Panasonic/単機能レンジ「エレック 」NE-EH225

2012.12.25 12:00| ・ Cooking Goods
2年前の11月に買ったPanasonicのオーブンレンジが早くも故障。
よりによって、このクリスマスや年末で出番が多い時に壊れなくても良さそうなもの。
ここ数日、電子レンジで加熱してもあまり熱が通っていなかったので、内部のどこかが故障しているかも..と思っていたところ、電子レンジで加熱中に突然止まって、「H98」のエラーメッセージ。
こういう大きな数字のエラーコードの場合は、かなり致命的なものが多い。
マグネトロンの保証期間2年を過ぎた直後。このタイミングで故障するなんて、全く上手くできている。

故障の原因は?
最近のオーブンレンジは、コスト削減・コンパクト化に多機能化と、かなり無理な仕様と作りになっているのか、壊れやすくなっているという人もいる。
ユーザーレビューや質問サイトをチェックしても、低価格品に限らず高級機種でも数年で故障して部品交換...なんて話も時々見かける。
以前使っていた日立の小型オーブンレンジは、年数から言えば5年くらいでマグネトロンが故障して廃棄。
このpanasnonic機の方が、使用頻度もオーブン使用時間もずっと多いので、実質的な使用時間から考えたら、寿命という点では大差ない気がする。

オーブンレンジが故障した話はブログでもよくみかける。
原因はいろいろあるだろうけど、”newビストロの使用感&おしらせ”(ママはパン屋さん?!)を読むと、使い方で注意しないといけない点がいくつか。

パンやお菓子を焼成後、なるべく早く庫内温度を下げないと、金属疲労が起きて壊れやすいという。
クッキーが焼きあがった時、水分を飛ばしてカリッと仕上げるために、15分くらいオーブン内で放置していたので、これが良くなかったのかも。

電子レンジ機能を使って蒸気が出たときに、庫内の水滴はすぐに拭き取らないと、レンジの部品が錆付くらしい。
特に蒸し物(ういろう)やカラカラに乾燥させる(ポテトチップとか)する時は、多量の水蒸気が出てくるので、庫内中に水滴はよく付いていた。扉を開けたままにして乾燥させていたけれど、確かにこれは故障の原因の一つだったような気がしてきた。
この機種は、湯煎焼き(天板にお湯をはって蒸し焼きにすること)でプリンやロールケーキを焼くという機能が標準でついているので、スチームに弱いはずはないと油断していたのが良くなかった。

それに、最近の家電製品は省電力のためインバーター回路を組みこんでいるものが多く、高電位を発生させるためにインバーター回路が故障しやすいらしい。(今まで使った2台ともインバーター付きだった)

故障箇所
すぐにコールセンターに電話して故障箇所と修理費用を確認すると、やはりインバーター回路やマグネトロンなどの基盤・配線断線などの機械内部の故障。
このケースなら出張修理費用込みで1万数千円~2万円近く修理費用がかかるという。
それなら、新しいオーブンレンジを買った方が手っ取り早い。
耐久性が高い(と思う)panasonic製なので、10年くらいは普通に使えるはずと思っていたから、寿命がわずか2年しかなかったのは残念。

設置場所・耐荷重の制約とオーブン料理はあまりしないので、小型のオーブンレンジが便利なのだけど、こんなに早く故障されては困る。(他の家電製品やオーディオ関係の製品はほとんど故障もしないのに)
今度は、単機能の電子レンジと、高機能のオーブントースターか小型のコンベクションオーブンの2台を買って、電子レンジ機能とオーブン機能は分離させることにした。
今のオーブンレンジよりも上位機種を買うのと比べても、価格的にはあまり変わらないか、少々高くなる程度。

電子レンジは、かなり以前に使っていたことがあるPanasonicの「エレック」が使いやすかったので、最新機種を注文。
でも、これは失敗だったかも。
価格.comのクチコミ情報やネットでオーブンレンジの故障情報を見ていると、panasonicのオーブンレンジ・電子レンジは「H98」の故障が多く、修理・買い替えしたという情報が多数。
低価格品に限らず、「ビストロ」などの高価格機種でも発生しているので、価格帯に関わらずpanasonic製品に共通する問題らしい。
「H98」の故障は、購入後2年~4年くらいで発生していることが多い。ということは、最短の製品寿命はその程度しかないということ?
修理する場合は、インバーターとマグネトロンを交換することが多く、保証期間経過後は有償。
ただし、カスタマーセンターの担当者や修理時の技術者によって対応が違い、保証期間が過ぎていても無償で修理してもらった人の話を時々見かける。

Panasonic エレック 単機能レンジ(22L) ホワイト NE-EH225-WPanasonic エレック 単機能レンジ(22L) ホワイト NE-EH225-W
(2012/11/01)
パナソニック

商品詳細を見る
Panasonicの製品紹介ページ

使用感
今回はYodobashiのオンラインショップで購入。新発売直後の機種だけれど、旧モデルよりも安い。
昔使っていた機種は、加熱時間設定がダイヤル式。最近のエレックシリーズはボタン式。
改良点は、扉のオープン操作が押し込みボタン式からノブ式に、自動メニュー3種類搭載(850Wのインバーター機能。最大約1分30秒)。選択できる出力は700W、500W、150Wの3出力で、デフォルトは700W。60/50Hz共用(旧モデルは東日本/西日本向けの2機種に分かれていた)。

壊れたオーブンレンジは最高で500Wだったので、700Wはさすがに加熱するのが速い。
それに、同じターンテーブル式でも、このエレックは加熱ムラがほとんどない。(⇒訂正:高さのある食材や料理は上部に火が通りにくい)
庫内上部には、小さな穴(熱や蒸気を逃すため?)が多数空けてある。
扉ノブの開閉も軽くてスムーズ。(同等機種のシャープ製電子レンジは、扉のノブが固くて開けるときにかなり力がいる)
電子レンジとしては、単機能レンジの方がやっぱり使いやすい。
今度は長く使いたいので、蒸気が庫内に充満しないように容器にフタをして加熱する、過剰加熱しないように設定時間は短めに、加熱後に庫内についた水滴はすぐに拭き取り、扉を開けっ放しにして乾燥させる..と、かなり注意して使っている。これだけすれば充分ではないかと。

いろいろ調べていると、そもそもオーブンレンジという製品自体、故障しやすそうな気がしてきたので、販売店が提供している延長保証をつけておいた方が安心。
オンラインショップの場合は延長保証制度がないお店も多いので、これからは実店舗か延長保証制度のあるオンラインショップで買わないといけない。
それとも、数年で買い替えるものと割り切って(エコではないけれど)、国内メーカーの廉価品を使うというのも一案。
この単機能レンジは、一体どのくらい故障せずに使えるのやら...。少なくとも5年、長ければ10年くらいはもって欲しいもの。

「エレック NE-EH225」のユーザーレビュー[価格.com]


【2017.4.19 追記】
購入したからほぼ4年3カ月が経過。
今のところ、故障することなく、正常に動いている。
気になるところは、ターンテーブルが動くときに、時々”ゴトッ”という音がする。回転軸かどこかにガタついているのかも。
ターンテーブルは分厚いガラスなので頑丈。汚れも落ちやすく、綺麗なまま。
揚げ物の温め直しや肉・魚類の調理とか、油が飛び散るよう使い方はしていないので、庫内は全然汚れていない。
解凍時の温めムラは相変わらず。下側よりも上側が解凍するのに時間がかかる。上側が解凍できても、下側が加熱しすぎて硬くなってたりする。
それ以外は特に使い勝手の悪いところはなし。ボタン操作も、ワット数の選択(デフォルト700W)、10秒/1分キーで時間設定してスタートボタン、飲み物/ご飯キー(自動でスタート)を押すくらいなので、とっても簡単。
これは1万円くらいで買ったのに、最新機種は15000円弱と1.5倍くらいに値上がりしている。そろそろ故障しそうな使用年数なので、なるべく長く持ってほしい。(今度買うなら延長保証つけた方が良いかも)
他社製品をチェックしてみると、シャープはダイヤル式でちょっと作りが軽めの感じがするし、低価格のツインバードとアイリスはすぐに壊れた...みたいなレビューもちらほらある。やはり高価格とはいえ使い慣れたパナ機は安心。

コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。