*All archives*



ソコロフ ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第17番《テンペスト》
最近、ソコロフのベートーヴェンのライブ録音が大量にYoutubeに登録されている。
ソコロフは、今は全くレコーディングしない主義。所属レーベルのnaiveは、それにも関わらずリサイタルを録音し続けている。
ソコロフの方は、自分が亡くなった後は(ライブ録音をCD化するのは)”お好きにどうぞ”というスタンスらしい。

ソコロフは随分長い間、欧州大陸でしかリサイタルをしていないらしい。(飛行機嫌いのせい?)
来日する可能性はほとんどないので、実演が聴けるYoutubeの音源は貴重。
ソコロフは、ベートーヴェンのピアノ・ソナタは初期~後期の作品まで、大曲・名曲・小曲に関わらず多くの曲をリサイタルで弾いている。
いつかライブ録音のピアノ・ソナタ全集がリリースされる日が来るのかも。
現時点で、正規録音のCD/DVDでリリースされているのは、第4番と第28番がスタジオ録音のCD、第9番・第10番・第15番《田園》はライブ録音のDVD。(この他に海外レーベルの海賊盤も出ている)

Youtubeで見つけたソコロフのテンペストは、さすがにソコロフらしく個性的。
ソコロフが若い頃に弾いたショパンの《ピアノ協奏曲第1番》を思い出すような、瑞々しさと、品の良い叙情感がとても美しい。
一番好きな第3楽章は、AllegrettoをAllegroのように速く弾く人が多いし、耳もそれに慣れている。
ソコロフは、ややゆっくりしたテンポで、実際の演奏時間は8分20秒ほど。
今まで聴いたなかで一番テンポが遅かったアラウの7分43秒よりもさらに長い。
実感としても、テンポはとても遅い。でも、不思議とその遅さが気にならない。
逆にこれくらいで良いのかも...と思ってしまうほど。

ソコロフの瑞々しい音は色彩感が美しく、和声の響きのバリエーションも多彩。
この曲がこんなに音響的に美しい曲だったのだと、改めて気づかされてしまう。
ダイナミックレンジも広く、細やかなタッチで表情もコロコロと変化し、山と谷の起伏が大きいのでドラマティック。
”テンペスト”という標題のイメージとは違って、嵐が吹きすさぶ...という激しい勢いはないけれど、線が細く細部まで繊細な表現は、複雑でデリケートな内面の心理劇を音で表現しているように思えてくる。
そういう意味では、演奏の方向性がアラウに似ている。
アラウのテンペストは、アラウ自身の言葉どおり「内なるざわめきと不安の感情」が次から次へと形を変えて現れてくるようだった。

第3楽章は21:17~。
Beethoven: Piano Sonata n°17, op. 31 no.2 (G.Sokolov, piano) Moscow 1981 



<関連記事>
グレゴリー・ソコロフ 『ライブ・イン・パリ ~ シャンゼリゼ劇場リサイタル』
アラウ ~ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第17番”テンペスト”

tag : ベートーヴェン ソコロフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お返事です
こんばんは。コメントありがとうございました。

ソコロフのテンペストはとても好きです。
特に第3楽章で好きな演奏は、スローテンポならアラウとソコロフ、普通のテンポならレーゼルとパールになりました。

瀬川さんの説は、一つの解釈としては面白いですね。
シェイクスピアは何冊か読みましたが、テンペストは未読です。(戯曲は好きではなかったので、学校の授業で出てきたものだけ読んだくらいなので...)
こういうストーリーを念頭に置くと、曲のイメージや理解が具体的になって、わかりやすくなりそうです。
演奏する人にとっては、楽譜を解釈しやすくなるのでしょうね。

アラウの解釈はもっとシンプルで、物語の内容よりも”テンペスト”というタイトルの方にウェートを置いたようです。
”嵐の中で苦悩する魂”、”内なるざわめきと不安の感情”と言っていますから、普遍的・抽象的に人間の内面を表現したものと解釈したのでしょう。

リスナー個人としては自由に演奏を聴きたいので、作曲者が明示していない限り、あまり特定のストーリーに拘らない方が良いかなという気がします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。