新譜情報:ルドルフ・ゼルキン『ベートーヴェンBOX』 

2012, 06. 20 (Wed) 09:00

ついに(というか、ようやく)、ルドルフ・ゼルキンのベートーヴェン録音のBOXセットがリリースされます。
ピアノ・ソナタ集BOXは長らく廃盤になっていたし、ピアノ協奏曲(オーマンディとバーンスタインの指揮)やディアベリ変奏曲などは、分売盤しかなかったので、このBOXセットで主に1960~70年代のゼルキンのベートーヴェン録音(セッション録音)の多くの音源がカバーできます。
音源は全てSONY。なので、晩年に小澤征爾&ボストン響と録音したピアノ協奏曲全集(テラーク)は入っていません。

ゼルキンの録音の大半は、分売盤でこつこつ集めてきたので、BOXセットと手持ちのCDは半分くらいの曲が重複している。
持っていないのは、1番、6番、11番、12番、13番、16番、28番、ワルトシュタイン、ハンマークラヴィーア。それに、バガテルOp.111と幻想曲、マールボロ音楽祭のライブ録音。
この中にはゼルキンが生前にリリースを許諾しなかったピアノ・ソナタ録音が一部ある。(ゼルキン亡き後、息子のピーターがリリース許諾したので、CDではリリースずみ)
ワルトシュタインとハンマークラヴィアはBBCのライブ録音を持っている。
今はゼルキンのベートーヴェンはほとんど聴かないので、どうしましょう。廉価盤なのでBOXセットで揃えておいても良い気はするけど。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集、ソナタ集、ディアベッリ変奏曲(11CD) (ルドルフ・ゼルキン、バーンスタイン&ニューヨーク・フィル、他) (Sony Classical Masters、2012年8月21日発売予定)
HMVのオンライン会員特価で2,190円(予約すれば10%OFF)と、信じられない安さ。ゼルキンのベートーヴェンをまとめて聴きたい人にはとってもおすすめ。
最後のCD11には珍しいマールボロ音楽祭のライブ録音も収録。
ピアノ・ソナタ第26番は、カーネギーホールのライブ録音(1977年)かと思ったけれど、収録曲リストにはセッション録音と書いている。

タグ:ベートーヴェン ゼルキン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

2 Comments

吉田  

とうとう

こんにちは。
情報ありがとうございます。これはいいものが出ますね。
ゼルキンのベートーヴェンは、8,14,23,24,30,31,29(とカップリングされているバガテルだったかな)くらいしか持っていないので、これはありがたいです。
ことに協奏曲はオザワ以外の演奏を聴いたことがないので、期待大です。「お気に入り」に入れました!

2012/06/21 (Thu) 08:31 | REPLY |   

yoshimi  

これはとってもお勧めです

吉田さま、こんにちは。

とうとう出ましたね!
最近、アラウのベートーヴェン録音BOX(旧盤ソナタ・変奏曲集)が出たので、ゼルキンのもそろそろ出るだろうと思っていました。
第31番ソナタが2曲収録されてますが、60年録音の方をゼルキンがリリース許諾していなかったためでしょう(ピーターが許諾後、30番&32番と一緒に国内盤で出てます)。

小澤&ボストン響は録音音質が良く、晩年のゼルキンの風格漂う演奏ですね。
60年代の録音は、60歳代なのでもっと若々しいです。(モーツァルトのコンチェルトも同様ですが)
オーマンディとはとても相性が良かったようで、他にもコンチェルト(ブラームス、メンデルスゾーン)を録音してますね。
それ以外に、クーベリック&バイエルン放送響の77年ライブ録音(ORFEO)でピアノ協奏曲全集が出ています。一番好きな録音で、レビューもとても良く、「皇帝」と特に「合唱幻想曲」は熱気と高揚感溢れる演奏です。

2012/06/21 (Thu) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment