シリアル ~ グラノーラ、オートミール、押し麦 

2012, 12. 18 (Tue) 18:00

グラノーラ

最近シリアルを食べ始めたので、自家製シリアルが作れないかなあとレシピなど情報種集中。
気に入っているのは、クランチシリアル。小麦粉、オート麦、ライスグリッツ、アーモンドなどに蜂蜜・砂糖などをからめて焼いたもの。

朝食向けのシリアルは、コーンフレーク、オートミール、ミューズリー、グラノーラの3種類。
美しい朝食(1)ミューズリーの朝食

日本で人気があるのは、コーンフレークとグラノーラ。
コーンフレークはパス。コーンフラワーを使って自分で焼いたトルティーヤチップスが美味しいので、これで充分。
子供の頃からコーンフレークはあったけれど、グラノーラはいつから見かけるようになったのかわからない。カルビーのグラノーラが最初だろうか。
店頭で一番多く並んでいるのがフルーツグラノーラ。カルビー、日清、ケロッグなど数種類あり、それらを比較した面白い記事を発見。
この比較結果を見ると、ドライフルーツの種類・量と価格が比例しているらしい。
一番ドライフルーツの量が多かったのは、カルビー。
輸入品のグラノーラもドライフルーツが多く、日本製品とはちょっと違う種類のものが入っている。

フルーツグラノーラを食べ比べた[@nifty:デイリーポータル]



オートミール

海外(欧米)では、グラノーラではなくて、オートミールやミューズリーがシリアルの定番らしい。両方とも輸入食材店に置いてあることが多い。
オートミールはオーツ麦(燕麦)が原料。燕麦を押しつぶすかカットした加工品、または、燕麦を挽いた粉製品をさす。オートミールを煮てお粥状にしたものも「オートミール」と言う。
日本では、北海道でしかオーツ麦を生産していない。
オートミールの国内メーカーは、日本食品製造のみ。国産ではなく、アメリカ産やオーストラリア産のえん麦を加工した「日食オーツ オートミール」などの製品を販売している。

日食オーツ オートミール 500g日食オーツ オートミール 500g
()
日本食品製造

商品詳細を見る


オートミールが、水分を加えて煮れば煮るほどもっちりしたお粥のようになる。
もちもち感と素朴な味がとても気にいったので、オートミール粥を朝食、夕食、おやつに時々食べている。
オートミール入りのご飯をつくるなら、炊き上がったご飯にオートミールを混ぜてしばらく蒸らせば、ほどよく水分を吸収するらしい。
1kg袋入りのカナダ産オートミールを買ったところなので、いろんな使い方が試せそう。

オートミールを使ったレシピ[日本食品製造ホームページ]

カルディで見つけた「ホブノブビスケット」。
全粒粉とオーツ麦(オートミール)で焼き上げているので、ザクザク食感で素朴な味わい。
原材料はシンプル(オーツ麦、小麦全粒粉、砂糖、植物油脂、転化糖液、食塩、膨張剤)。
ビスケットにしては珍しく、乳化剤や香料は不使用。「転化糖液」は食品添加物かと思ったけれど、そうではないらしい。
ビスケットのしっとりとした食感は「転化糖液」を使っているため。[転化糖の説明:(社)日本洋菓子協会連合会]

マクビティー ホブノブビスケット 300gマクビティー ホブノブビスケット 300g
()
マクビティー

商品詳細を見る



オートミールが入ったホブノブビスケットが美味しかったので、オートミールでクッキーやお菓子、パンを作ってみようと、レシピを検索。
クッキー、スコーン、マフィン、ホットケーキにパンケーキ、パンまで、何でもあり。
薄力粉・強力粉の一部をオートミールに代えれば良いらしい。

<オートミールを使ったパン・お菓子のレシピ>
★危険な★オートミールメープルクッキー[Cookpad]
材料がシンプル。オートミールと小麦粉を同量にするとまとまりにいくいので、オートミールは3割程度。
焼き色がつかないので20分くらい焼いて、そのままオーブン庫内で放置したら、ガジガジとハードな食感のクッキー。焼き色を目安にせず、焼成時間を短くすると(15分)、ザクザク感のあるクッキーに。


HBで❤オートミールパン[Cookpad]
レシピどおりには作らず、薄力粉に代えてライ麦粉(細挽)、強力粉は「ゆきちから」。
牛乳の代わりにぬるま湯(沸騰したお湯を30℃くらいに冷ましたもの)、バター10g、砂糖15g、イーストは小さじ1/4。天然酵母モードで長時間発酵後、焼成。
焼き上がりは、ふかふか~。食べるともちもち。オートミールとライ麦の甘みがほんのり、黒ゴマのプチプチ感も加わって、これはとっても美味しい。
オートミールを配合しているせいか、冷凍せずに常温保存でも2~3日はしっとり感が多少残っている。
オートミールを使ったレシピの中で、これが一番のヒット!朝食の定番の一つになるのは間違いなし。


卵・乳・糖類なし♪オートミールスコーン[Cookpad]
オートミール*スコーン  シナモンバナナ [Cookpad]
ふわふわオートミールホットケーキ[Cookpad]
ホットケーキミックスを使ってオートミールマフィン[All About/プラチナレシピ]


押し麦

オートミールは手に入りにくいし、価格はライ麦粉、全粒粉よりも高い。
オートミールを代用するとすれば、麦の種類は違うけど、加工された麦には違いないのが「押し麦」。
製法が少し似ていて、「押し麦」は大麦の外皮を剥いてから、水と熱を加えて2つのローラーで圧縮する。
「押し麦」なら普通のお店ですぐ手に入るし、価格はオートミールの半分くらい。(安いものなら、1kg300円程度)

はくばく ビタバァレー 800gはくばく ビタバァレー 800g
()
はくばく

商品詳細を見る



フライパンとオーブンの両方で「押し麦グラノーラ」を作ってみたところ、パリポリしてはいるけれど、私の好みには合わず。焼きすぎて固かったからかも。
たまたま飲んでいたココアに浸して食べたら、柔らかくて食べやすかったけど。
でも、ポリポリに焼いて乾燥させたものを、ミルクとかに浸して食べるくらいなら、初めから煮て食べればよい気がしてきた

激ウマ!!激安!!ヘルシーグラノーラ☆[Cookpad]
フライパンで焼くレシピ。

簡単ヘルシー朝ごはん♪押し麦グラノラ[Cookpad]
オーブンで焼くレシピ。


「ホブノブビスケット」が美味しかったので、オーツ麦の代用に「押し麦」を使えば、自分で煮たようなクッキーが作れるかも..と思いついた。
レシピを探して見ると、同じことを考えた人がやっぱりいたので、レシピもいろいろ。基本的な材料はそれほど変わらない。
レシピどおりの配合でなくても、自分でいつも作っているクッキーのベースに適当に配合したら、ザクザク食感のクッキーが完成。

止まらない★ザクザク押し麦クッキー [Cookpad]
これも材料はシンプルで、ベーキングパウダー不要。食感はザクザク。砂糖は控え目にしたので、ほんのり甘みがあって美味しい。全粒粉とかライ麦粉とかを混ぜると、もっとザクザクしそう。

押し麦のガリゴリクッキー(卵無し)[Cookpad]
作ったことはないけど、ハードな焼き上がりらしい。糖分が多め。


[2013.8.16 追記]
シリアル(シナモーニ、クランチシリアル)
数年前にカルディで買ったことのある「シナモーニ」「ナッティーズ」は、とても美味しいシリアル。
でも、それ以来カルディに入荷したのを見かけたことがない。どこかのお店で売っていないかと探してみたら、「シナモーニ」の方は神戸物産系列の業務スーパーで販売しているのがわかった。

「シナモーニ」は、シナモン&チョコ味でちょっと甘くてサクサク。
リトアニアからの輸入品で、リトアニアではシナモーニを朝食で食べているとどこかのブログ記事にも書いていた。
「ナッティーズ」は、へーゼルナッツ入りで、「シナモーニ」よりもさらに美味しい。
いずれも朝食用にしては甘くて、私にはおやつ用。スナック菓子のようにそのまま食べるのが気に入っている。

業務スーパーは、カナダからオーツ麦や、ポーランドからシリアル(Mr.Breakfast/クランチシリアル ハニー&ナッツ)とか、シリアルやミューズリーをいろいろ輸入している。
「シナモーニ」を上回るくらいに、この「クランチシリアル」はかなり美味しい。
他のお店で買おうと思っても、ネットでも実店舗でも、この2種類のシリアルはほとんど見かけたことがない。

美味しいシリアルの難点というと、あまりに美味すぎて、1袋(150~200gくらい)を一気に食べてしまうこと。
かっぱえびせんのキャッチフレーズの如く、本当に”止められない、止まらない”。
さすがに、食べながらも、カロリー過多、糖質過多がとても気になってくる。(その点、きな粉の良いところは、カロリーはシリアルよりもはるかに高いけれど、食物繊維が豊富で、糖質が少ないこと)
一時的に暴食しても、なぜか太りにくくなっているとはいえ、栄養たっぷりのシリアルの食べすぎは、”過ぎたるが及ばざるが如し”の通り。

0 Comments

Leave a comment