*All archives*



自家製ホットック
もち米ホットックミックス
韓国で人気のおやつ(らしい)ホットック。
たまたまイオンで「ホットックミックス」という輸入品を見つけて、もちもちして美味しそうな感じだったので、買ってみた。
作り方は、封入されているミックス粉とドライイースト、水を混ぜて、しばらく捏ねるだけ。
発酵させる時間もいらず、「おやき」のように、小さく円形に伸ばした生地の真ん中に、ジャムミックス(粉末シロップ。加熱するとシロップ状になる便利な代物)を載せる。
生地の縁をとじ合わせて、大福のような形に整え、フライパンで両面を焼く。

今は暑いせいか生地がベタつくので、成型するのが少し手間。
それにフライパンで焼いている最中に、平らになるようにターナーで軽く押し付けていたら、中のシロップが生地から漏れ出してきた。

出来上がってすぐに食べてみると、もちもちとした食感で、味は「焼いた柏餅」。
生地(買ったミックス粉は緑茶入なので、ほんのり緑色)にピーナッツ味のシロップが甘くて美味しい。これはおやつにぴったり。
約200gのミックス粉だと、直径5-6cmくらいの小さいホットックが8個ほど作れる。焼いてもすぐに食べない分は冷凍できる。
ミックス粉は結構高いので、「焼いた柏餅」風の生地なら、上新粉や白玉粉を使ってホットックもどきが作れるはず。

amazonで検索すると、ホットックのミックス粉は数種類。カルディでも見かけた。
CJ もち米ホットックミックス 270g 【常温】CJ もち米ホットックミックス 270g 【常温】

UCCフーヅ

商品詳細を見る



チーズと蜂蜜のホットク(ホットック)♪  [Cookpad]
自家製ホットックのレシピ。
強力粉と白玉粉、砂糖、ドライイースト、塩、水だけで生地ができる。
白玉粉は常備していないので、もちもち感は多少減っても、だんご粉や上新粉(米粉)で代用しても良さそう。
(つくれぽでは、水を減らして上新粉で作った人がいた)

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。