*All archives*



Julius Katchen 『encores』
ずっと探していたカッチェンのアンコール集が、iTunes storeで昨年末からダウンロード販売していた。
amazonの日本・海外のサイトではダウンロード販売していないので今まで気がつかず。
久しぶりにiTunes storeを検索していたら、ダウンロードできるカッチェンの音源が随分増えていた。

このアンコール集は、1961年にステレオ録音されて、LPでリリース。
特に稀少な録音は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章。モノラル録音はなく、このステレオ録音のみ。
DECCAがCD化した輸入盤『The Art of Julius Katchen Vol.8 Piano Encores』(Decca:466 717-2)には未収録。
このCDは廃盤状態で、どの音楽サイトでもダウンロード販売はなし。

悲愴ソナタの第2楽章は、なぜか国内盤『ジュリアス・カッチェンの芸術 月の光~ピアノ小品集』(Decca:UCCD-3311)にだけは収録されている。
この国内盤も長らく廃盤状態でUSED品もここ数年間は全然見かけないし、出ていてもかなりのプレミアムがついている。
DECCAやキングレコードのオムニバス・ピアノ名曲集に、『encores』の一部の曲は収録されているので、《主よ、人の望みの喜びよ》《月の光》《火祭りの踊り》《歌の翼に》はCDかダウンロードで入手済み。

それ以外の曲を収録しているオムニバスCDは見当たらず。
ベートーヴェンの《悲愴ソナタ》第2楽章を除いて、すでにモノラル録音で聴いているとは言え、encores集は全てステレオ録音での再録音なので、やはり聴いておきたい。
結局、今簡単に入手できる音源で、LP盤encore集に収録されている曲を全曲聴くことができるのが、このダウンロード版だけだった。

EncoresEncores
(2011/12/25)
Julius Katchen



レーベルはDECCAではなく、英国のレーベルHallmark(後にMaestoso)。LPは1961年録音なので、ちょうどパブリックドメインとなる50年経過後の2011年末にダウンロード販売を開始している。(今はこのアルバムは販売していない)

<収録曲>
1.Jesu, Joy Of Man's Desiring (Bach)
2.Rhapsody No.2 In G Minor, Op.79 (Brahms)
3.Piano Sonata No.8 In C Minor, Op.13: II. (Beethoven)
4.Hungarian Rhapsody No.12 (Liszt)
5.On Wings Of Song (Mendelssohn/arr.Listz)
6.Piano Sonata No.15 In C Major: I. (Mozart)
7.Rondo Capriccioso (Mendelssohn)
8.Polonaise In A Flat (chopin)
9.Fantaisie-Impromptu In C Sharp Minor, Op.66 (Chopin)
10.Clair De Lune (Debussy)
11.Ritual Fire Dance (Falla)

この音源は、LPから板起こししたような音で、もこもこと篭もったところがあり、大きなホールではなく、室内で弾いているのを聴いているような気がする。
CD化された音源の音楽ファイルもいくつか持っているので、同じ曲を聴き比べてみると、CDの音源はデジタル録音風にエコーがかかったような煌びやかでシャープな響き。
ダウンロード版は、多少ぼやけた感じはするけれどまろやかさがあって、アコースティックな感じが強くなる。
CD盤の方で《ロンド・カプリチオーソ》を聴くと、急速なフォルテ部分とかは、演奏がよりダイナミックに聴こえる。
ダウンロード版でもそんなに不満なところはないけれど、やっぱりCDもいつか手に入れて聴きたい気がする。

3.Piano Sonata No.8 In C Minor, Op.13: II. (Beethoven)
カッチェンの悲愴ソナタの第2楽章は、まるでブラームスを聴いている気がするようにルバートがたっぷり。
カッチェンのルバートは嫌味がなくて流れが自然なのが良いところ。
主題部はやや速めのテンポながら穏やかに寄り添うように優しく、対照的に三連符の伴奏に変わる中間部~再現部ではテンポを上げて感情が湧き出てくるような叙情感があって、とってもロマンティック。

『ジュリアス・カッチェンの芸術 月の光~ピアノ小品集』(国内盤)
月の光~ピアノ小品集月の光~ピアノ小品集
(2004/10/27)
カッチェン(ジュリアス)

試聴する
※LP『encores』にブラームスを3曲追加収録。

 『The Art of Julius Katchen Vol.8』(2枚組)
The Art of Julius Katchen Vol.8The Art of Julius Katchen Vol.8
(2004/11/9)
Julius Katchen

商品詳細を見る


                     

1.Jesu, Joy Of Man's Desiring (Bach)


5.On Wings Of Song (Mendelssohn/arr.Listz)


7.Rondo Capriccioso (Mendelssohn)



<関連記事>
 『ジュリアス・カッチェンにまつわるお話』


tag : カッチェン ベートーヴェン ドビュッシー メンデルスゾーン バッハ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。