*All archives*



巨大な大仏・大観音
いつも読んでいる<たかシェフのおうちごはん。>のブログ記事に、大きな大仏の写真が...。
大仏というと、奈良・東大寺にある大仏がすぐに思い浮かぶ。この写真の大仏は立像で、東大寺のものよりはるかに巨大。
コメント欄を見ると、この巨大大仏は茨城県牛久市にある「牛久大仏」。
他の地域にもこの種の巨大大仏が結構たくさんあるらしい。

ギネス認定!世界一の巨大大仏「牛久大仏」【茨城】[日本珍スポット100景]


そういえば、ずっと昔、京都の清水寺周辺の散策道を歩いていたら、突如、巨大な観音様の姿が目の前に...。
これにはびっくり。
この観音様は、京都東山にある「霊山観音」。白い観音様が山を背景にどっしりと座っている姿はかなりの迫力。写真と実物では、スケール感と量感が全然違う。

24メートルの大観音像「霊山観音」【京都】[日本珍スポット100景]


調べてみると、<大仏ジャパン Colossus in Japan>に”大仏・大観音一覧表”が載っていた。
こういう情報をまとめてくれている人がいるのは大助かり。インターネットの世界の情報はやっぱり面白い。
全高が50m以上のものは、「北海道大観音」(88m)、「仙台大観音」(100m)、「会津慈母大観音」(57m)、「加賀大観音」(73m)、「うさみ大観音」(50m)、「救世慈母大観音)(62m)、「世界平和大観音(淡路観音)」(100m)、「小豆島大観音」(68m)など。

淡路島には何度か行ったけれど、「世界平和大観音」(淡路観音)があるというのは知らなかった。
竣工は1982年。観音像は大昔に建立されたものばかりと思っていたら、これは企業グループの創業者が建立。
”大仏・大観音一覧表”で竣工年のデータを見ると、ざっと見ても半数以上(7~8割くらい?)は、20世紀中および21世紀に入って竣工していた。

お寺でも新しく建立されたものが、近くにいくつかある。
一つは、とある新興宗教の総本山として(これはかなり立派でお寺らしいお寺)、もう一つは菩提寺の本堂(こっちは小さいけれど)。
宗教建築専門の大工さんを「宮大工」というけれど、今では随分少なくなったらしい。
神社仏閣は木造建築だと思いこんでいたけれど、建築基準法や消防法の関係で、一定規模以上のものは鉄筋コンクリートにしないといけないらしい。

神社建築の様子を綴った「宮大工の仕事場」(讃岐舎倶楽部)を読むと、”組物"はいろいろな形に整形した木を嵌め合わせている。釘とかボルトは使っていないみたい。(”組物”の説明)

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
yoshimiさん、こんにちは

大観音ですか。私の家から徒歩で40分位の所に、「駒込大観音」と言うのがあります。これ、高さ6m位で、コンクリートの建物の中にあり、普段はガラス越しに拝観するものです。出来たのは20年位前らしいのですが、顔が怖すぎるので、信者の評判が悪くて、2年後位に顔のすげ替えを行ったため、作者と裁判沙汰になったと言うエピソードがあります。

後は、内房線に乗ると車窓から遠くに「東京湾観音」が見えるのと、東海道線の大船駅から「大船観音」が見えますが、この2つは結構、大きいと思います。
面白いランドマークです
matsumo様、こんばんは。

3つの観音様とも、記事中にリンクしたリストにも載ってました。
コンクリート建物に中にあると、もう一つ宗教的な雰囲気が薄く感じるかもしれませんね。

東京に住んでいた時は、観音様を見たことがありません。
「東京湾観音」は57mもありますから、巨大ですね。
「大船観音」は25.4mと霊山観音と同じくらいなので、これも大きいです。近くで見るとかなり迫力があるでしょう。
遠くから見ると、円谷プロの特撮映画みたいなスケール感があって、面白いです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。