*All archives*



映画『武士の献立』
クックパッドのバナー広告で、たまたま目にとまった映画『武士の献立』。
映画の公式サイト

『武士の献立』予告篇


特報・予告編を観ると結構面白そう。
食生活や食の文化史といった歴史的な話はわりと好きなので、韓国の宮廷料理人のTVドラマ『チャングム』は、DVDを買って何度も観ていた。

『武士の献立』の公式サイトに載っているあらすじを読んだだけでも面白い。
何度か出てくる料理の腕前比べのシーン以外に、藩政改革をめぐる軋轢など、映画が単調にならないような話もいろいろ挿入されている。

舟木伝内・安信親子は実在の人物。
安信の妻であるヒロインの春は、架空の人物か、実際に妻ではあったが、設定を変えているのか、わからない。
料理人の家に生まれた春は、血筋のせいか、天性の料理上手。(そういえばチャングムの母も、優れた料理人だった)
勝気な性格と料理の腕の良さでしっかりものの春が、年下の料理ベタな夫を一人前の料理人にするべく、頑張るというストーリー。

キャストのなかで知っている役者さんは少ない。
西田敏行が加賀藩屈指の包丁侍・舟木伝内役、鹿賀丈志が藩の保守派で悪役の立場。

公式サイトに載っている武家の饗応料理の写真を見ると、御茶請、本膳、二の膳~七の膳、引菜料理、後御菓子と、お膳の数が滅法多い。
映画のなかで作られる料理の監修は、石川県の老舗料亭「大友楼」の16代目当主、大友佐俊さん。
創業天保元年(1830)の老舗で、代々加賀藩の料理方、御膳所としてつかえてきたという。伝統ある「加賀料理」を味わえる唯一の料亭。
ホームページに載っているお弁当・駅弁類は種類が多く、1000円前後と価格も手頃。(大友楼ホームページ

クックパッドとのコラボサイト:「映画「武士の献立」に学ぶ、ひと手間で驚くほど美味しくなる和食のコツ! 」


<関連書籍>
包丁侍 舟木伝内: 加賀百万石のお抱え料理人包丁侍 舟木伝内: 加賀百万石のお抱え料理人
(2013/10/11)
陶 智子、綿抜豊昭 他

商品詳細を見る


武士の献立 (小学館文庫)武士の献立 (小学館文庫)
(2013/11/06)
大石 直紀

商品詳細を見る


Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。