【新譜情報】スティーヴン・ハフ ~ ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番

2013.10.29 13:00| ♪ スティーヴン・ハフ
【最新記事:スティーヴン・ハフ ~ ブラームス/ピアノ協奏曲第1番&第2番(2013.11.29)】

--------------------------------------------------------------------------------
スティーヴン・ハフの最新アルバム『ブラームス:ピアノ協奏曲第1番、第2番』(hyperion)が、HMVとTowerrecordsのオンラインショップで予約受付中。
伴奏は、ウィッグルスワース指揮モーツァルテウム管。

hyperionのリリース予定日は12月。
国内のオンラインショップの発売予定日は、HMVが11/10、Towerrecordsが11/30。(HMVでそんなに早く買えるのかな?発売予定日が変更になることはよくあるし..)
amazonサイトでは、まだCD情報が掲載されていない。

※HMVの発売予定日が11/20に変更、Towerは11/21に変更して入荷済み。amazonは12/10発売予定で予約受付中。(11/21現在)

Brahms: The Piano ConcertosBrahms: The Piano Concertos
(2013/11/30(予定))
Stephen Hough,Mark Wigglesworth,Salzburg Mozarteum Orchestra

試聴ファイル(hyperion)


タグ:ブラームス スティーヴン・ハフ

※右カラム中段の「タグリスト」でタグ検索できます。

コメント

思ったよりも早い?

早速情報ありがとうございます!
hyperionのリリース予定日が12月なのに、HMVだけそんなに早いって、ちょっと不思議?きっとずるずる伸びる気がする(笑)。

私の溺愛する(笑)2番、1楽章はやはり重めでゆっくり始まりますね…う~む…です。第2楽章の最初は闊達として良い感じ。第4楽章も最初ゆっくり目?っていうか、今まで私が聴いてきたものが、速すぎたのか(爆)??結構こってり目(?)の演奏なのか?という気もしてきました。

音は綺麗そうですね。テクニックの心配もしなくていい人だし(笑)。ジャケットもブラームスには似合わない感じもするけど、好き(笑)です。

なかなか良さそうです

Tea316さん、こんばんは。

いままでの経験から言えば、HMVは発売日は早くても、あとから変更することが多く、amazonは予定変更は少なくても、発売日が遅い。
結局、Towerが一番確実だったことが多いです。(出荷がちょっと遅いですけど)

第2番第1楽章の冒頭、そうなんですよね~、もう少し速いテンポの方が好きです。
もともと線は細い方ですから、ここはかなり力強い骨太のタッチで弾いているので、このテンポになっているような気がします。
第4楽章のテンポは、私には違和感なく。これくらいの方が落ち着きと品の良さがあって、私は好きなので。
全体的に打鍵の切れよく力感があり、音も澄んでいて綺麗ですし、メカニック上の問題はほとんどない(はず)ですから、その点は安心して聴けそうです。

ジャケットの絵は、アレクセイ・フォン・ヤウレンスキーというロシア系ドイツ人の画家が書いた「バルト海にて (An der Ostsee)」という作品だそうです。ブラームスとほぼ同時代人ですね。
ブラームスを連想するような絵ではないですけど、この絵はカラフルな色彩感があって好きです。
でも、山の絵だと思ったら、海(奥の方のブルーのところ?)でした。

参考までに、第2番の第4楽章(最初の約4分間)は、「December 2013 Releases」という無料サンプラー音源に入ってます。
そのうち(12月直前か12月になってから?)、ダウンロードできると思います。
http://www.hyperion-records.co.uk/dc.asp?dc=D_HYP201312&vw=dc

同時代なんですね…

おはようございます。

この絵はブラームスと同時代の方の絵画なのですね。

私もてっきり山の絵だと思っていたのですが、奥は海なんだ!バルト海なのかしら。

いずれにしても、インパクトのあるとても素敵な絵ですよね。

北国の海というよりは

Tea316さん、こんにちは。

本当に一度見たら記憶に残るような絵ですね。
北方の海というよりは、南国の海という感じはしますが、表現主義だとこういう風になるのですね~。

ヤウレンスキーも、ブラームスの保養地であるヴィースバーデンに滞在していたことがあるそうです。
もしかしたら、どこかで接点があったかもしれません。
非公開コメント

◆カレンダー◆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆ブログ内検索◆

◆最近の記事◆

◆最近のコメント◆

◆カテゴリー◆

◆タグリスト◆

マウスホイールでスクロールします

◆月別アーカイブ◆

MONTHLY

◆記事 Title List◆

全ての記事を表示する

◆リンク (☆:相互リンク)◆

◆FC2カウンター◆

◆プロフィール◆

yoshimi

Author:yoshimi
<プロフィール>
クラシック音楽に本と絵・写真に囲まれて気ままに暮らす日々。

好きな作曲家:ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、リスト。主に聴くのは、ピアノ独奏曲とピアノ協奏曲、ピアノの入った室内楽曲(ヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ピアノ三重奏曲など)。

好きなピアニスト:カッチェン、レーゼル、ハフ、コロリオフ、フィオレンティーノ、パーチェ、デュシャーブル、アラウ

好きなヴァイオリニスト:F.P.ツィンマーマン、スーク

好きなジャズピアニスト:バイラーク、若かりし頃の大西順子、メルドー(ソロのみ)、エヴァンス

好きな作家;太宰治、菊池寛、芥川龍之介、吉村昭、ハルバースタム、アーサー・ヘイリー
好きな画家;クリムト、オキーフ、池田遙邨、有元利夫
好きな写真家:アーウィット

◆お知らせ◆

ブログ記事はリンクフリーです。ただし、無断コピー・転載はお断りいたします。/ブログ記事を引用される場合は、出典(ブログ名・記事URL)を記載していただきますようお願い致します。(事前・事後にご連絡いただく必要はありません)/スパム投稿と思われるコメントや、挙動不審と思われるアクセス行為については、管理人の判断で拒否いたします。/スパム対策のため一部ドメインからのコメント投稿ができません。あしからずご了承ください。