*All archives*



クリスマス・ピアノアルバム
毎年クリスマスになって聴きたくなる曲は、バッハのピアノ編曲版と、クリスマスにちなんだクラシックのピアノソロ曲。
毎年変わりばえしないけれど、中にはクリスマスにしか聴かない曲もあるので、こういう曲もあったなあと思い出すのも良いこと。

過去記事を探すと、2008年から毎年クリスマス曲について書いていた。
昔はクリスマス・ソング集(合唱や声楽曲)のアルバムをよく聴いていたけれど、今はピアノ曲を聴くことがほとんど。これだけ聴けば、気分はもうすっかりクリスマス。

今年聴くとすれば、いつも聴いているベートーヴェンの《ピアノ協奏曲第4番》と《合唱幻想曲》に、『A Steinway Christmas Album』、バッハ編曲集、ブラッゲの《Christmas Variations》になりそう。


<クリスマス・ピアノソロアルバム>
『A Steinway Christmas Album』
トラディショナル、クリスマス・キャロル、クラシック、ポップスと、バラエティ豊かで、とても楽しいアルバム。ピアニストはジェフリー・ビーゲル。全曲ピアノ・ソロで編曲ものが多い。

Steinway Christmas AlbumSteinway Christmas Album
(2011/09/27)
Jeffrey Biegel(piano)

試聴する(米amazon)



<バッハのピアノ編曲集>
クリスマスに聴きたいバッハ (その1)
クリスマスに聴きたいバッハ (その2)
ケンプ、ブゾーニ、マイラ=ヘスの有名なバッハ編曲から数曲。


<現代のクリスマスピアノ曲>
現代のクリスマス音楽~プラッゲ、バルトーク、ニールセン、シェーンベルク
珍しい現代音楽のクリスマス曲をピックアップしたもの。

とりわけブラッゲの《Christmas Variations》が素敵。
北欧の有名なクリスマス・キャロルの変奏曲。ピアノの音も曲もとても綺麗で心もほのぼの。

Christmas VariationsChristmas Variations
(2006/09/26)
W. Plagge

試聴する



<あまり知られていないクリスマスピアノ曲集>
ペンティネンのクリスマスアルバム 『EVENING BELLS』
リスト《クリスマス・ツリー》、レーガー《マリアの子守歌》、ブゾーニ《クリスマスの夜》、ケンプ編曲のバッハ・コラール。現代音楽では、メシアンとステファン・ペンティネンの曲。


<スウェーデンのクリスマスソング集>
アンネ=ゾフィー・フォン・オッターのクリスマス・アルバム「Home for Christmas」


<ラターの合唱曲>
ジョン・ラター『Fancies』
現代音楽作曲家とは思えないほど、完全な調性音楽で、親しみやすく美しい合唱曲集。
クリスマスのファンシーな雰囲気にぴったり。

Secret
(非公開コメント受付中)

クリスマスの音楽
こんにちは。
クリスマスにベト4はよさそうですねえ。私はクリスマスというと「くるみ割り」を思い浮かべますが、実際にその時期に聴いたことはありません・・・
バッハのピアノは気になります。
クリスマス気分になるのは...
ポンコツスクーター様、こんばんは。

ベト4は常日頃よく聴いているのですが、クリスマスに聴きたいコンチェルトとなると、やっぱりこの曲しか思いつきません。
私は静寂な雰囲気がする演奏が好きなので、聴くのはアラウかカッチェンのどちらかです。

「くるみ割り人形」は、「花のワルツ」はすぐに思い出せるのですが、チャイコフスキーにしては、明るくて楽しい曲ですね。
他の曲は記憶があやしいです。聴けばすぐにわかると思いますが..。

バッハなら、カンタータやオラトリオがクリスマス向きなのでしょうが、演奏会で聴いたときに途中でぐっすり安眠してしまったので、どうもバッハの合唱曲はあまり合わないようです。

ピアノ編曲版なら、「主よ、人の望みの喜びよ」は外せませんね。
リパッティの録音が一番有名です。

ブゾーニ編曲の「前奏曲とフーガBWV532」もクリスマスらしい感じがします。
いつもレーゼルで聴いてますが、シフラの録音もとても楽しいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。