伊熊よし子著 『クラシックはおいしい アーティスト・レシピ』

2013.09.13 12:00| ・ 音楽(Books&Movies)
伊熊よし子さんの新刊『クラシックはおいしい アーティスト・レシピ』が本日発売。
伊熊さんのブログでも度々紹介されていたので、演奏家と料理レシピの組み合わせには興味深々。

クラシックはおいしい アーティスト・レシピクラシックはおいしい アーティスト・レシピ
(2013/09/13)
伊熊よし子

商品詳細を見る

ページ数は232頁でレシピ付きということもあってか、価格が2,520円と単行本としては結構高め。(専門家向けではない)普通のレシピブックは、100頁前後で1200円~1600円くらいのものが多い。)
レシピに加えて、エッセイも読めるし、料理写真はカラー(らしい)なので、頁数から考えても、売れにくいクラシック本としてはこのくらいの価格設定になるのは仕方がないのかも。

出版元の芸術新聞社のホームページに目次が掲載されている。

<目次>
ヨーヨー・マ(超絶技巧の酢豚)
小澤征爾(黄金ちらし寿司)
エフゲニー・キーシン(あっさり本格ボルシチ)
エサ=ペッカ・サロネン(究極のオイルサーディン)
マリア・ジョアン・ピリス(カボチャの極上プリン)
ホセ・カレーラス(哀愁のパエーリャ)
マリア・カラス(ナス大好き人間ムサカ)
マキシム・ヴェンゲーロフ(真ん丸ピロシキ)
ダン・タイ・ソン(おつまみ揚げ春巻きニョクマムだれ添え)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(美と味を突き詰めたビーフ・シュニッツェル)
ミッシャ・マイスキー(変幻自在のオイスターチャウダー
レイフ・オヴェ・アンスネス(涼風を呼ぶブロッコリー&カリフラワーのツナディップサラダ)
マレイ・ペライア(味わい深しミートボールシチュー)
アンネ=ゾフィー・ムター(容姿端麗、大人のハンバーグ)
コラム:アレクシス・ワイセンベルク/ワレリー・ゲルギエフ(大根のステーキ、牛肉のしぐれ煮添え)
内田光子(レンコンとカリフラワーの揚げポン酢)
アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ(濃厚な味わいパスタ・ボロネーゼ)
ヘルマン・プライ(圧巻のおいしさミートオムレツ)
ギドン・クレーメル(忍耐と熟成オニオングラタンスープ)
舘野泉(ロハスな炒り豆腐)
ルネ・フレミング(まろやかホワイトソースのマカロニグラタン)
マルタ・アルゲリッチ(元気が出る出るビーフシチュー)
アリシア・デ・ラローチャ(技ありゴマ豆腐)
ラン・ラン(だれからも愛される中華風肉団子黒酢風味)
小林研一郎(エネルギーの源、石焼きビビンバ丼)
ポール・メイエ(エレガント、ソバ粉のクレープ
コラム:コリン・デイヴィス/パーヴォ・ヤルヴィ(実だくさんのミネストローネ)
樫本大進(エネルギッシュ・カツ丼)
クリスティアン・ツィメルマン(揚げゴボウとカツオと豆腐の和風サラダ)
ジュゼッペ・シノーポリ(海&山の幸のぜいたくピッツァ)
サイモン・ラトル(ついつい手が出るスコーン)
プラシド・ドミンゴ(色とりどりのタパス)
エレーヌ・グリモー(白身魚のポワレ、ラタトゥイユ添え)
ズービン・メータ(ドライカレー&自家製福神漬け添え)
アルフレート・クラウス(イワシのベッカフィーコ〈包み揚げ〉)
フリードリヒ・グルダ(かろやかで繊細なアップルケーキ)
竹澤恭子(骨太な味わい、小アジの南蛮漬け)
コラム:ヘルベルト・ブロムシュテット
フランク・ペーター・ツィンマーマン(みんなに愛されるポテトコロッケ)
辻井伸行(具だくさんの満幅カニ玉)
ダニエル・ハーディング(暑い夏には、ゴマだれ風味の冷やし中華)
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(全身に活力がみなぎるスープ・ドゥ・アイユ)
諏訪内晶子(美しきヴィシソワーズ)
ジェームス・ゴールウェイ(カブとキノコのあったかスープ・ジェノヴェーゼ風味)
リッカルド・シャイー(官能的なアンチョビピラフ)
ラファウ・ブレハッチ(やみつきシーザーサラダ&ポテトサラダ)
小川典子(伝統と革新がマッチした筑前煮)
レオン・フライシャー(癒されるキノコのリゾット)
エマニュエル・パユ(特製さつま汁)
アルバン・ベルク四重奏団(絶妙のハーモニー、坦々麺)
大野和士(底力は和食定番で、牛肉入り五目きんぴら)
コラム:イングリット・ヘブラー

好きなピアニストを中心に何人かの料理レシピをチェックすると、伊熊さんのホームページに以前から掲載されている「アーティストレシピ」とは、料理レシピが違うアーティストもいる。

フランク・ペーター・ツィンマーマン:幸福フォカッチャ ⇒ ポテトコロッケ
※手作りするなら、フォカッチャよりもポテトコロッケの方がずっとポピュラー。それに、ツィンマーマン=ドイツ=主食がじゃがいも..という連想もあるかも。

エレーヌ・グリモー:キッシュロレーヌ ⇒ 白身魚のポワレ ラタトゥイユ添え

クリスティアン・ツィメルマン:まるごとインゲンのダイナミックサラダ ⇒ 揚げゴボウとカツオと豆腐の和風サラダ(ホームページでは、アンデルジェフスキのレシピだった)
※インゲンサラダよりはゴボウと豆腐のサラダの方が美味しそう。

フリードリヒ・グルダ:アップルパイ ⇒ アップルケーキ
※パイよりはケーキの方が簡単で作りやすい。

ラファウ・ブレハッチ:シーザーサラダ ⇒ シーザーサラダ&ポテトサラダ
※シーザーサラダだけでは簡単すぎて物足りない。

同じ料理レシピだったのは、キーシン(ボルシチ)、ミケランジェリ(パスタ・ボロネーゼ)、フライシャー(きのこリゾット)、ペライア(ミートボールシチュー)など。

変更前・後の料理を見ていると、料理レシピの方を優先して、アーティストとレシピのカップリングを変えたようにも思えるし、以前とはアーティストと料理のイメージとが違っているためなのかもしれない。

この『クラシックはおいしい アーティストレシピ』は、レシピブック&エッセイという形式らしく、レシピブックやクラシック関係の本を収集する趣味のある私には、購買意欲をいたく刺激されてしまう。


<関連サイト>
「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」(伊熊よし子のブログ/2013.09.05 Thursday)
Artist Recipe(Yoshiko Ikumaホームページ)

ニュース:【新刊】「クラシックはおいしい アーティスト・レシピ」[KAJIMOTOホームページ]

<過去記事>
Artist Recipe(2012.12.10)
 


[2013.10.15 追記]
読了した感想。簡単なアーティストの紹介、過去のインタビューの内容、実際会ったときのエピソードなどが断片的に綴られている。
アーティスト1人につき見開き2頁、それも1/3のスペースはレシピに使われているので、盛り込む内容も量的に限られる。

アーティストに該当レシピをくっつけた理由はちょっと苦しい料理が多いかも...。
そう言われればそうかも、と思えないこともないけれど。
それはそれとして、あくまで料理レシピとして参考にするので、全然気にならない。
レシピと料理の写真は。各頁の下段1/3くらいが充てられている。
材料が縦書きで続けて記載されているので、わかりにくいし、作り方もやや見づらい。

ちょっと残念だったのは、写真があまり綺麗でないこと。
料理に影がかかっていたり、写真の明るさにばらつきがあったり。
プロの写真家が撮影していなかったのかも。
それに、木目のテーブルの上に、お皿がポンと載せられている感じ。料理ごとのお皿もあまり凝っていない。
おそらくプロのテーブルコーディネイターを使っていないのでは。
料理専門家のレシピブック本のような装丁(写真やレイアウト)を期待してはいけない。
この本を買う人は、料理レシピよりも、クラシック演奏家に興味がある人がほとんどだろうから、レシピの体裁に凝らなくても良いだろうし。

コメント

非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。