イギリスのパンケーキ”クランペット” 

2013, 10. 03 (Thu) 12:00

このところ(というか、ここ数年)、パンケーキがブームらしい。
そういえば、リコッタチーズのパンケーキとか、新製品が店頭にもたくさん並んでいたし、海外の有名なパンケーキ店が日本に出店した...という記事もよく見かける。

日本は空前のパンケーキ・ブーム!! なぜ、今パンケーキなのか?[GQ Japan,2013/4/3]
ふわふわで美味しいパンケーキのレシピ11選[Good Answers]


パンケーキの次に、ブームになっている(らしい)のがフレンチトースト。
パンケーキの次に来る!? フレンチトースト~専門店が続々登場、有名ホテルでも注文急増![日経WOMAN,2013/6/6]
フレンチトーストレシピ集(Good Answers)


その次は...となると、今ちょっと話題になっている(らしい)のが”クランペット”。

クランペットは、 イギリスやアイルランドで食べられているパンの一種。
卵とベーキングパウダーを使わず、ドライイーストで発酵させ、バターを使ってフライパンで焼く。
見た目は、ふっくらと膨らんだホットケーキ。
もちもちして、イーストが発酵した時の蜂の巣のような穴があるのが特徴。

レシピをいろいろ探してみると、パンを作るときと配合が似ている。
ドライイーストを使うので、イーストのための栄養分として砂糖は少量。塩も少量。
極端に違うのは、加水率。
水分は牛乳だけで、粉の重量に対して150%くらいの加水率。(食パンの場合は、65%前後)
これだけ水分を入れて、それも、水ではなく牛乳なので、しっとりもちもちするはず。
セルクルを使えば、イングリッシュマフィンのような綺麗な円形で厚みもあり、本格的。


クランペット♪イギリスの味[ブランディ/Cookpad]
クックパッドで一番つくれぽが多かった人気レシピ。

クランペット[明治おいしい牛乳]
膨らみを良くするには、薄力粉100%よりも、半量を強力粉に置き換えれば良いという。
それなら、中力粉を使っても良さそう。

Traditional Crumpet Recipe[About.com/British & Irish Food recipe]
英国サイトに載っていたクランペットのレシピ。
発酵時間が短いせいか、ドライイーストに加えて、ベーキングパウダーも使っている。


イギリス人も“もっちり”がお好き? イギリス版パンケーキ“クランペット”を食べてきた [えん食べ]
杉並区の紅茶専門店「BERRY’S TEA ROOM」のクランペットのレポート。
トッピング次第で、デザート風にも、お食事用にもなるらしい。

 

0 Comments

Leave a comment