*All archives*



きな粉に関するトピックス ~ 活用レシピ、イソフラボン&グルタミン酸
このごろなぜか「きな粉フリーク」。
多い日には50gくらい食べていた。これではあまりに膨満感があるので、今は25g以下に減量。
それに、きな粉は大豆製品なので、100gで約430kcal(小麦粉は約370kcal)と、カロリーがバカにならない。

炒った大豆を粉にしているきな粉はほんのり甘い。これは大豆に含まれている「大豆オリゴ糖」の甘み。
「大豆オリゴ糖」は腸内のビフィズス菌のエサとなり、整腸作用がある。
オリゴ糖のなかでは、低カロリーな部類。

きな粉は、大豆よりも消化吸収率は良いけれど、豆腐に比べると消化がやや悪くなる。
炒り大豆はついポリポリと食べ過ぎると、お腹がホクホクと膨張するので、かなり消化が悪いのは実感。
でも「うの花」が、炒り大豆並みに消化が悪いとは知らなかった。
煮豆も柔らかく煮ているのに、消化率はそれほど高くない。
スルスルといくらでも食べられるのは、やっぱりお豆腐。
お豆腐よりも多少消化は悪くても、食物繊維の多いきな粉は便秘解消に効果抜群。
おからも食物繊維は多いけれど、腸内にガスが溜まりやすいので、きな粉の方が食後も快適。

<大豆製品の消化率>(食品成分表)
醤油:98% 豆腐:95% 納豆:85% 味噌:85% きな粉:83% 煮豆:68% 炒り大豆:60% うの花:60%
(出典;お粥(おかゆ)生活)

----------------------------------------------------------------------------
きなこ活用レシピ
----------------------------------------------------------------------------
きな粉というと、おはぎ、あべ川餅、きなこ牛乳、きなこ飴、それにホットケーキやパウンドケーキに入れたりして、お菓子に使うことが多い。
それに、お豆腐はきな粉との相性が良い。
男前豆腐店のお豆腐にきな粉を(たまに黒蜜も一緒に)かけたり、フープロでお豆腐ときな粉を混ぜてクリーム状にしてから冷凍するとお豆腐アイスになったり。お豆腐が美味しいデザートに。

他に使い方がないかと探してみたら、NHKの「ためしてガッテン」で、『知らなかった!きな粉 劇的活用術』という番組を過去に放送していた。
お味噌汁やおからに入れると、一層味が良くなるらしい。
カルボナーラに入れるとチーズ風。チーズがないときは便利かも。

一風変わったところでは、「きなこご飯」というのがあるらしい。
単にきなこをご飯にかけるだけ。砂糖も一緒にかけると、「おはぎ」風。
砂糖はできるだけ使わないようにしているし、普通のご飯にかけずとも、やっぱり手間暇かけて作るおはぎの方が美味しそう。
「きなこご飯」(Cookpad)

郷土料理の「ほおば飯」。これはシンプルにきな粉だけまぶして、「ほう葉」で巻いたもの。
田植えが終わるとそのお祝いのごちそうだったという。
「ほおば飯」(自然人.net)

きなこのお菓子で一番好きなのは、「すはまだんご」
京都にある「豆政」が昔から作っているお団子で、色合いも綺麗だけれど、あのねちゃっとしたきな粉のお団子の味がやみつき。
水飴で練り上げてみるので、きな粉のカロリーに加算されて、これはかなりの高カロリー食品。
京都に行った時や、駅の売店・百貨店とかで見かけると、つい買って帰ってしまう。

「すはまだんご」(ベターホーム)
よく見かけるタイプのレシピ。きな粉と砂糖が同量。きな粉と同量の水や長いもで練り上げるのが多い。
火力は使わないのでとっても手軽。

「黄奈粉(きなこ)すはま」(本高砂屋)
つなぎが寒梅粉。甘みには、水あめと砂糖の両方を使っているので、これは甘そう。

「きなこ棒」(フードソムリエ)
「すはまだんご」に良く似ている。長いもを使わずに、水飴だけで練っている。

「生きなこ」(Cookpad)
「きなこ飴」は水あめを使うけれど、普通の砂糖を使って牛乳か豆乳でまとめれば、生チョコならぬ「生きなこ」。

意外なおやつ(?)は、大根のきなこまぶし。これが結構美味しい。
「きな粉が美味し~!!衝撃的㊙おやつ♪」

面白いのは、奈良で食されている「きな粉雑煮」。白みそ仕立てのお雑煮の中からお餅だけを取り出して、安倍川餅のようにきな粉をつけて食べるのだそう。(同じ関西でも、大阪ではそんな食べ方はしない)


私が好きな料理研究家の濱田美里さんが最近出したきな粉のレシピブック。
意外な活用法とか、これは作ってみたいというものは少ない。
ドレッシングとか、お酢とかに入れるのは、味がまろやかになって良さそう。
きなこが決め手の絶品レシピきなこが決め手の絶品レシピ
(2011/06/25)
濱田 美里

商品詳細を見る


----------------------------------------------------------------------------
きな粉とイソフラボン
----------------------------------------------------------------------------
イソフラボンの摂取上限値は、1日70~75mg。
厚生労働省の食品安全委員会が発表した数値で、「イソフラボンの1日上限摂取量を70~75mgとし、食事に上乗せして摂取する特定保健用食品は1日摂取目安量をアグリコンで30mgとする。」
普通の大豆加工食品で摂るイソフラボンには上限値はないが、イソフラボン全体としては70~75mg/日が上限値の目安。
このうち、サプリメントや健康補助食品のイソフラボン(アグリコン)摂取量の上限値は30mg。
この「70~75 ㎎/日は、この量を毎日欠かさず長期間摂取する場合の平均値としての上限値であること、また、大豆食品からの摂取量がこの上限値を超えることにより、直ちに、健康被害に結びつくというものではない」ので、普通の食品だけでイソフラボンを摂るなら、暴食しない限り摂取量の上限を気にする必要はなさそう。
内閣府食品安全委員会「大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A」

元々大豆製品が好きなので、お豆腐、おから(卯の花)、大豆のしょうゆ漬け、厚揚げ、がんもどき、お味噌汁など、毎日、合計で3~4種類は食べている。
サプリメントに頼らずとも、イソフラボンはかなり摂っているはず。
大豆製品中のイソフラボンの含有量を調べてみると、
 きなこ:約19mg(大さじ2杯12g)
 木綿豆腐:約42mg(1/2丁150g) or がんもどき:約34mg(1コ80g) or 厚揚げ:約37mg(1/2枚100g)
 お味噌汁:約6mg(1杯20g)
これで合計60~70mg。

このうちどれか抜けたとしても、他に、水煮大豆/しょうゆ豆、うすあげ、納豆のどれかを食べているので、多少カバーできる。
70~75mgには若干足らない日があるとはいえ、日本人の半数は18mg以下しか摂っていないそうなので、今の食生活だとかなり満足できるレベル。
イソフラボン含有量・何にどれだけ?[フジッコ]

"植物性エストロゲン"の働きをするイソフラボンは、骨粗しょう症、更年期の不定愁訴などの抑制効果があると言われている。
肉類を食べなくなってからは、大豆製品は大事なたんぱく源。
そういえば、大豆製品をコンスタントに数種類食べる食生活に変えてから、厄介な婦人病が治ってしまったのは、大豆のイソフラボンのおかげかも。

[2014.4.21 追記]
「大豆イソフラボン」の過剰摂取に警鐘 (NIKKEI BP NET,06/02/16)
大豆製品別の大豆イソフラボンの含有量表が記載されている。100gあたりでは、きなこと炒り大豆が突出して多い。(でも、フジッコのデータ(↑)と大分違うんだけど)

知っておきたい子宮筋腫の正しい知識と最新情報[子宮筋腫は自宅で治療できる!今日から始める改善法[@woman]]
-子宮筋腫の原因として、「女性ホルモンの1つのエストロゲン影響説」が一番有力。
-エストロゲンと同じような働きをする大豆イソフラボンが子宮筋腫に与える影響は、研究者の間でも意見が分かれている。

個人的な経験から言えば、”きな粉”が大好き(依存症に近いかも?)なので、数日続けて、または隔日で、1日あたり100g~200gくらい食べた後には、長らく治まっていた子宮筋腫の痛みが再発する。
明らかに大豆イソフラボンの含有量が多いきなこ(100gあたり266mg。大豆製品のなかで最多)の過剰摂取が原因だと思う。
きな粉より含有量のずっと少ない豆腐・納豆・おからをまとめて食べていても、豆腐半丁にお味噌汁、厚揚げ半切れ・おからサラダ少々くらいなら、全く影響はない。

[2014.11.6]
お腹にかなり大きな(こぶし大)硬いシコリがあるのが、自分で触ってもよくわかるようになってきた。
昔から子宮筋腫があるので、これが肥大しているに違いない。
明らかにイソフラボンの過剰摂取の影響。サプリメントは一切使っていないけれど、普通の食品から摂るイソフラボンだけでも、日常的に大量摂取すれば、副作用が顕著に現われる。
「過ぎたるは及ばざるが如し」というけれど、”及ばない”以上に悪影響がある。
きな粉を食べ過ぎる人はほとんどいないだろうけれど、豆乳を毎日しっかり飲んでいて調子が悪くなったという話はよくきくので、女性の場合はイソフラボンの摂り過ぎに注意しましょう。


----------------------------------------------------------------------------
きな粉とグルタミン酸
----------------------------------------------------------------------------
きなこは「グルタミン酸」が豊富。同じ重量で比較すると、おしょうゆやお味噌よりもずっと多い。
「しょうゆ・みそ・きな粉のグルタミン酸量」(『知らなかった!きな粉 劇的活用術』-発見!アジアの味な使い方)

食品から摂取したグルタミン酸は、殆ど全てが腸で使われている。
脳に最も多く存在するアミノ酸はグルタミン酸。脳内では、グルタミン酸からGABAが合成されるので、グルタミン酸が多い食品を食べたら良さそう...と思ったら、グルタミン酸は血液脳関門を通過できないので、食事で摂取したグルタミン酸は脳内には入らない。
グルタミン酸は脳内でグルコースから生合成されているという。
「うま味の成分-うま味の生理学」(日本うま味調味料協会)


----------------------------------------------------------------------------
きな粉に関する一般的知識
----------------------------------------------------------------------------
きな粉(知って得する商品に関するQ&A)[前原製粉]
モッチとキナーコ美味しいひそひそ話
「義士」ブランドできな粉製品を販売している前原製粉のホームページ。
全国きな粉工業会、「7月5日はきな粉の日」制定[日本食糧新聞,2012/11/30]


<関連記事>
大豆製品摂取による甲状腺機能への影響

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは
大豆食品をコンスタントに摂るようになってから、婦人科系の病気が良くなったというのは本当ですか?
わたしも今、友人から「この病気には豆類をとったうがいいよ。」と薦められています。嫌いではないのですが、豆乳は少し苦手です。
きなこを使うことは頭になかったので、食生活にとりいれてみようかと思っています。ありがとうございます。

追伸・わたしのブログですがいろいろ訳があって、別なIDで再開しています。急にこんなことになって申し訳ありません。またよろしくお願いいたします。
畑のお肉
Leaf様、こんばんは。

大豆イソフラボンの過剰摂取は女性ホルモンが増えるので、婦人科系の病気によっては、悪影響がある場合もあるようです。
女性ホルモンが減少する更年期の人には、逆に良い影響があるのではないかと思いますが。

私の場合は、以前は大豆食品をほとんど食べていなかったことと長年ひどい貧血状態だったので、効果が高かったのかもしれません。
肉類・乳製品は(ヨーグルト以外は)ほとんど食べないので、大豆は貴重なタンパク・鉄分・カルシウム源です。
私のような食生活なら、大豆製品を大量に食べていても、プラス効果の方が大きいのだと思います。

きな粉はカロリーが高いですが、タンパク質・脂肪・食物繊維が多く、糖質は少ないので、おすすめです。
大豆オリゴ糖が甘くて美味しいです。
きなこ牛乳やきなこヨーグルトなら、手軽に食べられます。
私は粉をそのまま食べてます。”きなこ中毒”ではないかと思うくらいに、”やめられない、止まらない”状態です。

発酵食品の納豆も良いみたいですね。
納豆と豆腐を混ぜて1日~2日冷蔵庫に置いてからよく混ぜて食べてます。チーズみたいな珍味で、すっかりはまってます。
No title
ありがとうございます。
過剰摂取すると女性ホルモンが増えるというのは、わたしの身体にはいけないことかもしれません。
「身体に良い食品」というのも、人それぞれで難しいですね。
バランス良い食事をするようにいわれていますが、どうすればいいのかわからないでいます。少し調べてみようかと思います。
ところで、きなこをそのまま召し上がっているyoshimiさんがとても想像つきません。わたしが真似をしたら、むせてしまいそうです。
納豆豆腐は、ぜひ試してみようかと思います。でも、どんなものか少し怖い!
納豆豆腐のレシピ
Leaf様、こんばんは。

納豆豆腐のレシピはこちらです。
http://cookpad.com/recipe/280794

私は木綿豆腐400gにつき、納豆20gを使ってます。
木綿豆腐を茹でてからさらに重しでしっかり水切りしてます。
水分が少ないので、クリーム状になるのに2日以上かかりますが、味は濃厚です。
黒胡椒と乾燥バジルを加えると美味しいです。

絹こし豆腐だと水気が多く残るので、トロトロのクリーム状になりやすいです。

納豆豆腐のことは、以前記事にも書いてます。ご参考まで。
http://kimamalove.blog94.fc2.com/blog-entry-1965.html

きな粉は口の中で溶かして食べないと、私もむせてしまいます。
牛乳やヨーグルト、豆乳がNGな場合は、大根をサイコロ状に切って、きな粉をたっぷりまぶすと、これもオツな味がします。
これはとっても簡単です。レシピはこちらです。
http://cookpad.com/recipe/882717

きなこ
こんばんは!

私もきな粉は好きですが、毎日は食べないなあ。
最近は時々バニラアイスにきな粉かけて食べるくらいです。
ヨーグルトに入れても美味しいんですか?やってみようかな。
納豆豆腐って初めて聞きました。
どんなお味なんでしょう?想像つかないです。ちょっと勇気がいるかも(笑)?

娘の離乳食でおかゆにきな粉かけてやると、喜んで食べました。
小学校に上がるころまで、白ご飯にきな粉(砂糖は入れない)をかけて
食べるのが大好きでした。たっぷりかけて、時々むせてましたけど(笑)。
きな粉と納豆豆腐にははまりました
Tea316さん、こんばんは。

普通は、毎日きな粉を食べないとは思いますが、きなこ牛乳を飲む人はいるかもしれませんね。
きな粉に含まれる大豆オリゴ糖は、ヨーグルトの乳酸菌を元気にすると聞いたので、いつも混ぜて食べてます。

おはぎは大好きなのですが、普通のうるち米のご飯にきなこをふりかけたことはなかったです。
ブログを探してみると、きなこご飯を食べたことのある人は結構いますね。
それに、「ほおば飯」という郷土料理らしきものもありました。

正式なレシピ名は”納豆豆腐”ではないんですが、何と言ったらよいのか...。
”マクロビチーズ”という人もいました。
デザート代わりに食べてますから、”豆腐チーズクリーム”のようなものかも。
これは実際食べてみないと、説明し難いところがあるので、一度お試しあれ。
豆腐がネバネバ~とするくらいまで待つと、チーズクリームみたいな味になって美味しいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。