*All archives*



カニーノ ~ バッハ/ゴルトベルク変奏曲
ゴルトベルク変奏曲のピアノ録音は多数あるけれど、アーティキュレーションに凝った演奏のなかで好きなのはカニーノ。
カニーノはピアノ伴奏者として有名なので、室内楽の録音は多いけれど、ソロ録音はそれほど残っていない。
彼の有名なソロ録音というと、ゴルトベルクとドビュッシーらしい。

カニーノのゴルトベルクは、歯切れの良いインテンポのリズムで淀みなく、明るくクリアな音の開放感が爽やか。
きれいに分離した声部の線と輪郭もくっきりして立体的。
ややゆったりとしたテンポで、走らず、騒がず、粘らず。すっきりとした明晰さが気持ちよい。
タッチが繊細で洗練されているとか、弱音の微妙なニュアンスが多彩というわけではないけれど、少し甘くて明るい、煌びやかすぎない色彩感とクリアな音色が、自然に耳に馴染んでとても心地良く。
ピアノ演奏にしては、装飾音がいろいろ工夫されていて、遊び心がいっぱい。
装飾音はかなり凝っているけれど、不思議と作為的には感じられず、旋律の流れの中に違和感なく入っている。
興の向くままに弾いているようで(実際はよく練っているだろうけど)、即興的というか、自然体というか、飾っているのに飾り立てていないように聴こえてくるのが不思議。
聴けば聴くほど、思わず微笑みたくなるような愛らしさと和やかさが素敵なゴルトベルク。

Bruno Canino plays J.S.Bach Goldberg-Variation Aria~var1.2.3.4.wmv


Bruno Canino plays J.S.Bach Goldberg-Variation var,5.6.7.8.9.10.wmv



カニーノのゴルトベルクを録音したCDは数種類出ているけれど、原盤らしきAura盤は入手しにくい。
一番手に入りやすそうなのは、Membran(Document)の『Great Pianists』BOXセット(CD10枚組。有名なピアニストのライブ録音集)。カニーノのルガーノでのライブ録音が収録されている。
グルダ、バックハウス、ゼルキン、ギレリス、シフラなどのライブ録音もそれぞれ1枚のCDに収録されているお得なBOXセット。数年前に発売されたときは、かなり売れていたはず。
カニーノ以外では、ゼルキンのライブ録音が選曲・内容とも良くて、別盤でもリリースされている。

Great PianistsGreat Pianists
(2007/08/14)
Frederich Gulda、Wilhelm Backhaus 他

商品詳細を見る


カニーノのソロ録音では、他に有名なのはドビュッシーの《前奏曲集》らしい。
ユニークな録音は、現代音楽集『Clash』。(私は試聴のみ)
カニーノは現代音楽の演奏にも積極的なピアニストなので、著名な現代音楽作曲家(ベリオ、カーゲル、リーム、クセナキスなど)から作品を献呈されているという。
彼は作曲家でもあり、この現代音楽録音集には、カニーノの自作自演曲も収録されている。
いかにも現代音楽といった感じの曲が多いけれど、比較的聴きやすいのは、《In S (Matteo Yes)》(G.Sollima)、《5 Pezzi (Da "Come Io Passo L'estate")》(N.Castiglioni)。

Bruno Canino - ClashBruno Canino - Clash
(2009/06/22)
Bruno Canino

試聴する


tag : バッハ カニーノ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。