carat」)、2011年9月に日本でも発売された。
治療音(ノイズ)は、TCI器と同様、ホワイト、ピンク、スピーチ、高音の4種類
モード設定は3種類:ノイズモード(治療音だけを聴く)、マイクロホンモード(補聴器機能を使う)、ミックスモード(補聴器機能を使いながら、治療音を聴く)
価格(片耳):11、14、24、34万円の4種類。

海外で販売中の機種;「Siemens Life」と「Siemens Pure Carat」

-------------------------------------------------------------------------------
ティニトレアTTHA[マキチエ株式会社(旧社名:キコエ補聴器株式会社)]
-------------------------------------------------------------------------------
「ティニトレアTTHA」は、サウンドジェネレーター「ティニトレアTT」に、補聴器機能を備えたコンビタイプ。
価格:68,000円
ノイズは4種類;ホワイト、ピンク、低域強調、高域強調(順天堂大学サイト参照


-------------------------------------------------------------------------------
Reach [Belton]
-------------------------------------------------------------------------------
Belton社は1940年設立。デンマークのGN ReSoundグループ企業で、本社はデンマークのバラールップ。
Belton社のサウンドジェネレーター(SG)単体機種は、「Beltone Tinnitus Breaker」
組み込まれているホワイトノイズ(英文User Guide仕様)
 - Low-pass filter: 500 Hz、1kHz、2kHz
 - High-pass filter: 2,3,4,5,6kHz
 ボリューム最大値:90dB SPL
「Tinnitus Breaker」には、ホワイトノイズ以外に、"Sound modulation"(木々の間を吹き抜ける風のようなランダムな快適な音)も組み込まれている。ノイズを聴き疲れた時などに利用する。

「Tinnitus Breaker」機能を搭載した補聴器が「Beltone Reach」(英文製品紹介)

日本のベルトーン社総代理店は、ニュージャパンヒヤリングエイド社(独占製造技術提携)
同社が販売している「Beltone Reach」は耳鳴りマネージャー(=Tinnitus Breaker)搭載。
プログラム設定:補聴器のみ、補聴器&SG、SGのみ
価格:298,000円~458,000円(モデルにより異なる)
※現在、「Beltone Reach」の製品情報は掲載されていない。(2012.5.11確認)

論文:サウンドジェネレーター付き補聴器によるTRT の検討(伊藤まり他、(社)こうかん会日本鋼管病院耳鼻咽喉科、Audiology Japan 53, 695~701, 2010)
※「Reach」を使用したTRT療法の効果に関する論文。


-------------------------------------------------------------------------------
Alera TS [ReSound]
-------------------------------------------------------------------------------
ReSound社は1984年設立。デンマークのGN ReSoundグループ企業。本社はデンマークのバラールップ。
日本法人はGN ReSound Japan

「Alera TS」は、最新機種の補聴器「Alera」にサウンドジェネレーター機能を付けたモデル。
「ReSound Alera Mini Microphone」を使用することで、TV, MP3プレーヤー、ステレオ、パソコンの音声・音楽が、ワイヤレスマイクを経由して、補聴器でストリーミングで聴ける。
「ユナイトワイヤレスシステム」の説明(日本法人のウェブサイト)では、TV/携帯/マイクの3種類のユナイトがあり、目的の状況・対象機器によって使うユナイトが異なる。
マイクユナイトをiPodなどの携帯用音楽プレーヤーに接続すると、音声が直接補聴器へ転送され、聴くことができる。

仕様(Alera TS Fitting Guide
ブロードバンドノイズ:low-cut ~ high-cut。好みに応じて設定。
音量・スピード(変動幅)を調節しシークエンスを変更することで、"ocean-like"なノイズなどに変わる。

サウンドジェネレーター付き補聴器として、「ReSound Live TS」が発売されていたが、現在、同社の日本・グローバルサイトのどちらにも記載されていない。
「Alera」が新発売されたため、サウンドジェネレーター付き補聴器の機種は「Alera TS」になっている。
※「ReSound Alera TS」は日本法人のウェブサイトの製品情報には掲載されていない。

参考:Resound TS: An Innovative Tinnitus Sound Generator Device to Assist in Tinnitus Management
※「ReSound Live TS」を使用した耳鳴り治療の臨床試験報告


-------------------------------------------------------------------------------
Tranquil RIC Combination Device  [General Hearing Instruments]
-------------------------------------------------------------------------------
1984年設立の米国の聴覚関連機器メーカー。本社はニューオーリンズ。
「Tranquil RIC Combination Device」は、サウンドジェネレーター「TRANQUIL SIMPLICITY II OTE」タイプに、補聴器機能を付加したモデル。
難聴・聴覚過敏をもつ人向けの製品。
仕様(Tranquil COE pdf specification sheet
ブロードバンドノイズ:オーダーメイド時に、希望するNM Circuitを3種類(normal-to-mild、mild-to-moderate、moderate-to-severe)の中から選択。

※補聴器シリーズの一つとして、ミュージシャン向け補聴器「The Musicians’ Listening Design(MLD)」(Digi-K circuit搭載)を発売している。


-------------------------------------------------------------------------------
DAC TRTBehind The Ear 42 MA[Puretone]
-------------------------------------------------------------------------------
Puretone社は1987年設立された英国の企業。本社はケント州ロチェスター。
2006年4月にAudio Medical Devices社の耳鳴対応機器部門(製造・開発)を買収。

TRT療法用サウンドジェネレーターを付加した補聴器は、「DAC TRT」と「Behind The Ear 42 MA」の2種類。

「DAC TRT」は耳鳴り機器単体、または、補聴器とのコンビネーションとして使用。
ホワイトノイズの周波数を変化させることができる。


-------------------------------------------------------------------------------
elia TRT seriesprado TRT seriesswitch 8 TRTarriva TRT series
-------------------------------------------------------------------------------
独audifon社のTRT向けのノイズジェネレーター製品は、「elia」「prado」「switch」「sueno」「jump」「arriva」と多数。
そのうち、補聴器機能を併せ持ったコンバインドタイプは、以下のシリーズ・機種。
 - elia TRT series(combined devices)
 - prado TRT series(combined devices)
 - switch 8 TRT
 - arriva TRT series(combined devices)

米国内では販売されているのは「jump」と「switch」のシリーズのみ。

搭載しているノイズは、ホワイトノイズのみ。
周波数範囲は100Hz~8000Hz (製品によって、周波数レンジが異なる)

audifon社のTinnitus-Solutionsの概要[英文ウェブサイト]

製品カタログ(全製品)(PDF):耳鳴り対応製品は、20~27ページに記載。


-------------------------------------------------------------------------------
参考論文
-------------------------------------------------------------------------------
「サウンドジェネレーター付き補聴器によるTRTの検討」
    伊藤まり他、Audiology Japan 53(6), 695-701, 2010-12-28

「補聴器機能つきサウンドジェネレーターによる耳鳴治療の経験」
    若林聡子他、Audiology Japan 54(5), 307-308, 2011-09-30

「Music&Sound Generator 機能付き補聴器を用いた耳鳴治療 その2」
    吉岡正展他、Audiology Japan 54(5), 305-306, 2011-09-30

「Music&Sound Generator 機能付き補聴器を用いた耳鳴治療 その1」
    高橋真理子他、Audiology Japan 54(5), 303-304, 2011-09-30
 

-------------------------------------------------------------------------------
参考情報
-------------------------------------------------------------------------------
「補聴器の歴史 ~~耳穴への道のり~~」[補聴器愛用会ウェブサイト]

補聴器と補助金(公的助成)[難聴と補聴器の情報源。みみから。(ワイデックス社ウェブサイト)]

 モスキートゲームで耳年齢チェック [ジーエヌリサウンド社ウェブサイト]


----------------------------------------------------------------------------------------
利用上の注意
-------------------------------------------------------------------------------
記事の内容は、ウェブ上にあるホームページ・製品カタログ・映像資料などを元に抜粋・要約したものです。
正確な内容については、本文中にリンクしているホームページ・論文・パンフレット・映像資料などを直接ご確認ください。
(ただし、リンク先のURLの変更または、該当ページの削除により、リンクが切れている場合があります。)

現時点で販売されている製品を網羅したものではないため、記事中に記載した製品以外にも同種の製品が販売されていることがあります。

tag : 音響・音楽療法

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。