*All archives*



「天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻」
「天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻」は、LTCM破綻のノンフィクションとして、実に面白く、スリリング。
LTCMの内幕やトレーダーたちの行動や考え方の対立が良くわかる。
金融商品のトレードをしていると、なぜ彼らのトレーディング手法が巨額の損失につながったのが、理解できるはず。
オーソドックスな負け方で破綻したようなものだろう。
トレード面での破綻の原因とは、

1.ハイレバレッジ:損失が拡大するにつれ、自己資本が瞬く間に消えていった。

2.方向性取引:スワップスプレッドが縮小する方向に大半のポジションを傾けていた。
  市場を変えても方向性が一緒なので、ヘッジされていないのと同じ。

3.流動性の低下:巨大ポジションは一括売買もできず、分割して売ればそれだけで相場が
  崩れるため、結局ロスカットもできなかった。また、特殊な市場でのトレードは、売り
  手が限定されて、売り手側がLTCMの内部情報をキャッチしていれば、足元をみて売買に
  応じない。相場が極端に反対方向へ行けば、取引相手が消えるため、ポジションを決済
  できなくなる。

まさに教科書どおりの損失発生の原因ばかり。

ウォール街の投資銀行のトレーダーの行動原理も面白い。
LTCMのポジションデータを買収交渉時に合法的にダウンロードして、LTCMのポジションを売り
叩くように自己売買。
底値になったところで、LTCMのポジションを買い取る。
商取引上、こういうことが許されてしまうウォール街というのは勝てば官軍の世界。
トレーディングの世界は厳しい。無事生き残りさえすれば、それで良い。

「LTCM伝説―怪物ヘッジファンドの栄光と挫折」もLTCM破綻を扱ったノンフィクション。
こちらは、金融工学史などトレード手法の解説が充実している。
数学がわからなくても面白いが、数学がわかる人には数倍面白いかも。
一方、「天才たちの誤算」は、登場する人物の動き、争い、トレーダーの人間像の描き方が充実している。

LTCM伝説―怪物ヘッジファンドの栄光と挫折 LTCM伝説―怪物ヘッジファンドの栄光と挫折
ニコラス ダンバー (2001/02)
東洋経済新報社
この商品の詳細を見る



「天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻」は、日経ビジネス文庫版になる際に改題されている。
タイトルは、「最強ヘッジファンド LTCMの興亡」
あやうく、単行本と文庫本は違うと誤解して、両方買いそうになった。
改題は混乱を招くので止めておいて欲しい。

天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻 天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻
ロジャー ローウェンスタイン (2001/06)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る


最強ヘッジファンドLTCMの興亡 最強ヘッジファンドLTCMの興亡
ロジャー ローウェンスタイン (2005/11)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
タグリスト
マウスホイールでスクロールします

月別アーカイブ

MONTHLY

記事 Title List

全ての記事を表示する

リンク (☆:相互リンク)
FC2カウンター
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

お知らせ
ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿や記事内容と関連性の薄い長文のコメント、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で削除・拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。