*All archives*



デュオ・ダコール ~ ベートーヴェン/大フーガ(ピアノ連弾版)
ベートーヴェンの《大フーガ》といえば、晩年の弦楽四重奏曲。
作曲経緯はかなり有名な話。元々、弦楽四重奏曲第13番の最終楽章として作曲されたが、後に独立した曲として発表された。
当時の音楽的水準からみれば、技巧的難易度が高く、難解なために、長い間不評だったという。
この《大フーガ》をベートーヴェン自ら4手ピアノ版(作品134)に編曲した自筆譜があり、これが100年以上もの間見つかっていなかった。ようやく2005年にペンシルベニア州にある神学校の図書館で発見されて、今はピアノ連弾のレパートリーの一つになっている。
ベートーヴェン「大フーガ」の自筆譜、115年ぶりに発見[HODGE’S PARROT]
あの「大フーガ」の楽譜の落札者がコレクションをジュリアードに寄贈[「おかか1968」ダイアリー~いっそブルレスケ~]

映画『敬愛なるベートーヴェン』で弦楽四重奏曲版の《大フーガ》が使われていた。初めて聴いたとき、なんて面白い曲なんだろうと思ったもの。
なぜか、現代の音楽というか、宇宙の音楽というか、私が聴いてきたベートーヴェンの曲とは違う雰囲気がした。弦楽四重奏曲というものを、ほとんど聴かないせいかも?

映画の冒頭、臨終の床にあるベートーヴェンの元へ馬車で急ぐ若い女性は、写譜師アンナ。
おぼろげな記憶では、馬車の窓から風景を眺めているシーンに《大フーガ》が流れていた。
映画の後半では、《大フーガ》の作曲や初演のシーンも登場する。
この映画はフィクションの部分がかなりあるけれど、晩年に作曲された音楽も多数使われているし、当時の街の様子やベートーヴェンの生活ぶり、写譜師という仕事のことなど、歴史的にもいろいろ面白かった映画。
過去記事:映画『敬愛なるベートーヴェン』 (日本語としては「敬愛する」または「親愛なる」が正しいのでは。でも、何度もこの「敬愛なる」という言葉を見ていると、だんだん違和感がなくなってくる)

Youtubeで探したピアノ連弾版の音源のなかで、一番良いと思ったのが、Lucia HuangとSebastian Eulerの"Duo d'Accord"(デュオ・ダコール)の演奏。
音色が多彩で、声部も明瞭に分離して、最もポリフォニック。4本の手が弾く旋律のタッチも切れ良く、強弱・音量のバランスも良い感じ。
他の演奏(ライブorスタジオ録音)は、音色の色彩感が薄く、声部が上手く弾き分けられていないために、複数の旋律が混沌として、どれがどの旋律なのかよくわからなかった。
モノフォニーな曲が多い4手連弾では、バッハのようなポリフォニックなフーガを、ソロピアノ並に声部を分離させて弾くのは難しいらしい。
《大フーガ》はやはり弦楽四重奏曲でないと聴けないのかなあ...と思いながらも、デュオ・ダコールの演奏を聴くと、ピアノ連弾曲としてとても聴きやすい。
原曲のイメージはともかく、聴き慣れているピアノの連弾版の方が、弦楽四重奏よりも音がクリアで音色の違いもはっきりしているので、絡み合っている旋律線が明瞭に聴き取れる。
旋律が絡み合う錯綜感や"宇宙的な"やや摩訶不思議な雰囲気は、やっぱり弦楽四重奏曲の方がずっと強く感じるけれど、音楽自体はピアノ連弾であってもやっぱり面白い。
ベートーヴェン自身の編曲なので、ピアノ曲やピアノ連弾曲が好きな人にはとてもお勧め。

デュオ・ダコールはすでに5枚のCDをリリース。その中では、メシアンの《アーメンの幻影》の演奏はかなり良い感じ。
そのメシアンのCDにカップリングされていたのが、《大フーガ》。
"Duo d'Accord"の公式ホームページ

メシアン:アーメンの幻影/ベートーヴェン:大フーガ Op. 134 (デュオ・ダコール)メシアン:アーメンの幻影/ベートーヴェン:大フーガ Op. 134 (デュオ・ダコール)
(2011/02/01)
デュオ・ダコール

試聴する
試聴ファイル(Music Line.de)(試聴時間:各トラックの冒頭1分)


ピアノ連弾版(Lucia Huang , Sebastian Euler)
L.V. Beethoven ~ Große Fugue [For Piano Four Hands] Op.134



原曲の弦楽四重奏曲版 (Alban Berg Quartett - 1989)
Beethoven Grosse Fuge pt-1


tag : ベートーヴェン

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。