自家製ホットック 

2012, 08. 21 (Tue) 12:00

もち米ホットックミックス
韓国で人気のおやつ(らしい)ホットック。
たまたまイオンで「ホットックミックス」という輸入品を見つけて、もちもちして美味しそうな感じだったので、買ってみた。
作り方は、封入されているミックス粉とドライイースト、水を混ぜて、しばらく捏ねるだけ。
発酵させる時間もいらず、「おやき」のように、小さく円形に伸ばした生地の真ん中に、ジャムミックス(粉末シロップ。加熱するとシロップ状になる便利な代物)を載せる。
生地の縁をとじ合わせて、大福のような形に整え、フライパンで両面を焼く。

今は暑いせいか生地がベタつくので、成型するのが少し手間。
それにフライパンで焼いている最中に、平らになるようにターナーで軽く押し付けていたら、中のシロップが生地から漏れ出してきた。

出来上がってすぐに食べてみると、もちもちとした食感で、味は「焼いた柏餅」。
生地(買ったミックス粉は緑茶入なので、ほんのり緑色)にピーナッツ味のシロップが甘くて美味しい。これはおやつにぴったり。
約200gのミックス粉だと、直径5-6cmくらいの小さいホットックが8個ほど作れる。焼いてもすぐに食べない分は冷凍できる。
ミックス粉は結構高いので、「焼いた柏餅」風の生地なら、上新粉や白玉粉を使ってホットックもどきが作れるはず。

amazonで検索すると、ホットックのミックス粉は数種類。カルディでも見かけた。
CJ もち米ホットックミックス 270g 【常温】CJ もち米ホットックミックス 270g 【常温】

UCCフーヅ

商品詳細を見る



チーズと蜂蜜のホットク(ホットック)♪  [Cookpad]
自家製ホットックのレシピ。
強力粉と白玉粉、砂糖、ドライイースト、塩、水だけで生地ができる。
白玉粉は常備していないので、もちもち感は多少減っても、だんご粉や上新粉(米粉)で代用しても良さそう。
(つくれぽでは、水を減らして上新粉で作った人がいた)

0 Comments

Leave a comment