*All archives*



コヴァセヴィチ ~ シューマン/ピアノ協奏曲
コヴァセヴィチのPhilips時代の録音をチェックしていると、試聴しただけでとっても惹かれてしまったのがシューマンのピアノ協奏曲。
カップリングはオーソドックスにグリーグのピアノ協奏曲。この2曲だと、グリーグの演奏の方が人気があるらしい。
グリーグも良いのだけれど、私の好きなのは、曲も演奏もシューマンのコンチェルト。

苦手のシューマンでも、ピアノ協奏曲は昔から好きなので、結構いろいろ聴いてきた。
コヴァセヴィチは、ブラームスやベートーヴェンの録音と同じく、独特の音色に緩徐部分の歌い回しや叙情感がとても素敵。
これは今まで聴いたシューマンのコンチェルトの中でも、最も好きな演奏の一つ。
この録音は1970年、コヴァセヴィチが30歳頃のもの。ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番、ディアベリ変奏曲、ブラームスのヘンデルバリエーションと共通する1970年前後のコヴァセヴィチのピアニズムが聴こえてくる。

粒立ち良く張りのある音の瑞々しさ、(後年と違って)強打しすぎないフォルテが綺麗だし、独特のマットな音色に(ちょっとキザな気がする)旋律の歌い回しとか、若い頃のコヴァセヴィッチらしい演奏。
若々しい瑞々しさに優美で寄り添うような叙情感。特に弱音の高音部の旋律は甘く語りかけるような親密感漂う。
まるで恋文のように甘く囁きかける親密感とロマンティックな雰囲気。
こんなピアノを弾かれたら、思わずヨロめきそうになるくらい。
そういえば若い頃のコヴァセヴィチはかなりモテた人らしく、ジャクリーヌ・デュ・プレとつき合ったり、アルゲリッチと結婚したりしていた。彼女たちとデュオした録音も残っていて、コヴァセヴィチが柔しく寄り添うようにピアノで伴奏している。

Piano ConcertosPiano Concertos
(2007/04/10)
Stephen Kovacevich、Colin Davis、BBC Symphony Orchestra

試聴する(米amazon)



若かりし25歳のコヴァセヴィチが弱冠20歳のジャクリーヌ・デュ・プレのピアノ伴奏をしているベートーヴェンのチェロソナタ第3番第4楽章。
1965年12月の録音なので、デュ・プレがバレンボイムと結婚する1年半前の録音。(この曲は、バレンボイムと結婚後に録音した1970年のチェロソナタ全集盤の方が有名らしい)
ピアノの若々しい快活さやほのぼのとした幸福感漂う優しげな表情が、この頃のコヴァセヴィチのメンタリティを映し出しているのかも。

Beethoven: Cello Sonata No. 3 in A major, Op.69: IV. Allegro vivace


tag : シューマン コヴァセヴィチ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

シューマン
こんばんは!
アルゲリッチはコヴァセヴィチとも結婚してたんですね。私はデュトワさんしか知らなかったです。あともう一人は誰なのかしら?

私もシューマンは苦手です。だからピアノ協奏曲も進んで聴きません。コヴァセヴィチの演奏は、まさに砂糖菓子みたいな演奏で、これこそがロマン派シューマンというものだろう!!って感じで良いですね。

デュ・プレとの演奏も、すごく素晴らしいです。若々しくて、パワフルでキラキラしてますね。
アルゲリッチとデュ・プレ
Tea316さん、こんばんは。

この頃のコヴァセヴィチの演奏は、ブラームスでもベートーヴェンでも、とってもロマンティックで叙情深いですが、特にこのシューマンは、ほんとに砂糖菓子のように甘いですね~。
それに、デュ・プレのピアノ伴奏をするのも、楽しくて嬉しくてしようがなかったんじゃないでしょうか。

『マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法』という伝記が出てますが、プライベート面の話がかなり詳しいそうです。
http://blog.indec.jp/?eid=1060946

最初の結婚相手は、中国人指揮者のロバート・チェンという人で、2年くらいで離婚してます。
コヴァセヴィチとは2度つき合っていたそうですから、彼は魅力的な人なんでしょうね~。
若い頃はかなりハンサムですし、インタビューを読んでいると、人懐こくてロマンティストだなあと思いました。

デュ・プレは、この録音の後にバレンボイムと結婚したのですね。
『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』という伝記映画をかなり昔に観ました。
コヴァセヴィチが登場していたかどうかは覚えてませんが、バレンボイムとの結婚生活などプライベートなエピソードがいろいろ出てきます。ショッキングな話もあったので、デュ・プレというとすぐにこの映画を思い出します。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。