*All archives*



クレーメルの映画音楽集 『LE CINEMA』
すっかり手放す気になっていたクレーメルの映画音楽集『LE CINEMA』。
映画音楽自体は好きな曲は多いけれど、ポピュラーヴァイオリンはあまり好きではない。
でも、後でしまった!と思うことがないように、念のため聴き直していると、武満徹がタルコフスキーを追悼するために作曲した《ノスタルジア~アンドレイ・タルコフスキーの追憶に》という曲だけが、他の曲とは全く違う異質な音楽。
不気味な不安感のようなものが漂う冒頭を聴いただけでかなり惹かれるものが...。
結局、この1曲のためにこのCDは残しておこうと気が変わってしまった。

他の曲も聴き直していると、ピアソラ好きなクレーメルの好みが選曲にかなり出ている。
どうも好きにはなれないタンゴやラグの類が多くて、映画音楽集にしてはかなり偏っているし、このアルバムをほとんど聴かなかったのは選曲が好みと合わなかったからかも。

昔は全然最後まで聴けなかった武満徹の曲も、今では普通の聴けるようになっていたことも発見。(でも、やっぱり”好き”な音楽というのとは違うけど)
それに、ノスタルジックなピアソラの「タンティ・アンニ・プリマ(何年も前に)」と、悲愴感漂うデシャトニコフの「アブシャロムの死とタンゴ」の冒頭部分はわりと好きなタイプの曲だった。


ル・シネマ~フィルム・ミュージックル・シネマ~フィルム・ミュージック
(2004/01/21)
クレーメル(ギドン)

試聴する


1. 「モダン・タイムス」~スマイル(チャップリン/オジャーマン編)
2. 即興詩(センチメンタルな悪魔)(ニーノ・ロータ)
3. 映画「サーカス」によるファンタジー(ドゥナエフスキー)
4. 「エンリコ4世」~タンティ・アンニ・プリマ「何年も前に」(ピアソラ)
5. ノスタルジア-アンドレイ・タルコフスキーの追憶に-(武満徹)
6. 「日没」~アブシャロムの死とタンゴ(デシャトニコフ)
7. 「馬あぶ」~ロマンスop.97a-8(ショスタコーヴィチ/フォルトゥナトフ編)
8. 屋根の上の牡牛(シネマ・ファンタジー)(ミヨー)
9. ラグ-ギドン-タイム(カンチェリ)
10. 「愛のない愛人たち」~即興詩ニ短調(ニーノ・ロータ)


武満徹/ノスタルジア~アンドレイ・タルコフスキーの追憶に楽曲解説(N響)
吉松隆の『朱鷺によせる哀歌』ほどに好きとは言えないけれど、この《ノスタルジア》は色彩感の美しさと、息の長い音符の間を流れる静謐さと、いぶかしげな不安感とが一体となって、幻惑されるような独特の雰囲気が漂っている。
ゆったりとしたテンポで、漠然とした不安感漂う旋律は耽美的。
濃密な思念がタペストリーのようにびっちりと織り込まれて、息詰まるものが肌にまとわりつく感覚は、なんとも言い難いものがあるけれど、これがなぜか波長が合っているらしい。

武満自身の言葉によれば、「時に細分化された弦楽オーケストラが、タルコフスキーの(映画の)特徴的なイメージである、水や霧の感覚を表すが、全体は、緩やかで哀歌的な気分につつまれている」。

タルコフスキーが製作した映画『ノスタルジア』を見れば、イメージがもっと膨らむのかも。

Toru Takemitsu - Nostalghia - In Memory of Andrei Tarkovskij (1987)
Melbourne Symphony Orchestra,Hiroyuki Iwaki, conductor





ピアソラ/Tanti Anni Prima
タンゴとかラテン系の踊りの音楽は好きな方ではないので、CDショップで流れている曲をたまたま聴いた時以外は、クレーメルのピアソラは全く聴いたことがない。
でも、このピアソラの《タンティ・アンニ・プリマ(何年も前に)》は、ノスタルジックで綺麗な曲だった。

Piazzolla Ave Maria Tanti Anni Prima Ballade




デシャトニコフ/Absalom's Death And Tango

デシャトニコフは、ピアソラの《ブエノスアイレスの四季》の編曲者として有名らしい。
《Absalom's Death And Tango》はデシャトニコフ自身が映画『日没』のために書いたもの。
この《Absalom's Death And Tango》は冒頭の部分だけは結構好き。

Леонид Десятников: Эскизы к Закату (Sketches of Sunset)
(Sextet for violin, flute, clarinet, contrabass and piano)


tag : クレーメル 武満徹

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。