*All archives*



「オリーブオイル ~ 食品業界の光と影」(日経ビジネスオンライン)
オリーブオイルは、パンやサラダに付けて食べるのはエキストラバージン、炒め物にはピュアオイルを使っている。
最近は円高でオリーブオイルがかなり安くなっているけれど、スーパーや量販店の店頭には、スペイン産のものが増えている気がする。
オリーブオイルは、イタリア産が品質が一番良くて価格が高く、スペイン・ギリシャ産はイタリア産よりも品質が落ちるので安い...という記事をどこかで読んだことがある。

数ヶ月前、日経BPのオンライン記事で、”オリーブオイルの虚偽表示が横行している”という記事が載っていた。日本に限らず、虚偽表示はどこでも流行っているらしい。
問題になっているのは、「エキストラバージン」というラベルのオリーブオイルであっても、実は精製オイルやオリーブ以外の原料からつくった安いオイルが混ぜ込まれているケースが相次いで発覚したこと。

私の使っているオリーブオイルって大丈夫なんだろうか?とちょっと気になったので、連載記事をずっと読んでいると、オリーブオイル業界の内幕から、オリーブオイル選びのポイントまでカバーしているので、これはいろいろ参考になる。
これを読むと、どうやら普段使いにしているエキストラバージンオイル(カルディの”ラニエリ”と日本製粉の”ダンテ”)は、高価なものではないけれど、虚偽表示とは無関係だと思える。
少なくとも日本の大手メーカーが輸入販売している製品や、輸入商社が現地の伝統的なメーカーから直輸入している製品なので大丈夫そう。


第1回 ニセ物が横行するオリーブオイルビジネスの実態(その1)(2012年12月4日)

第2回 日本での品評会、エキストラバージンオイルの3割がニセ物 オリーブオイルビジネスの実態(その2)

第3回 オリーブオイル偽装の巧妙な手口 オリーブオイルビジネスの実態(その3)(2012年12月18日)

第4回 偽装が多いオリーブオイル。どうやって見極めればいいのか?(2013年1月16日)
-店頭に並んでいる商品は。「海外の大手ブランド商品」「日本の大手製油メーカーのブランド商品」「専門の輸入商社や代理店が輸入した商品」の3つ。
-日本の大手製油メーカーのブランド商品は、品質管理が海外の大手メーカーに比べると厳格で信頼できる。
-専門商社・代理店の輸入品は、個性的な素晴らしいオリーブオイルであることもあるが、バイヤーの鑑識眼に左右されるため、事業者によって商品の品質のばらつきが大きい。

第5回 ペットボトル、透明容器のオイルは早めに使いきる オリーブオイルの上手な選び方(その2) (2013年1月30日)
-容器は、色のついたガラス瓶やステンレスなどの光を通さないものが理想的。ペットボトルは長期保存には不向き。なるべく短期間で使い切ること。
-開封後は、賞味期限にかかわらず、短期間(できれば3カ月以内)で使い切る。
-普段使いの食用油としては、国内の大手製油メーカーがきちんと品質を見極めて販売している商品が安心。揚げもの用の油なら、そうしたメーカーの「ピュアオリーブオイル」でもOK。
-有名なオリーブオイルコンテストでの受賞歴は、品質を見極める一つの基準。(ただし、受賞オイルと同等の品質だとは限らない)
-結局、品質を確認するなら事前にテイスティング(試食)できる店で購入するか、とりあえず小容量のボトルを試しに買ってみるしかない。

第6回 結局、オリーブオイルは体に良いのか?(その1)すっかり「悪者」にされた油の摂取[2013年2月19日]
-「地中海式食事法」:アンセル・キーズ博士たちの研究によって、大量のオリーブオイルを摂るギリシャ・クレタ島民は、肉やバターなどの動物性油脂摂取中心の米国・北欧よりも格段に心筋梗塞や動脈硬化になる率が低い。これは摂取する油脂の種類の違いによるものと結論。オリーブオイルを使ったイタリアのパスタ料理。ギリシャ国民1人当たりのオリーブオイル消費量は年間平均20~30kg。
-オリーブオイルは植物性油脂のなかではオレイン酸の含有量が非常に高い。オレイン酸の効果により、動脈硬化を防ぐ、血中コレステロールのバランスを保ち「善玉コレステロール」を活性化・増加させる。
-マーガリンにはトランス脂肪酸の問題があり、「オメガ3」(DHAやIPA(EPA))の必須脂肪酸)は、過剰摂取は有害な過酸化脂質の元。

第7回 結局、オリーブオイルは体に良いのか?(その2)良質のエキストラバージンだけにある恩恵
-エキストラバージン・オリーブオイルの最大の特徴:精製していないため、「油」以外の成分を微量に含有。
-油以外の成分(不鹸化物)の含有量:大体0.5~1%。ビタミンE(αトコフェロール)、βシトステロール、スクアレン、ポリフェノール類など。
-ポリフェノール類が豊富に含まれているのは、質の良い「エキストラバージン」のみ。オリーブオイルの持つ緑色(主成分となっている葉緑素)は、の働きを助けるが、光を受けるとポリフェノール類の酸化を促進させるため、PETボトルや透明のガラス瓶は避けないといけない。
質の高い優れた「オリーブオイル」の辛み、苦味は、ポリフェノール類をたっぷり含んでいる証拠。

第8回 偽物増えるオリーブオイルに対策。品質保持に動き出した人たち
- DOPやIGPといったEU独特の原産地保護呼称ですら品質の保証にはならない。
-「品質同盟」の結成(米豪の「EXTRA VIRGIN ALLIANCE(略称EVA)」、スペインの高品質生産者同盟「QVExtra」)
- EVA:米国油化学会との共同研究により、偽装オイルを見破ることができる科学的指標を導入。賞味期限内であれば「エキストラバージン」としての一定の品質を保証。


同じ時期に、日経BPから『エキストラバージンの嘘と真実 ~スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界』が出版されている。(こちらは未読)

エキストラバージンの嘘と真実  ~スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界エキストラバージンの嘘と真実 ~スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界
(2012/11/22)
トム・ミューラー

商品詳細を見る

Secret
(非公開コメント受付中)

オリーブ油も!?
こんにちは!
そうですか、オリーブ油も虚偽表示に気を付けなければならないのですね。

確かにスーパーでなんでこんなに安いの?
というオリーブオイルを見かけることがあります。
確かギリシャ産だったような…。

私は最近急に化粧品アレルギーになり、
しばらく化粧品を使わない生活をしています。
でも何もつけないとお顔がカサカサになるので、薬局のオリーブ油
を薄くつけています。前よりもお肌の調子が良くなりました!
オリーブオイルは重宝してます
Tea316さん、こんばんは。

日本に限らず、どこの国も似たようなことが起こってますね~。
儲けようとして思いつくことは、どこでも同じなんでしょう。

安いEVオリーブオイルは、スペイン、ギリシャ、それにトルコ産のものを見かけました。
中にはそれほど高価でなくても品質が確かなものもあるようなので(ギリシャのソラミツ、スペインのカルボネールとか)、どの産地であっても、輸入業者やブランドが信頼できるものを選ぶのが良さそうです。(それでも安すぎるものは避けた方が無難でしょうね)

スキンケアには、オリーブオイルがとても良いですよ!
宇野千代さんは小豆島のオリーブオイルを愛用されていたそうです。(ずっと昔の「通販生活」に載ってました)
私は昔から敏感肌なので、シャンプーと化粧品は全て無添加製品にしてます。
オリーブオイルは私にはちょっとベタついてしまうので、オリーブから抽出したスクワランオイルを20年近く使ってます。
スクワランはサメから抽出したものが多いのですが、オリーブスクワランは植物性で刺激成分が入っていないし、サラっとしたつけ心地なので、敏感肌の人には向いているようです。
化粧品メーカーのお高い美容液よりもずっと安いし、スキンケアもシンプルになるので気に入ってます。
オリーブスクワラン
こんばんは!

そうなんです。オリーブオイルはお顔につけると
少々べたつくんですよね。

もう普通の化粧品は使う気がしなくなっているので、オリーブスクワランを検索してみました!10mlで400円というお試しサイズがあったので、買って見ようかと思っています。

ああ、そういえば宇野千代さんがオリーブオイルを
愛用していたのは、聞いたような記憶があります!
子供が赤ちゃんの頃、おむつかぶれの防止のため
いつもオリーブオイルを使っていたことがあり、
それ以来我が家では、時々オリーブ油をひじなどカサカサのところに
塗っています。

化粧品も敏感肌用のを買ってきました。
試に塗ってみたらアレルギーがでなかったので、ホッとしています。

ちなみに最近のお気に入り料理は、
トマトに塩とオリーブオイルをかけただけのものです!
スクワランオイルも随分安くなりました
こんにちは。

オリーブスクワランはいろいろなお店が販売しているのですが、10ml400円ならお安い方だと思います。
ユーザーレビューが良ければ、品質も大丈夫でしょう。メール便なら送料も安いですね。
天然成分といっても、製品によって品質の違いや肌との相性がありますから、お試しサイズを使ってみた方が安心です。

ちなみに、私が使っているのはこちらの製品です。
以前は25mlサイズを買っていましたが、5mlサイズをコマメに買うように変えました。
スクワランオイルは油っぽくないので、顔以外の手指・足の油分補給にはあまり向いてないですね。手荒れ対策に塗ってみたのですが、すぐに乾燥してしまいました。
http://item.rakuten.co.jp/safe/c/0000000102

敏感肌用の化粧品もたくさんありますから、これはかなり迷います。
今まで10社ほどの無添加製品をとっかえひっかえして使ってみましたが、結局3社の製品を季節・用途によって使い分けてます。

EVオリーブオイルは、それ自体の風味が強いので、ホームベーカリーで焼いたフランスパン風食パンやロデブをトーストせずに、そのままオイルを付けて食べるのが気に入ってます。
野菜につける時も、塩か挽き立ての胡椒を加えるだけで、美味しいですよね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。