*All archives*



耳鳴治療記録(2)
耳鳴治療記録(1)から続く]


[2011.5.18 追記]
ヘッドフォンを使わない理由は、長時間(といっても数十分くらいで)ヘッドフォンで電子ピアノの音を聴いていると、頭痛がするため。
ステレオでCDを聴くときでも、ヘッドフォンと使うのは、音の表現の細部を聴き取りたい時や就寝前のみ。
愛用していたAKGのスタジオモニター用(セミオープン型)ヘッドフォンは、装着感はそれほど悪くないけれど、高音の耳鳴りが増幅する。
特に良くないのは、ヘッドフォンで音楽を聴きながら眠ってしまうこと。
覚醒した時に耳鳴りが強くなっている(気がする)ので、個人的には耳にはとても良くないと思う。
たしか、以前見つけたインターネット上の情報でも、音楽として認識されていないのに、聴覚器官が音にさらされているだけの状態は良くない...とかいう趣旨のことが書いてあった覚えがある。
そういえば、耳鳴りを発症した日のことを思い起こすと、前夜ヘッドフォンで音楽を聴きながらうっかり眠ってしまって、目が醒めたら耳鳴りがしていた。
これが耳鳴り発症とどういう因果関係があるのかはわからないけれど、ヘッドフォンで音楽を聴くことに対してはかなり注意するようになっている。

[2011.5.21 追記]
例年のごとく、これから夏にかけて睡眠障害気味。
夜中の3時か4時頃に寝付いて、朝の6時頃に中途覚醒し、あとは数十分おきに目が醒める。結局トータルの睡眠時間は4~5時間未満。(睡眠薬などの薬は一切服用せず)
それぐらいの睡眠時間だと、以前は耳鳴りがかなり大きく数種類がピーピーと煩かったけれど、今はシ~という小さな雑音が頭の上方で鳴る程度。種類も音量も減っているし、そのうち消えることも多い。
睡眠不足の状態でもこの程度で済んでいるというのは、確実に耳鳴りが治まってきた証拠。

[2011.6.2 追記]
やはり昨年と同じく、夏に近づくにつれ耳鳴りはますます静かに。
雨や湿気が多い天候で増幅することもなく影響されない。
今の耳鳴りは、蚊の鳴くような雑音性の音で、聴こえるか聴こえない程度の大きさ。これは全く気に鳴らないし、無視できる。それに、聴こえない時、気がついていない時が多い。
右耳の低音型モーター音もかなり静かで、不思議なことに閉塞感がほとんど消滅。
気温が高くなってきたせいか、パソコンのファン・モーター音がかなり大きくなり、これが耳を刺激する。環境音ソフトで水音を流しておけば、マスキングできるし、電源を切れば、そのうち耳鳴りもおさまるので、大した問題にもならず。
今の状態なら、これからもずっと耳鳴りとお付き合いしても全くかまわないと思うレベル。

[2011.6.29 追記]
昨日、5年ぶりに歯医者さんに行って、右下の歯と歯根嚢胞の治療。
治療が終ってから、なぜか右耳の低音耳鳴りが全然聴こえてこないし、閉塞感・圧迫感も消えている。
この暑さのせいか、歯の治療のせいか(同じ右側だし)、または、ドリルの音がマスキング効果になっているのか、今のところ理由はわからない。頭の頂上で鳴っているジ~という雑音は相変わらず鳴っている。
しばらく様子を見れば、これが一時的なものかどうか、わかるに違いない。

[2011.7.27 追記]
昨日、朝起きたら、突然右耳がふさがったような感じ(閉塞感)があり、右耳と左耳との聴こえのバランスが明らかに悪い。
ピアノを弾いていても、右耳の閉塞感は消えず。それに右耳からピーピー不規則な高音の耳鳴りが聴こえているのも気にはなる。
最近、睡眠障害でトータル4時間くらいしか寝ていないので、睡眠不足のせいかもしれない。
それとも、閉塞感なら中耳炎か外耳炎かも...とも思ったけれど、午後、あちこち買い物しに出かけていたら、いつの間にかすっかり閉塞感が消えていた。
今日は全く閉塞感なし。昨日のあれは、一体何だったのでしょう?
まあ、医者に行かずともすぐに治ったから、良しとしましょう。

[2011.8.4 追記]
低音の閉塞感が再発することもなく、耳鳴りはやっぱり暑さに弱いらしく、静かなことが多い。
夜寝るときでも全く耳鳴りが聴こえないか、意識されていない。これは開いた窓から入ってくる外部の自然騒音と、扇風機の羽の音がマスカー代わりになっていることも理由の一つ。
日中も、耳鳴りがなっていても気がついていないか、鳴っている認識はあっても、注意が全く耳鳴りに向かっていない。
ほとんど自然音のBGMと同じで、意識のフィルターを素通りしている。
"耳鳴りと付き合う"とか"共存する"というよりも、"互いに無関心な同居人"と言う方がこの状況には相応しい。

[2011.9.19 追記]
昨年同様、夏もそろそろ終わりになってくると、また右耳の低音耳鳴りが聴こえ始めてきた。
夏の間はほとんど聞こえなかったのは、たぶん生活騒音のおかげ。窓を開けているとクーラーの室外機の音やら何やらで、自然にマスキングされている。
これから涼しくなると窓を閉めるので、モーター音の類の生活騒音が聴こえなくなると、低音の耳鳴りが大きくなってくる。
低音の耳鳴りは、閉塞感と振動を物理的に感じるので、高音の耳鳴りとは違って、意識しないですむというわけにはいかないのが厄介。夜になると特に煩くなるのはいつものこと。今は閉塞感と振動とも感じていないのでさほど気になることはなく、当分観察しておくことに。
高音のジーという音は、頭のてっぺん近く、やや右よりのところと、左耳で鳴っている。これは一日中鳴っているらしいが気がつかないことも多いし、鳴っているのはわかっていても、BGM化しているので、全く気にならない。

[2011.9.27 追記]
昨日は歯のインプラント手術。術後、インプラントを埋めた部分から右下顎全体にかけて、鈍痛と腫れがでてきて、耳鳴りどころではありません。
身体のどこかが痛くなると、耳鳴りなどは全く聴こえなくなるか、聴こえていても意識の外にあるかで、人間の注意力というのは面白いものです。

[2011.11.6 追記]
秋になって、また耳鳴りが大きくなってきた。
気温が下がったせいか、ほとんど窓を閉めているので外部騒音によるマスキング効果がなくなったせいか、理由はわからないが、季節変動型の耳鳴りなのは確か。
特に、右耳の低音のモーター音は賑やか。寝る前は、5種類くらいの色とりどりの音が両耳と頭頂部で賑やかに鳴っている。
でも、不思議と気にせずにすぐに眠りに落ちるし、途中で目が醒めても、またすぐに眠ってしまう。
ラジオもCDの自然音も薬も、全て使っていないけれど、眠るには全く支障がない。
昔から、多少の騒音でも、どこでもすぐに眠れる体質。これが幸いしているに違いない。

午後にショッピングセンターへ買い物に。店内騒音が賑やかなので、耳鳴りは全く聴こえず。
帰宅しても、耳鳴りがとっても静かで、耳鳴りを意識を集中しても、ほとんど聴こえない。
どうも、マスキング効果が残っているらしい。
どちらにしても、苦痛に思えることは全くなく、物書きや料理とか、本やCDの整理など、何かに集中していると、耳鳴りは聴こえない。
結局、意識を耳鳴りからそらす環境や状態にすることが、耳鳴りが聴こえない、または、気にしないために、一番効果的らしい。
どんな薬でも全く使わないで済んでいることが、何よりも良いことです。


[2011.12.20 追記]
去年に比べて、冬場とはいえ、耳鳴りはかなり大人しい。
右耳の低音モーター音も小さく、振動感覚や閉塞感もほとんどない。
音の種類は相変わらず5種類くらい。でも、日中は1~2種類しか聴こえない。
寝るときに音が最大、種類も最多になり、特に右耳は煩いけれど、気にせず入睡・熟睡できる。
朝起きると耳鳴りは小さくなるので、ベッドで頭がフラットに近い状態で耳鳴りが最大になる。
といっても、一つ一つの音は小さいし、明らかに昨年よりも耳鳴りが随分良くなっている。

[2012.2.20 追記]
相変わらずパソコンを使っていると、モーター音とファンの音で、高音のジーという耳鳴りが増幅されて、賑やか。
パソコン使用中は作業に集中しているので気になることはないが、電源を切るとジージー、ワンワンと頭のなかで反響している。
でも、しばらくするとすぐに元通りの静かなレベルに戻るので、パソコンを使うこと自体は問題なし。
寝ている間は賑やかに鳴っている(らしい)耳鳴りも、中途覚醒しても煩くなることもなく、朝起き上がるとすぐに静かになる。
どうも横になっている姿勢が良くないらしい。
耳鳴り持ちは枕は高い方が良い...と昔から言われているようで、これはその通り。

[2012.3.16 追記]
随分暖かくなってきたせいか、昨年の春と同様に、耳鳴りもすっかり静かに。
日中は気温が高いせいか、高音の耳鳴りはほとんど聞こえない(消滅している)時間が多くなっている。
ジ~、シ~という音が微かに聞こえるけれど、これは昔から聞こえていた音。たぶん体内活動の音ではないかと。
右耳の低音モーター音がまだ残っているけど、これも閉塞感がなくなり、音も軽くなっている。
気温が上がると耳鳴りが静かになるので、やはり血流起因の耳鳴りらしい。
睡眠不足でも耳鳴りが増幅することはなくなったのも、かなり治っている証拠。さすがにパソコンを使うと共鳴するらしく、増幅しはするが、煩さがかなりマシになっている。

[2012.7.10 追記]
相変わらず耳鳴りは続いているけれど、もう気にする、気にしないというレベルは過ぎ去って、完全にBGM化している。
耳鳴りが鳴っていること自体が、異常ではなくて普通の状態だと思うので、特に耳鳴りに対して感じることも思うことも無く。
そのせいか、耳鳴り関係の情報に対する興味や情報収集する意欲も薄れているし、「耳鳴り」という言葉が頭の中に浮かんでこない。
耳鳴りのことをすっかり忘れるには、耳鳴りに関係するものから離れるに限るし、もう書くべきこともなくなっているので、この記録は今日で終わり。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。